【ブラッディ・ツイン】『イット・フォローズ』に続くエロティック・ホラー

彼女はわたしのなかにずっといる

自分の中にいる双子に体が乗っ取られるという設定で描くエロティックホラー

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!この映画は怖い?
スポンサーリンク

作品情報

ブラッディ・ツイン

原題: Let Her Out
洋画:ホラー
製作年:2016年
製作国:カナダ
上映時間:87分
レンタル開始:2017年6月2日

あらすじ

自転車便ライダーのヘレンは、トラウマ的な大事故に巻き込まれたことをきっかけにブラックアウトや幻想、夜驚症などに悩まされるようになる。MRI検査の結果、頭に腫瘍ができていることが分かる。その腫瘍の正体は、ヘレンと一緒に産まれることができなかった彼女の双子の姉妹“バニシングツイン”がゆっくりと成長したものだった…

予告動画

感想とネタバレ

『イット・フォローズ』に続く、エロティック・ホラーというキャッチコピーに引っかかって観賞しちゃいました。

【イット・フォローズ】“それ”は死ぬまでついてくるΣ(゚Д゚)
// それはずっと付いてくる・・捕まった者に死が訪れる謎の存在=「それ」に付け狙われた女性の恐怖を描いたホラー映画!低予算ながら奇抜なアイデ...

あの“イット・フォローズ”だって!?おいおい・・

引っかかり過ぎじゃねーか?

いやでもけっこう面白そうな題材なんですよ!

エロが?って?いやいやいや、そんな馬鹿な(゚д゚)!

エロじゃなく自分が、ちょっと気になった題材書いていきますから信じてください~。

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

バニシングツインが題材※ネタバレ

ブラッディ・ツイン

この映画の題材はバニシングツインです

日本語にすると「消える双子」という意味で、双胎妊娠の場合にのみ見られる現象だすです。

麻田くん
どういった現象なんですか?

双子を妊娠した場合、まれに妊娠初期の段階でどちらか一方の胎児が消えてなくなってしまうことがあります。この現象を「バニシングツイン」と言うのです。

医学的には双胎一児死亡といい、初期流産のようなもので、片方の胎児は子宮内で吸収されて消えてしまうのです。

いごっそう612
この映画では子宮内でなく、生き残ったもう一人の胎児に吸収されたという設定です。

事故により目覚めた吸収された命が身体を乗っ取ろうとするのです。

ブラッディ・ツイン

いごっそう612
気が付いたら体に傷があったりと・・分からなことが増え、人格が徐々に入れ替わって来ます。

多重人格映画にありがちな感じですね。

この映画はけっこう・・観てて

(゚Д゚;)うわわわ・・痛い痛い!

と目をそむけたくなるようなシーンがあります。

ブラッディ・ツイン

驚かすような怖さではなく、痛みで想像させる恐怖の方が多い映画ですね。

ラストまでは、あーんまり目新しい映画では無いです。

しかし・・ラストはかなりの衝撃が待っています!!

ブラッディ・ツイン

ここまでそーんなに驚くシーンは無かったですけど、ラストの

いごっそう612
ヘルレイザーばりの脱皮シーンは衝撃的!

まあ、脱皮では無いでしょうが・・脱皮っぽいシーンがあります。

そのシーンくらいですかね?この映画の見せどころは?

ピヨ介さん
肝心のエロティックはどうだったんだ?

そうですよ!それ!

主人公の母親が娼婦であり、主人公を妊娠するまでのシーンがけっこうエロシーンありますが、他は普通ですね・・

いごっそう612
うん・・全然エロくない・・

バニシングツインが主な題材であってエロではないですね(笑)

この映画の評価、おすすめ度は?

まあ、普通に楽しめましたね。糞映画ではないし、良作でもない・・普通な映画です。

“イット・フォローズ”超えはちょっと難しいですね。

【イット・フォローズ】“それ”は死ぬまでついてくるΣ(゚Д゚)
// それはずっと付いてくる・・捕まった者に死が訪れる謎の存在=「それ」に付け狙われた女性の恐怖を描いたホラー映画!低予算ながら奇抜なアイデ...

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.5)
Filmarks:★★★☆☆(3.0)

海外の評価Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)
批評家なし 観客40% が肯定的な評価をしています。
2017年7月20日時点

けっこう観てる人少ない(笑)海外批評家とか評価自体がないし・・

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度
             (3.2)です!
 

普通ですね、もうちょっと何かが欲しい作品でした。

ラストはちょっと驚く映画です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. みーさん より:

    (ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-!うちの兄さんも「バニシングツイン」
    そのうち脱皮するかなぁ~(笑)

  2. kamoko より:

    あー、よくありますよねー
    「エロティックなんとか」と煽って、ぜんぜんそんなことない映画(笑)
    痛い映画は嫌だなあ・・・と思ったんですが、「ヘルレイザー」大好きです(笑)

    • kamokoさんへ
      コメントありがとうございます。
      イット・フォローズがけっこう斬新だったので気にかかりましたが・・普通でしたね(-_-;)
      ヘルレイザー好きってことは・・本当は痛い映画OKなんじゃないっすか~(笑)

トップへ戻る