Netflixオリジナルドラマ【火花】

ネトフリってオリジナルドラマ色々ありますよね~。

オススメのドラマを探して毎日の様に観ております!

さて、本日ご紹介するのは‥まさにそのオススメオリジナルドラマです。

という事で!

本日は、2016年のドラマ火花ネタバレ感想を含めて紹介していきます。

「火花」はNetflixオリジナルドラマで、第153回 芥川賞を受賞した、お笑い芸人”又吉 直樹”さんの小説をドラマ化した作品です。

いごっそう612
感想&ネタバレ行っちゃいましょう!

作品情報

Netflix火花

Netflix火花

原題:火花
邦画:ドラマ
制作国:日本
製作年:2016年
Netflix配信:2016年06月03日
全10話
火花 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

あらすじ

売れない芸人の徳永は強烈な先輩芸人・神谷と出会う。笑いを追求する神谷を師と仰ぐ徳永だが、関係は微妙に変化し始めて…。注目を集めた芥川賞小説がドラマに。

予告動画

感想とネタバレ

前々からNetflixであったので気になってましたが、食わず嫌いしてました💧

ついに観賞です。

お笑い芸人ピース”又吉 直樹”さんの小説『火花』のドラマバージョンです。

ちなみに映画バージョンもあり、現在レンタルになっています。

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

面白い?面白くない?

火花 Netflix

火花 Netflix

実はこのドラマは、けっこう面白い?面白くない?って賛否両論な意見があったんですけど…

ハッキリ言っちゃいますけど

めっちゃ良いドラマでした!

Netflixがこの作品を世界中に配信してくれて、素直にありがとうございます!って言いたいです。

いごっそう612
ありがとうございます!

オリジナルドラマも数々あるんですけど、間違いなく上位に入るオススメ作品です!

参考オススメ【Netflix オリジナルドラマ】!!

 

まあ、でも最初から最後までめっちゃ面白いってわけじゃないです。

ラストの方までは、中の上って感じでしたけどラストの10話で大号泣

いごっそう612
ナニコレ、めっちゃええドラマやん‥

 

分かりやすく言えば、一組のお笑い芸人の成り上がりから引退までを描いている作品です。

ちょっとウザいところもあるけど、とにかく最後まで観てみたら良いと思います。

いごっそう612
太鼓の太鼓のお兄さんのシーンはけっこうウザい‥
火花 Netflix

火花 Netflix

 

キャストも豪華キャストやし!

色々な日本の有名俳優が出ています。

驚いたのは、林遣都の演技!

このドラマは彼を見直すいい機会になりました!

火花 Netflix

火花 Netflix

波岡一喜はちょっと食われてましたね。ウザいところあったし💧

お笑い芸人も多数出てますし、お笑い好きは楽しめるドラマです。

 

こんなに良いドラマなのに‥なんで、否定的な意見も多いのか?

考えるに‥

このドラマNHKで放送されているんですね。

その視聴率が…かなり無残な結果に…💧

それに伴い、やっぱ分かりづらい気はします。

さらに、共感できる人は少ないかも?

特に年配の方はその色合い強いと思いますね。

 

他にも、ラストまではけっこう淡々してますし、悪い部分を探せばけっこう出てきます💧

そんなところが賛否両論の理由なんでしょうね。

 

でもね、僕はやっぱ良いドラマだったと思うと思うんですよ。

最後まで観たら、観て良かったと思えるドラマだと…

この映画の評価、おすすめ度は?

個人的には熱烈にオススメしたいですね、とにかく10話は泣いちゃいますよ!

Netflixやるなあ~!と思った作品でした。

各映画サイトの評価はこんな感じ

Filmarks(4.1)
2018年6月11日時点

海外の評価はこんな感じ

海外参考Rotten Tomatoes

観客(4.5)
(Rotten Tomatoesでは批評家10段階評価なので5段階評価に修正しています)

海外参考IMDb

(4.05)
(IMDbでは10段階評価なので5段階評価に修正しています)

めっちゃ高いっすね(゚д゚)!

元ボクサーの一念発起の評価!

いごっそう612

この映画のオススメ度

(4.0)です!

海外でもけっこう高評価なんですね~。これは嬉しいです。

ありがとうNetflix!!

他にも、日本のNetflixオリジナルドラマでは『ぼくだけがいない街』もオススメです。

両作品とも、お暇があったら是非観てみて下さい!

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう