【僕だけがいない街】18年前の過去を変え児童連続誘拐事件を防げるか!

僕だけがいない街

三部けい原作の大ヒットコミックを藤原竜也&有村架純共演で実写映画化し、タイムリープによって18年前の児童連続誘拐事件の謎に迫る青年の奮闘を描いたSFミステリーです

いそっそう612
どうも、いごっそう612です!コミックは最高に面白かったです。
スポンサーリンク

【作品情報】


僕だけがいない街 映画

原題:僕だけがいない街
邦画:SF・ミステリー
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年3月19日
レンタル開始:2016年8月3日
上映時間:120分
公式サイト


あらすじ

パッとしない漫画家でフリーターの藤沼悟(藤原竜也)は、事件や事故を看破するまで時間がループする現象・再上映(リバイバル)が起きるようになる。何度もリバイバルを経験する中、母が何者かに殺害され彼は突如18年前に戻る。小学生のころに起きた児童連続誘拐殺人事件と母の死の関連に気付いた悟は、過去と現在を行き来しながら事件の真相に迫っていく。


予告動画


【感想】

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

マンガ大賞2位にも輝いたコミックを映画化!

僕だけがいない街

麻田くん
この映画は三部けい原作の大ヒットコミックの映画化なんですよね!
いごっそう612
自分KOBOで全巻読みましたがなかなか面白い漫画ですね!
麻田くん
マンガ大賞も受賞されているそうで、2014年2位⇒2015年4位⇒2016年4位となっていますね!3年連続のランキング入りは凄いですね!
【2017年最新版】マンガ大賞歴代全受賞作品一覧 - 電子書籍はeBookJapan
面白いと思った漫画を、その時、誰かに薦めたい! 書店員など漫画好きの有志たちによって選考されるマンガ大賞。eBookJapanでは最新2017年のランキングから2008年まで、歴代受賞作品を一挙公開中! 過去のノミネート作品には実写化・アニメ化された作品がズラリ!
いごっそう612
漫画『僕だけがいない街』を無料で読むことができるサイトもありましたので気になる方はどうぞ↓
僕だけがいない街
------この作品は連載を終了しています------毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼悟。日々上手くいかない現実にもがき続ける彼に、ある特殊な現象が起きる。それは【再上映(リバイバル)=時が巻き戻る現象】!!そして、母親の死をきっかけに【再上映】によって、悟ははるかな過去へと送り込まれるのだった…! 「同級生の少女...

コミックが面白すぎたので、映画化はちょっとなあっと思っていたのだが・・なかなか上手にまとめていました。コミックを読んでいるファンにも楽しめる映画だと思います。

僕だけがいない街ってどういう映画

僕だけがいない街

麻田くん
めっちゃ面白そうですけど、どういう映画なんですか?
いごっそう612
そうっすね・・時空を超える青年は愛する人を救えるか?って映画です。
麻田くん
何すか!何すか!どういう事っすか?
いごっそう612
主人公である藤沼悟(藤原竜也)は過去へと時間が巻き戻る“リバイバル”という能力を持っているのです。
麻田くん
過去へ行けちゃうんですか!?すげえ!
いごっそう612
母親が何者かに殺害され、それを止めようと彼がまだ小学生だった18 年前に戻るんです!
麻田くん
まさに時空を超えるですね!
いごっそう612
18 年前に起きた児童連続誘拐殺人事件母親の死が関連していることに気付いた悟は、過去と現在を行き来しながら事件の真相に迫っていく!
麻田くん
児童連続誘拐殺人事件を食い止めながらその犯人を追うという感じですね!
いごっそう612
なかなか面白い映画です!

ミステリー映画としては十分合格点ではないだろうか?原作のファンには納得いかない部分もあるだろうが・・個人的にはめっちゃ面白かったです!

天才子役たちの共演!中川翼、鈴木梨央が上手すぎる!

僕だけがいない街

いごっそう612
コミックの映画化の際に一番不安だったのが・・子役です。
いごっそう612
そう思っていたのですが・・ところがどっこい子役が凄かった~!Σ(゚Д゚)

鈴木梨央ちゃんが上手いのは知っていたが、少年時代の悟役の中川翼君!彼も上手い!子役の演技が上手いお陰で映画がちゃんと成り立っている!しかし・・最近の子役はどうしたんだ・・?めっちゃ演技上手いじゃないか!

原作との違い

僕だけがいない街 映画

原作のファンから、この映画が罵声を受けているのは原作との違いだろう・・

麻田くん
けっこう違うんですか?
いごっそう612
そうっすね・・終盤とかはかなり違うかな💦
麻田くん
そうなんですか・・原作のファンは納得できないでしょうね・・
いごっそう612
個人的には別物の映画として観てるからいいんだけど、ラストとか完全に変えちゃってますからね~(^^;

どう違うか書いてるサイトがあったので気になる方はどうぞ↓

映画「僕だけがいない街」ネタバレ・感想

この部分は原作のファンは納得しないだろうな・・コミックが名作だっただけに仕方ないだろう・・

しかし、コミックを未見の方からは高評価!悪くはない出来という事だろう。

【まとめ:この映画の評価、おすすめ度は?】

個人的にはめっちゃ面白かった!日本ミステリー映画でここ最近では一番のヒットではないだろうか?

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.3)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.35)
TSUTAYA:★★★☆☆(3.05)
2016年8月04日時点

低い・・低すぎる・・でも原作のファンが1とかなので数字はあてにならないと思う。むしろその評価を受けながらこの点数は凄いのでは?


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度:★★★★☆(4.0)です!

面白いと思います!原作読んでるけど楽しめた~(*‘∀‘)

嫁さんと一緒に観たので嫁の評価も・・

嫁さん
おすすめ度:★★★★☆(4.2)やね!

嫁はコミック読んでないです。

往年の名作【バタフライ・エフェクト】を思い出しますね!良い映画だと思います。

オススメ・ミステリー邦画ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. ともちん より:

    こんばんは!うふふこれは気になってました( ̄▽ ̄)行ってまた行って解決するまで~過去の歴史を変えるのはいい事です!それで人が幸せになれるならです。

  2. レビュアン より:

    そおか~よかったのか・・・・藤原竜也には何度も騙されているので、敬遠していたが(^_^;)最近は藤原竜也を見るとモノマネの方を思い出してしまいますm(__)m

トップへ戻る