【パージ:大統領令】12時間だけ全ての犯罪が許されるパージ法・・これはマジでやばい(゚д゚)!

恐怖の12時間再び

1年に一晩、12時間だけ全ての犯罪が合法化される法律=「パージ」によって巻き起こる混乱や恐怖を描いたバイオレンス・スリラーの第3弾

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!まさか3もあるとは・・
スポンサーリンク

作品情報

パージ:大統領令

原題:THE PURGE: ELECTION YEAR
洋画:バイオレンス・スリラー
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年4月14日
レンタル開始:2017年8月2日
上映時間:109分
公式サイト

あらすじ

アメリカ政府が犯罪抑制のためパージ法を容認する中、反パージを掲げる上院議員ローンが台頭し国内は賛成派と反対派に分断。パージをめぐる大統領選の最中、全ての犯罪が合法となる一夜が幕を開ける。警察も病院も機能しないパージの夜、暗殺の標的となったローンと彼女を護衛するレオ(フランク・グリロ)は、悪夢の12時間を生き延びるため奮闘する。

予告動画

感想とネタバレ

うおおお~マジか(゚д゚)!まだ続編あったとは・・・

この映画マジで凄いんですよ~!何が凄いって?

12時間だけ全ての犯罪が許されるパージ法が凄えぇ~!

いごっそう612
殺人、強盗、なんでもあり( ゚Д゚)

嫌いな奴をぶっころせ!震える市民に、暴れる市民、狂ったやつらのどんちゃん騒ぎ!?

アメリカ政府が犯罪の抑制につながると合法化したクレイジーな12時間!

いごっそう612
ご近所とは仲良くしようと思う映画でもあります。

この狂った映画がついに第3弾!っすよ~!

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

パージの是非を問う大統領選※ネタバレ

パージ:大統領令

パージ第3弾は、パージの是非を問う大統領選が軸となっています。

1年のうち12時間だけ、政府や警察が活動を停止し、殺人を含めたあらゆる犯罪が合法化されるというあり得ない法律パージ法・・・

賛成派反対派に分かれ、その是非を問う大統領選が行われるのです。

いごっそう612
そんなん反対に決まってるんじゃないっすか?

ところがどっこい!

パージ法施行以降、全米の犯罪率が1%未満にまで低下するという目覚ましい成果を挙げ、政府はパージこそがアメリカを偉大にしていると容認しているのです。

いごっそう612
パージの日に殺されたくないから、普段から人に恨みを買う事をしないでおこうという人間心理で犯罪率が激減する・・

しかし、犯罪率は減ったけど・・パージの夜は・・・

パージ:大統領令

こんなヤバい奴らが・・

パージ:大統領令

やりたい放題する地獄の夜になるのです。

どっちが正しいのかはわからない・・でもこんなこと許されていいのか?

やっぱり、パージ反対派が有利なんですね。でもそれだけでは、この映画は終わらない。

パージの夜・・

反対派を狙いパージ賛成派が動き出すのです。

ちなみに反対派の大統領候補のシークレットサービスは、『パージ:アナーキー』で主人公だったレオ・バーンズ(フランク・グリロ)です。

【パージ:アナーキー】殺人が許されるパージ法がヤバすぎる(;゚Д゚)
// 最恐の12時間再び・・ 1年に一晩だけ殺人を含むすべての犯罪が合法になる法律“パージ法”が存在する世界を...

無法地帯と化した12時間で、大統領選の争いも行われるのです。

続編パージ4はある?TVドラマ化決定!

パージ4

2013年に全米で劇場公開され、製作費300万ドルの低予算映画にも関わらず8900万ドル以上の興行収入を記録した映画『パージ』!

【パージ】年に1度だけ殺人が許される日
// 殺戮の12時間生き延びられるか?年に1度だけ殺人をはじめとする全ての犯罪が許されるという政策が施行される中、決死のサバイバルを繰り広げ...

2014年には『パージ:アナーキー』

【パージ:アナーキー】殺人が許されるパージ法がヤバすぎる(;゚Д゚)
// 最恐の12時間再び・・ 1年に一晩だけ殺人を含むすべての犯罪が合法になる法律“パージ法”が存在する世界を...

そして2016年は『パージ:大統領令』がシリーズ最大のヒット作となり、現在までに通算で3億2000万ドル近くも稼いでいる大人気シリーズとなっているパージ:シリーズ!

いごっそう612
こんなにヒットしてたら、続編の4もありますよね?

調べてみました・・

そしたらありました続編情報!

『パージ4』は2018年7月4日全米公開だそうです!

今回は過去シリーズを担当したジェームズ・デモナコが監督を降板、脚本のみに変わり、後任を託されたのは、サンダンスで『Burning Sands』が評判となったジェラルド・マクムーリーだそうです。

麻田くん
4も楽しみですね(^^♪

そして、それだけではなくTVドラマ化決定!

『パラノーマル・アクティビティ』シリーズやホラー関係にめっぽう強い、ジェイソン・ブラム率いる製作会社ブラムハウスが動き出しました!

ブラムハウス・テレビジョンという会社を設立し、本格的にテレビドラマなどの制作に乗り出すのです!

そして記念すべき最初に手がける作品の1つが『パージ』となるのです。

いごっそう612
これは期待したいですね!

この映画の評価、おすすめ度は?

過去シリーズを観てる人には、存分に楽しめる作品となっているような気がします。

でも、人間の怖さという部分では①が一番怖かったかなあ・・①は後からジワジワ来ます。

【パージ】年に1度だけ殺人が許される日
// 殺戮の12時間生き延びられるか?年に1度だけ殺人をはじめとする全ての犯罪が許されるという政策が施行される中、決死のサバイバルを繰り広げ...

②はアクションが多いですね

【パージ:アナーキー】殺人が許されるパージ法がヤバすぎる(;゚Д゚)
// 最恐の12時間再び・・ 1年に一晩だけ殺人を含むすべての犯罪が合法になる法律“パージ法”が存在する世界を...

時間がたって考えると①がやっぱ一番かなあ・・ご近所が怖くなります。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.4)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★(3.65)
Filmarks:★★★☆☆(3.4)

海外の評価Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)
批評家55% 観客49% が肯定的な評価をしています。
2017年8月10日時点

まあ、それなりの評価っすね(^^♪

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度
  (3.7)です!
 

けっこう好きなシリーズです。

もし・・こんな法律が施行されたらあなたならどうしますか?

隠れる?逃げる?誰か殺しちゃう?・・・?

考えらされる映画です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. asami より:

    おもしろそう!

    これ、名前は聞いたことあるけど、こんなに出ていたんですね!

    そんな法律ありえないー!絶対反対です( ;´Д`)

    今度借りて見てみます(*^◯^*)

    • asamiさんへ
      コメントありがとうございます。
      asamiさんは、①がいいかなあと思います。ご近所が怖くなりますよ(笑)
      お暇なときに是非どうぞ(^^♪

  2. Kamoko より:

    今、これやったら、大統領が一番狙われそう・・・

トップへ戻る