ユキオ デッドプール2

いや~マーベル人気凄いっすね!

『アベンジャーズ』に引き続き『デッドプール』が公開になり、その注目度も高いです!

そして、今回!…まさかの日本人俳優が出演して話題になっているのです!

という事で

本日は、2018年の映画デッドプール2」に出ているキャラクターユキオを紹介していきます。

いごっそう612
海外で人気出そう!

ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

ユキオを演じた日本人

ユキオ デッドプール2

ユキオ デッドプール2

ユキオを演じたのは、忽那汐里(くつな しおり)さんです。

けっこう前から映画出ている女優さんなので、映画好きの人は知っている人も多いと思います。

 

最近では、Netflixオリジナル映画の『アウトサイダー』にも出演しています。

そっちの方が一応、ハリウッドデビュー作品ですね。配信ですけど💧

配信外なら、『デッドプール2』がハリウッドデビュー作品となります。

 

忽那汐里(くつな しおり)さんは、1992年12月22日生まれの25歳です。

身長160cm、血液型はA型です。

いごっそう612
たしかに、A型っぽいなあ~。

 

なんで、彼女がハリウッド作品に選ばれたのでしょう?

デッドプール2でも、あんまりセリフ無かったけど、英語は大丈夫なのか?

 

実は彼女は英語も堪能なんです!

彼女が英語でインタビューを受けている動画があります。

これを見てみたらわかります。

いごっそう612
英語ペラペラ‥凄い!?

 

実は、彼女はオーストラリアのニューサウスウェールズ州シドニー出身なんです。

日系オーストラリア人3世なんですね。

家族とは普段から日本語を話して生活していたため、日本語も英語も両方堪能なのです。

だからこそ、今回の大抜擢があったのでしょう!

 

デッドプール2で、ユキオはちょい役でしたが‥けっこう印象が残るキャラクターでしたよね。

デッドプール2 ユキオ

デッドプール2 ユキオ

ウェイド・ウィルソンが再々、『ハイ、ユキオ~』って呼んでくれますしね。

海外でも印象に残ったのでは無かろうか?

これからの、忽那汐里さん演じるユキオに期待したいですね。

ユキオってどんなキャラ

デッドプール2 ユキオ

デッドプール2 ユキオ

マーベルでの”ユキオ”ってどんなキャラクターなんでしょう?

完全に同一のキャラはいないようですが、怪しいキャラが二名ほどいました。

 

1人は「ウルヴァリン:SAMURAI」で登場したYukioというキャラクター

「ウルヴァリン:SAMURAI」で登場したYukio

「ウルヴァリン:SAMURAI」で登場したYukio

いごっそう612
似てる様な‥違う様な‥

 

まず名前が同じです。そして日本人!

しかし大きな違いがあります。

「ウルヴァリン:SAMURAI」の”Yukio”は、ミュータントではなく、忍者です。

デッドプール2の”ユキオ”は、電気を操ってチェーンで攻撃するミュータントです。

 

それにデッドプール2における”ユキオ”は、ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドの恋人で、同性愛者という設定です。

やはり、「ウルヴァリン:SAMURAI」で登場したYukioとは、だいぶ違いがありますね。

 

まあ、デッドプールも『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』に出てましたが、いまや完全に別キャラですしね。

能力的に違いがあっても、同じ流れになるのかも知れないですね。

 

そして、もう1人が

サージ“というマーベルのキャラクターなのではないかという説

サージ アシダ・ノリコ

サージ アシダ・ノリコ

サージは、「アシダ・ノリコ」という日本人で、『X-MEN』に登場するキャラクターです。

仲間からは「ノリ」の相性で呼ばれていて、コードネームがサージです。

電力を操るミュータントで、電力を使って高速で走る事も出来ます。

 

ユキオはオリジナルキャラクターなのか、それともベースがあるのか?

それは、Yukio?サージ?…その両方か?

まだまだ謎に包まれていますが、電気を操り、ニンジャっぽい恰好をする、同性愛者の日本人というキャラクターという事は分かっています。

まとめ

ライアン・レイノルズが忽那汐里を絶賛し、製作陣もユキオを今後も出すことに対して意欲的な様子。

これは、間違いなくこれからも”ユキオ”出ますね!

ユキオの今後の登場しだいで、完全な正体が明らかになってくるでしょう!

いごっそう612
ユキオのスピンオフができるかも?

今後に期待しましょう!

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう