トマホーク ガンマンvs食人族

絶望という名の地獄・・・

原住民に連れ去られた妻を助け出すため、4人のガンマンが立ち上がる! 超危険な人喰い先住民とガンマンの戦いを描く、カート・ラッセル主演の西部劇ホラーアクション

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!マニアニック映画です。

【作品情報】

トマホーク ガンマンvs食人族

原題: Bone Tomahawk
洋画:ホラー・アクション
製作年:2015年
製作国:アメリカ
レンタル開始:2016年12月2日
上映時間:132分

あらすじ

荒野に佇むアメリカの田舎町。ある夜、複数の住人が忽然と姿を消し、空き家の納屋では、体を八つ裂きにされた男の遺体が見つかった。現場に駆けつけた保安官のハントは、遺体の状態や落ちている矢じりから原住民たちによる犯行ではないかと疑い始める。その原住民は、人の腹を切り裂き、内臓や肉を食べる「食人族」として恐れられていたのだ! 連れ去られた人々を救うため、足跡をたどり荒野を進むハントら4人の男たち。やがて原住民たちの棲家と思われる洞窟へたどり着くが、そこで彼らを待っていたのは、暗闇に鳴り響く不気味な咆哮と、想像を絶するほどの恐ろしい光景だった…。

予告動画

【映画の感想とネタバレ】

映画批評サイトロッテントマトにて89%Fleshを獲得! さらに世界各国の映画祭でも圧倒的高評価と書いていたのだが・・(^_^;)

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

 

なぜこの映画にこんな俳優が!?

トマホーク ガンマンvs食人族

題名からしてくそB級感満載のこの映画!!絶対に面白いわけがない!

麻田くん
じゃあ・・なんで借りたんですか?
いごっそう612
食人族というネタと俳優陣が豪華なのです!

マジでこんな映画にあの人が?という感じです。

カート・ラッセル

トマホーク ガンマンvs食人族

パトリック・ウィルソン

トマホーク ガンマンvs食人族

マシュー・フォックス

トマホーク ガンマンvs食人族

という豪華な顔ぶれ!

見終わってみればなんでこんな映画に出てるんだろう・・と思います。

 

食人族って題材を生かせれない映画

トマホーク ガンマンvs食人族

食人族に連れ去られた町の住民を救うべく、保安官率いる4人のガンマンが立ち上がる映画なのですが・・・とにかく観てて眠くなります。

麻田くん
食人族とガンマンが戦う映画なのに眠くなるんですか?

とお思いの方も多いでしょう?ハッキリ言いましょう!

いごっそう612
戦うまでにほぼ映画の9割を使用します!

ほぼ移動シーン・・そして、足に傷がありあまり歩けない アーサー(パトリック・ウィルソン)の設定など無駄が多すぎます!

そんな設定いらんだろうヽ(*`Д´)ノ

と見ててイライラします・・・

肝心の食人族とのバトルも・・・

トマホーク ガンマンvs食人族

とにかく面白くない!!Σ(゚д゚lll)

この映画はB級どころかC級です。

 

【まとめ:この映画の評価、おすすめ度は?】

とにかくクソ映画です。こんな映画は観なくていいランキング上位作です。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(4.0)
Yahoo!JAPAN映画:未評価
TSUTAYA:★★★☆☆(3.00)
2016年12月02日時点

4.0って誰が付けたんだよΣ(゚д゚lll) 観てる人が少ないのでこの評価はあてになりません


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度:☆☆☆☆(1.4)です!

ここまで低い評価をつけることは無いのですが、この映画クソ映画+長尺なのです。だから怒りも湧いてきます(╬゚◥益◤゚)

食人族系映画なら「グリーン・インフェルノ」の方がずっとマシです。

 

マニアに人気にある食人族系映画ですが・・これはオススメできません・・・配給はやはりトランスフォーマーです。

オススメできない食人族系映画です。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう