DARKダーク

椎名桔平が、ヤクザ役でハリウッドデビューを果たした作品です。

海外の日本ヤクザ映画って‥絶対面白く無いでしょう(笑)

すでにB級の予感がしますね💧

しかし!

日本人として取りあえず観ておきたいと思い観賞してみました。

という事で!

本日は、2018年の映画DARK/ダークネタバレ感想を含めて紹介していきます。

いごっそう612
椎名桔平の演技も気になります。

作品情報

DARKダーク

DARKダーク

原題:DARK
洋画:バイオレンス
制作国:アメリカ
製作年:2018年
Netflix配信:2018年05月01日
上映時間:97分

あらすじ

国際的な人身売買を手掛けるヤクザ組織を追う刑事の娘が誘拐される。娘の命を救うため、ヤクザに恨みを持つ非情な元犯罪者の力を借りることに…。

予告動画

感想とネタバレ

米サンフランシスコを舞台にした、日本のヤクザ組織に母親を殺された元インターポール捜査官ダーク(トニー・シエナ)の復讐劇を描いた作品です。

もしかしてNetflixオリジナル作品?と思ったけど、そうではない普通に作られた作品です。

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

椎名桔平より目立った日本人俳優

DARKダーク

DARKダーク

この映画は、椎名桔平のハリウッドデビュー作として話題になったんですけど…

椎名桔平脇役です!!

しかもこの映画…

B級です!

いや、もうマジですっごいB級なんですよ!

まず、友人の娘を助ける為にヤクザ組織に侵入するんですけど、そのヤクザ組織は主人公の母を殺した組織なんですよ。

もうこの時点で、どっちがメインかわけわかんない…

結局は復讐がメインになっちゃうんですけど、後から考えたら…

友人の娘の話いらなかったですよね!

いごっそう612
完全にB級ストーリーです。

 

それにですよ、子供のころに椎名桔平に会ってるのに‥

大人になったら‥子供の方がオッサンになってるんスよ(笑)

いやいやいや、日本人年とらねーのか?

とツッコミたくなります。

椎名桔平の演技も…ハッキリ言って

イマイチです💧

 

他にも、ツッコミ多数…

アクションはそこそこ面白いんですけど、とにかくストーリーがイマイチです。

あまりオススメできる映画では無いです。

 

ここまで、散々こき下ろしたB級映画なのですが‥

めっちゃ目立つ日本人俳優がいたのです!!

それが‥生島翔です!

生島翔 darc

生島翔 darc

めっちゃ濃い演技で印象に残ります。

椎名桔平より、彼のハリウッドデビュー作と書いた方が良い気がする‥

この映画で一番目立った日本人俳優ですね。

 

そんな彼は、生島ヒロシの次男なのです。

生島翔

生島翔

参考
注目!生島翔

この映画で唯一良かったのは、彼の存在を知った事です。

調べると映画『関ケ原』で宇喜多秀家で出ていたようです。

これから、もっと日本の映画にも出てくるかもしれないですからね。

注目したいです。

この映画の評価、おすすめ度は?

この映画、Netflixの配信で観たんですけど、Netflixでヤクザ映画と言えば

ネットフレックスオリジナル映画の『アウトサイダー / The Outsider』もありますよ。

外国人が作るヤクザ映画が観たい人は、観てみてはどうでしょう?

『DARK/ダーク』よりは面白いと思います。

各映画サイトの評価はこんな感じ

Filmarks(3.4)
2018年6月05日時点

海外の評価はこんな感じ

海外参考IMDb

(2.9)
(IMDbでは10段階評価なので5段階評価に修正しています)

うーん…微妙…💧

元ボクサーの一念発起の評価!

いごっそう612

この映画のオススメ度

(2.7)です!

久々に3.0を切る作品を観てしまいました(笑)

まあ、そんなに話題になっている作品でも無いですし‥仕方ないですね。

でも、アクションはそこそこ良かったですよ。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう