【ジャングル・ブック】侮るな!フルCGの動物がリアル過ぎるΣ(゚Д゚)

ジャングル・ブック

ディズニー侮りがたし!

ルドヤード・キプリングの同名小説を原作とする名作ディズニーアニメーションを、「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブロー監督が実写映画化したアドベンチャー

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!予想外に面白い!
スポンサーリンク

作品情報

ジャングル・ブック

原題:THE JUNGLE BOOK
洋画:アドベンチャー
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年8月11日
レンタル開始:2016年12月16日
上映時間:106分
公式サイト

あらすじ

モーグリは、生まれて間もなくジャングルに取り残されてしまう。黒ヒョウのバギーラから母オオカミのラクシャに託された彼は、愛情に包まれながら自然の厳しさと生き抜くための知恵と術を学んでいく。やがて少年となって動物たちと幸せな日々を過ごしていたモーグリ(ニール・セティ)は、人間に恨みを抱くトラのシア・カーンと出会う。シア・カーンから人間である自分の存在が、ジャングルやそこに住む動物たちの脅威になると言われ……。

予告動画

感想とネタバレ

子供と動物と言ったら・・

絶対ハズレ映画だろうΣ(゚д゚lll)

そう思っていたが・・ディズニー侮りがたし!

めちゃくちゃ面白い映画でした!

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

ディズニーの名作アニメーションを実写映画化

ジャングル・ブック

ウォルト・ディズニーの遺作となった名作アニメーションを、『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴロー監督が最先端の映像技術を駆使して実写映画化した作品です。

いごっそう612
実写か・・

ジャングルを舞台に、一人の少年の冒険と成長を描いた娯楽大作・・正直実写はどうなのか?と思っていましたが・・想像以上の出来に驚きます。

子供と動物と言ったらハズレ映画が多いのですが、この映画は動物や建物など主人公のモーグリ以外のあらゆる要素をCGで作り出すという革新的な試みに挑戦しています。

麻田くん
なるほど!これなら動物の動きも上手く表現できますね。

これが良いのか?悪いのか?自分にはわからないが・・

この映画を観て面白いと思いました。動物たちのリアルさ、大自然の美しさを極限まで追求した映像世界・・

ディズニーの名作アニメーションを実写映画化という失敗しそうな展開だが、これは見事に成功ではないだろうか?

ピヨ介さん
映像はマジですごいよね!3Dで観たかったわ!
おもろかったわ~。

嫁も十分に満足の行く作品だったようです。

全てCGの動物たちが存在しているかのように見事に演技したモーグリ役のニール・セディ

ニール・セディ - Wikipedia

アメリカ、イギリス、ニュージーランド、カナダから参加した約2000人もの中から選ばれたとあって彼の見事な演技も成功の要因だと思います。

この実写化は成功です。

少年の成長ドラマと動物たちが熱い※ネタバレ

ジャングル・ブック

密林の奥地で黒ヒョウに拾われ、オオカミに育てられた人間の子モーグリ(ニール・セディ)の前に、人間を憎む凶暴なトラ・シア・カーンが現れる。シア・カーンに命を狙われ人間界に帰ることになったモーグリは、その旅の道中でさまざまな動物たちと出会い、自分の宿命と向き合っていくことになる。

いごっそう612
熱い!熱い!ドラマが描かれます!

今回の悪の親玉!極悪非道のシア・カーンがまた渋くて怖くていい味だしてくれます!

ジャングル・ブック

単なる悪では無く、人間を憎む悪・・その理由もあったりとドラマ性も抜群です。

旅の途中で出会う動物たちも特色があって面白い!印象に残ります。

ジャングル・ブック

ジャングル・ブック

一番はやはり・・

いごっそう612
ギガントピテクスのキング・ルーイ でしょう!

ジャングル・ブック ギガントピテクス

一番面白かったところじゃない?迫力あったよね~。

ギガントピテクスを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

ギガントピテクス - Wikipedia

様々な動物と出会いながら、モーグリは人間としての運命に立ち向かいます。

そしてシア・カーンとの対決!

うーん、面白すぎる(^^)/

麻田くん
ツッコミどころもありますけどね・・・

続編は?ギガントピテクスの続編が観たい!

大ヒットしたら続編作るのが当たり前ですが、ニール・セディ君の成長も考えたら続編は厳しいのではないでしょうか?

現在は情報はありません・・

ニール・セディ君・・あっという間に背が伸び大人になってしまう年頃ですからね・・

まさか・・そこもCGでΣ(゚Д゚)

そしてやっぱりギガントピテクスを使った続編が観たいです!

絶対観たいでしょう?キング・ルーイと組んで新たな敵を倒すとか?

絶対観たいですね!

この映画の評価、おすすめ度は?

めっちゃ面白かったと思います。CGの動物たちがリアルで素晴らしいです大人も見えるファミリー向け映画です。

そういやこういうジャングルに動物たちと一人で系の映画は同時期に公開となった『ターザン REBORN』とかもあります。

【ターザン:REBORN】ターザンって貴族だったんスかΣ(゚Д゚)
// ターザンって貴族だったんスかΣ(゚Д゚)「ハリー・ポッター」シリーズのデビッド・イェーツ監督が、エドガー・ライス・バローズの古典小説「...

こちらも映像物凄いですが、『ジャングル・ブック』の方が数段上です!

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.6)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(3.83)
TSUTAYA(Filmarks):★★★☆☆(3.7)
2017年1月15日時点

もっと評価高いかな?と思いましたが、そこそこ高得点でも3点台なのは意外でしたね。


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度:★★★★☆(4.2)です!

自分はかなり楽しめました。面白かったです。続編があるなら映画館に観に行くでしょう!

そして嫁の評価は?

おすすめ度:★★★★☆(3.8)やね。

嫁が言うには

『子供と観たい映画やね。動物も出るしオススメやわ』

だそうです。確かに!

子供と観るのにうってつけの良作映画です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. ともちん より:

    こんばんは( ̄▽ ̄)家族で観れますね♪大自然が舞台なので迫力もあるでしょうけど。ストレス解消にはいい映画ですね~

    • ともちんさんへ
      なかなかいい映画でした。さすがディズニーという様な素晴らしい映像に驚愕します。
      子供たちも大喜びでした。

  2. レビュアン より:

    おお~これは当たりだったのですね!何となく「ライフ・オブ・パイ」とCGのカンジがカブっていますが、それはそれとして面白そうですね~

    • レビュアンさんへ
      『ライフ・オブ・パイ』かあの虎も凄かったですね。子供と虎でカブってますね~。
      なかなか面白かったですよ~。さすがのディズニー映画です。

  3. みーさん より:

    おお!見ましたかぁ~(#^.^#) 我が家では未だに話題に出る映画です!
    面白かったでしょ~♫ すごかったでしょ~♫ 映画館で見るとビクッとするシーンも多いし、男の子の演技も魅力的でした!

    • みーさんへ
      コメントありがとうございます。
      凄かったですね~ジャイアントピテクスが最高でした(笑)
      映画館で観たんですよね?いいなあ~映画館の迫力で観たい映画ですね!

トップへ戻る