美しい星の画像

本日は、2017年の映画美しい星ネタバレ感想を含めて紹介していきます。

「美しい星」は三島由紀夫の1962年に発表した核時代の人類滅亡の不安を捉えた異色SF小説を、「桐島、部活やめるってよ」「紙の月」の吉田大八監督が映画化したSF映画です!

いごっそう612
感想&ネタバレ行っちゃいましょう!

作品情報

美しい星

美しい星の画像


原題:美しい星
邦画:SF
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年5月26日
レンタル開始日:2017年12月06日
上映時間:127分
映画『美しい星』公式サイト – GAGA

あらすじ

予報が当たらないと話題の気象予報士・重一郎(リリー・フランキー)は、さほど不満もなく日々適当に過ごしていた。ある日、空飛ぶ円盤と遭遇した彼は、自分は火星人で人類を救う使命があると突然覚醒する。一方、息子の一雄(亀梨和也)は水星人、娘の暁子(橋本愛)は金星人として目覚め、それぞれの方法で世界を救おうと使命感に燃えるが、妻の伊余子(中嶋朋子)だけは覚醒せず地球人のままで……。

予告動画

感想とネタバレ

ちょっと面白そうだなあ~と言うくらいで観てみたんですけど…

案外良い映画でした!!

これ、完全にギャグ映画と思うじゃないっスか!

それがギャグもあるにはあるんですけど、めっちゃ真面目な映画なんですよ!

吉田大八監督の手腕にもう感服ですわ!

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

美しい星・地球を救おう

美しい星

美しい星の画像

ある一家が、異星人に目覚めるという話、世界救済の使命に燃える火星人として覚醒した主人公はリリー・フランキー、水星人として目覚めた長男を亀梨和也、金星人として目覚めた長女を橋本愛、地球人のままの妻を中嶋朋子が演じています。

正直、なんのこっちゃ?って感じですよね!

TVに出ているお天気オッサンがいきなり俺宇宙人だったわって感じに目覚めちゃうって、地球を壊す人間に危機感を感じ始めちゃうんですよ。

書いてても、なんのこっちゃ?って感じですけど、本当に何これ(笑)って映画なんです。

美しい星

美しい星の画像

序盤はけっこう笑えたりもしたんですけど、観て行くうちに気が付きます…

【美しい星】は、めっちゃ真面目な映画だと…

地球の自然破壊にも危惧した映画です。

異星人目線で観て、この美しい星“地球”を守ろうぜ!って感じ!

火星人のリリー・フランキーは地球を救う事ばっかり考えているけど、他の星人は人間を排除する事を考えていたり‥

異星人の種類によっても考え方が違い、それもまた面白いです。

美しい星

美しい星の画像

最近めっきり映画に出る頻度が減った橋本愛も出ています。

この人、上手いし綺麗だし、もっと映画で出て欲しいですね。

美しい星

美しい星の画像

ラストはけっこう好きです!

これぞSFって感じですね!

しっかりとした答えもくれて満足度が高い映画だと思います。

この映画の評価、おすすめ度は?

思ったより良い映画で驚きました。

食わず嫌いせずに観て欲しい映画ですね!

ちょっと異色な映画です。“コングレス未来学会議”って映画も異色だったけど、それに匹敵するかな?

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(3.3)

Yahoo!JAPAN映画(3.44)

Filmarks(3.5)
2018年3月11日時点

まあまあと言う評価ですね!

元ボクサーの一念発起の評価は?

いごっそう612

この映画のオススメ度

(3.7)です!

僕はけっこう好きな映画でした。

リリー・フランキーも安定した演技ですし、共演した橋本愛、亀梨和也、中嶋朋子も悪くない!

地球の自然破壊、温暖化の勉強にもなるし、自分の住む地球という存在を感じれる映画ですね。

ちょっと異色ですけど、けっこうオススメですよ!

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう