本日は、2015年の映画「五日物語 3つの王国と3人の女」ネタバレ感想を書いています。

「ゴモラ」「リアリティー」で、カンヌ国際映画祭グランプリを2度受賞したイタリアの鬼才マッテオ・ガローネが、残酷なまでの「女の性(さが)」をテーマに、17世紀にイタリアで書かれた民話集「ペンタメローネ 五日物語」から3つの異なる物語を選り抜き、1編の物語として再構成したファンタジー作品

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!意外と面白いかも?

作品情報

五日物語 3つの王国と3人の女

原題:TALE OF TALES
洋画:ファンタジー
製作年:2015年
製作国:イタリア/フランス
日本公開:2016年11月25日
レンタル開始:2017年10月4日
上映時間:133分

あらすじ

子を熱望するロングトレリス国女王(サルマ・ハエック)は魔法使いの言葉に従い、国王の命と引き換えに海獣の心臓を手に入れて食し男児を出産する。人里離れた場所で暮らす年老いた姉妹の姉は、色好みのストロングクリフ国国王に美声を気に入られ、ある方法で若さと美貌を取り戻す。一方、城で暮らすハイヒルズ国王女は未知の世界を夢見ていたが……。

予告動画

感想とネタバレ

レンタル店でパッケージに一目ぼれ!

いごっそう612
これ面白そう!

 

何かファンタジー色満載で面白そうじゃないっすか~!こういう系好きな人は多いはず!

何か残酷そうで面白そうです!

 ↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

五日物語 3つの王国と3人の女の物語

五日物語 3つの王国と3人の女
何とも言えない不思議な映画でした!

 

3つの王国が君臨する世界が舞台です!

 

ある王国では、女王が“母となること”を追い求めている。
五日物語 3つの王国と3人の女

 

ある王国では、老婆が“若さと美貌”を熱望している。
五日物語 3つの王国と3人の女

 

ある王国では、王女がまだ見ぬ“大人の世界への憧れ”を抱いている。

五日物語 3つの王国と3人の女
3つの王国の3人の女性の話です!
この3つの話を同時進行で場面を変えながら描いて行くんです!それだけならまだありがちなんですけど・・この映画・・・
グリム童話みたいな雰囲気なんです!こういう系の雰囲気好きだわ!
ただファンタジーはファンタジーでも・・
(; ・`д・´)これはダークファンタジー!
もうねめっちゃグロイシーンとかもあるんですよ~!
序盤のこのシーンとか怪獣の腹かっばきますからね!そしてその心臓を食べるんすよ!
五日物語 3つの王国と3人の女
いごっそう612
ダークファンタジーってけっこう好きです!
また3つの話がそれぞれ面白いんですよ!
五日物語 3つの王国と3人の女
ちょっと笑ってしまう様なところや、切なくなるところ、目を覆いたくなるような場面!
いごっそう612
画面から目が離せない!
面白くなってきたところで、別の話に場面を変える手腕も見事!
また場面が変わってもそっちの話も気になるからたまんない!
いごっそう612
とにかく3つの話全てが面白い!
最終的に三つのストーリーの登場人物は一つの場所で顔を合わしたりで繋がるんですけど、そこは期待したような繋がり方では無かったです💧
いごっそう612
ラストにすべて繋がって凄いラストがあるのかと思ってました。
しかし!ラストは、期待以上とは行かないまでも十分及第点!
ひとつひとつを観れば、B級映画の様な作りなんですけど・・三つを同時進行&世界をつなげる事によりこんなに面白くなるとは!!
いごっそう612
もしかしてこの映画凄いんじゃないか!?
そう思わせる隠れた名作だと思います!

この映画の評価、おすすめ度は?

期待はあまりして無かったんですけど、期待以上の映画でした!良い映画見つけたなあ(笑)

映画マニア必見のダークファンタジー映画だと思います!

こういう系好きな人は『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』とかもオススメです!

 

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com

(3.3)
Yahoo!JAPAN映画

(3.57)
Filmarks

(3.6)
2017年10月21日時点

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612

おすすめ度

(4.0)です!


 

個人的には高評価です久々に良い映画見つけましたわ~!ファンタジー・グロ!自分の好きなもの満載です!

映画マニアの方も満足行く作品じゃないかな~?

マニア向けダークファンタジーです!

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう