【ピートと秘密の友達】人間が怖い!おっさん顔のドラゴンって・・

1977年製作のディズニー映画「ピートとドラゴン」のリメイクです

少年とドラゴンの交流を描いたディズニーのファンタジーアドベンチャー

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!さすがディズニー!
スポンサーリンク

作品情報

ピートと秘密の友達

原題:PETE’S DRAGON
洋画:ファンタジー・アドベンチャー
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年12月23日
レンタル開始:2017年4月5日
上映時間:104分
公式サイト

あらすじ

ある日、グレース(ブライス・ダラス・ハワード)は、6年間誰とも関わらず森の奥深くで生活していた少年ピート(オークス・フェグリー)を発見する。彼はひとりぼっちで暮らしていたわけはなく、秘密の友達“エリオット”と共に縦横無尽に森の中を駆け回っていたという。このグレースとピートとの出会いがきっかけで、エリオットの存在が知れ渡り……。

予告動画

感想とネタバレ

1977年製作のディズニー映画「ピートとドラゴン」を最新の映像技術でリメイクしたファンタジー・アドベンチャーですね。

少年ピート役には新鋭オークス・フェグリー、共演にブライス・ダラス・ハワード、ロバート・レッドフォードという豪華俳優陣!

監督は「セインツ -約束の果て-」のデヴィッド・ロウリーです。

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

ジャングルブックかよ(゚д゚)!

ピートと秘密の友達

事故で両親を失った少年を育てたのはドラゴン!

映画では描かれていないが、冒頭の交通事故の後、少年を助け出し育てたのはドラゴンだということらしい・・

いごっそう612
てかドラゴンが普通に森にいるのかよ(゚д゚)!

まるでジャングル・ブックのような話だが・・

【ジャングル・ブック】侮るな!フルCGの動物がリアル過ぎるΣ(゚Д゚)
// ディズニー侮りがたし!ルドヤード・キプリングの同名小説を原作とする名作ディズニーアニメーションを、「アイアンマン」シリーズのジョン・フ...

こちらは、突っ込みどころ満載過ぎる・・

少年とドラゴンの交流を描いたディズニーのファンタジーアドベンチャー・・

ディズニーらしいと言えばそうだけど・・

ドラゴンが育てたのに、なぜに流暢な言葉が喋れるんだよ!(´゚д゚`)

などなど色々な突っ込みどころがあります。

ドラゴンという超異質な生物なのに、せいぜい森の中に虎がいたくらいの扱いだし・・普通なら

驚く

最低でもこれぐらいの表情にはなるんじゃないか?

いごっそう612
そんな感じになって、驚愕の表情で見ちゃいますよね!

しかもドラゴンの顔が・・

人間臭いオッサン顔なんですよ!!

ピートと秘密の友達

なのに・・・

ピートと秘密の友達

驚くより先に・・ドラゴンを捕まえて、金儲けしようとする根性・・

いごっそう612
人間てマジ怖え~。

人間怖い

いやいやいや・・無いでしょ・・

ドラゴンに数人で襲い掛かり勝っちゃうし、捕まったドラゴンもラストは炎をはいて大暴れ・・なぜに捕まる前にやらなかった?

おかしいだろ(´゚д゚`)

分かりやすい映画ですけどね、ありきたりすぎです。ドラゴンというUMAを使ったありきたりな話って・・・

面白くないだろ(´゚д゚`)

というわけで・・

ジャングル・ブックのドラゴン版で劣化版と言う様な感じの映画です。

この映画の評価、おすすめ度は?

めっちゃ面白かったと思います。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.4)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(3.77)
Filmarks:★★★★☆(3.5)
2017年6月04日時点

嘘だろ・・なんでこんなに評価高いんだ・・

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度
  (2.7)です!

いや~ちょっと厳しいですね・・全然面白くなかった(-_-;)

映画観すぎでしょうか?いつもの展開・・ワンパターン過ぎて飽き飽きでしたね。

先が読めるファンタジー映画です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

トップへ戻る