パシフィック・リム: アップライジング

本日は、2018年の映画パシフィック・リム:アップライジングネタバレ感想を含めて紹介していきます。

「パシフィック・リム: アップライジング」は、ギレルモ・デル・トロが作った伝説のロボット映画「パシフィック・リム」の続編映画で、前作から10年後、平穏を取り戻しはずの地球に進化を遂げたKAIJUが現れたことをきっかけに、新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロットたちの戦いを描いたSF・アクション映画です。

いごっそう612
感想&ネタバレ行っちゃいましょう!

作品情報

パシフィック・リム アップライジング

パシフィック・リム アップライジング


原題:PACIFIC RIM UPRISING
洋画:SF・アクション
製作年:2018年
製作国:中国/アメリカ
日本公開:2018年4月13日
上映時間:111分
映画『パシフィック・リム:アップライジング』:公式サイト

あらすじ

巨大兵器イェーガーを駆使する人類とKAIJUたちとの激闘から10年。今は亡き英雄ペントコストの息子でイェーガー・パイロットとしての活躍を期待されていたジェイクは、環太平洋防衛軍(PPDC)を去って違法なイェーガーのパーツ売買を行っていた。だが、戦地からイェーガーのパーツを盗んでいたアマーラと共に逮捕され、PPDCのパイロット養成施設へ送られる。そこで彼は義姉のマコ(菊地凛子)に命じられ、イェーガー・パイロットの候補生の教官を務めることになる。

予告動画

感想とネタバレ

ファン待望の続編がついに…

キタ――(゚∀゚)――!!

いや~ずっと待ってました。

いごっそう612
前作から5年…この日をどんだけ待った事か…
 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

オタク色が薄くなり万人向けに

パシフィックリム アップライジング

パシフィックリム アップライジングの画像

 

ハッキリ言っちゃうと…この映画‥

めっちゃ面白かったです!!

単純明快なストーリーに、ロボットアクション!子供と観ても大丈夫!

ど派手な映像に胸がわくわくドキドキ、大満足でした。

パシフィック・リム: アップライジング

パシフィック・リム: アップライジングの画像

 

ただ…コアな“パシフィック・リム”ファンにはウケが悪いのではなかろうかと思います。

今作は万人ウケを狙ったのか?オタク要素が薄くなっちゃってますね。

前作は日本のアニメを意識したようなシーンがモロにあって

エヴァンゲリオンの実写化かあ~というくらいテンション上がりましたが、今回はそういうの無かったですね。

いや、もちろん今回もエヴァンゲリオンっぽいところもありますよ。

でも2作目だし、前作よりそういうの薄かった感じがします。

唯一テンション上がったのは、怪獣が合体して巨大化するところですね。

と言う様な感じで、オタク層の期待を大きく裏切っています。

 

ただ、興行収入的には成功するでしょうね。

ストーリーは単純明快、考えずに理解できる!、アクションは明るい昼間観やすい!

ど派手なツッコミどころ満載アクション!

一般ウケする要素満載です。

中国資本も入っているので、中国人ガンガン出てるし中国でも大ヒットするでしょうね。

世界的に、一般ウケを主軸とした本作は万人ウケすると思います。

いごっそう612

実際面白かったです!

登場するロボット

パシフィック・リム:アップライジング

パシフィック・リム:アップライジングの画像

今作も数々のロボットが出てきますよ~!

いごっそう612
フィギュア買いたい…

ついでにちょっと紹介しときます。

ジプシー・アベンジャー

セイバー・アテナ

ブレーサー・フェニックス

ガーディアン・ブラーボ

タイタン・リディーマー

オブシディアン・フューリー

スクラッパーとノーベンバー・エイジャックス

ノーベンバー・エイジャックス

ノーベンバー・エイジャックス

『パシフィック・リム』では、大きさの対比でデカさを印象的に描いていたんですけど

『パシフィック・リム アップライジング』では、この二つのロボットの対比シーンくらいだったかな?

でも、それぞれのロボットに見せ場がしっかりあります。

W主人公は失敗

パシフィック・リム:アップライジング

パシフィック・リム:アップライジング

ちょっと惜しかったのが、W主人公

両親を失った孤児の少女アマーラ・ナマーニと、スタッカー・ペントコスト司令官の息子ジェイク・ペントコスト…

この映画のメインである、二人の事が、しっかり描かれて無かったのが凄く残念…

いごっそう612
ジョン・ボイエガもケイリー・スピーニーも良かっただけに残念‥

この映画の人間ドラマには期待してはいけません‥

ツッコミどころ満載!考えずに観よう

パシフィック・リム: アップライジング

パシフィック・リム: アップライジングの画像

この映画を楽しむためには…

なーんも考えない事ですね!

笑っちゃうほどツッコミどころ満載です。

書き出したらキリがないほど出てきます(笑)

そういう事考えたら、この映画は全然楽しめません…

考えなければ、超楽しめます!

巨大ロボ VS 巨大ロボ!

巨大ロボ VS 巨大怪獣

そんな壮大なアクションをデッカイ画面で観たく無いっすか?

いごっそう612
観たいですよね!

 

しかも、ラストは日本の東京でのバトル!

新田真剣佑も出演しています!

こりゃ、映画館に行くしかない!

もしかして続編ある?

 

エンディングで、続編を匂わしていました。

どうやら、怪獣の世界に攻めて行く様です。

続編があるのか?

調べてみましたが、情報は無し!

しかし、興行収入が良ければ間違いなく続編はあるでしょうね!

いごっそう612
続編に期待しましょう!

この映画の評価、おすすめ度は?

僕は、めっちゃ面白かったです!子供と観に行きましたが、子供もめっちゃ面白かったとの事!

色々グッズ買わされました💧

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(3.2)

Yahoo!JAPAN映画(3.33)

Filmarks(3.6)
2018年4月15日時点

海外の評価はこんな感じ

海外参考Rotten Tomatoes

批評家(2.5) 

観客(3.2)
(Rotten Tomatoesでは批評家10段階評価なので5段階評価に修正しています)

海外参考IMDb

(3.0)
(IMDbでは10段階評価なので5段階評価に修正しています)

なんでこんなに低いの?

元ボクサーの一念発起の評価!

いごっそう612

この映画のオススメ度

(4.1)です!

僕はめっちゃ面白かったです!ツッコミどころ満載なんですけどね!

とにかくロボットアクションが最高でした!

観るなら映画館をオススメします!!

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう