ネタバレ【ジュラシック・ワールド/炎の王国】続編情報 アドベンチャーなんてとんでもない!マジで怖いホラー映画になっちゃった!
ジュラシック・ワールド 炎の王国

 

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、かつて映画界に革命を起こしたジュラシック・パーク…そのシリーズ14年ぶりの新作として2015年に公開され、記録的な大ヒットとなった「ジュラシック・ワールド」の続編です。

 

恐竜と心を通わせる事の出来る主人公オーウェンを演じるクリス・プラット、クレア役のブラウス・ダラス・ハワードらが続投しています。

 

監督は、前作のコリン・トレボロウがスティーブン・スピルバーグと共に製作総指揮に、新たに「永遠のこどもたち」「怪物はささやく」などで注目されたスペインの出身のJ・A・バヨナが監督を務めます。

 

さあ、前作は最高でしたが‥続編はどうなるのか?

という事で本日は、映画ジュラシック・ワールド/炎の王国ネタバレを含めて紹介します。

いごっそう612
感想とネタバレ行っちゃいましょう!

作品情報

ジュラシック・ワールド 炎の王国

ジュラシック・ワールド 炎の王国

原題:Jurassic World: Fallen Kingdom
洋画:ファンタジー・ホラー
製作年: 2018年
製作国:アメリカ
日本公開:2018年7月13日
上映時間: 128分
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』公式サイト

あらすじ

ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXの激しいバトルで崩壊した「ジュラシック・ワールド」があるイスラ・ヌブラル島の火山に、噴火の予兆が見られた。恐竜たちを見殺しにするのか、彼らを救うべきか。テーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と恐竜行動学の専門家であるオーウェン(クリス・プラット)は、悩みながらも恐竜救出を決意し島へ向かうが、火山が噴火してしまい……。

予告動画

感想とネタバレ

前作『ジュラシック・ワールド』があまりにも良かったので、続編が出たと聞いて早速行って来ましたよ~。

 

平日だというのに、7割くらい埋まってました。

この映画の人気の高さがうかがえますね。

世界興収でも記録を出しそうな勢いです!

 

続編は、一体どんな映画になっているのでしょうか?

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

アドベンチャーからホラーへ※ネタバレ

ジュラシック・ワールド 炎の王国

ジュラシック・ワールド 炎の王国

前作は『ジュラシックワールド』で、遺伝子改造された恐竜インドミナス・レックスの大暴れがメインでした。

施設のある島全体を巻き込んでの大暴れ、アドベンチャー映画の様な感じでワクワクドキドキしたものです。

 

しかし、今作は違います…

アドベンチャーからホラーになっちゃった感じです。

今作、問題となる恐竜は…

 

インドラプトル!!

ジュラシック・ワールド 

ジュラシック・ワールド

インドミナスレックスに、ラプトルの遺伝子を混ぜサイズを少し落とした俊敏型凶暴恐竜です!

 

小型からなのだろうか?

前作と違って壮大な草原や森でのシーンが少なく、建物内での攻防がメインとなります。

 

だからこそ、今回はアドベンチャー色が薄くなっているのです。

そして、代わりに出てきたホラー色…

ジュラシック・ワールド 炎の王国

ジュラシック・ワールド 炎の王国

いごっそう612
ハッキリ言っちゃうと怖いです。

 

インドラプトルが、『シャイニング』ジャック・ニコルソンみたいな感じで追いかけてきます。

 

屋根の上まで追いかけてきたりで、これマジで恐竜か!?っとツッコミたくなるほど(笑)

捕まったら終わり…ハラハラドキドキで緊迫感めっちゃあります。

手に汗握るとはまさにこの事!!

 

ホラー色が強くなった分、緊迫感はかなりアップしていますね。

マジで怖かったです。

 

恐竜に食われそう~って、ドキドキで緊張感MAX!

128分とちょい長めなんですが、あっという間に時間が経ってしまいました。

 

ただ…

僕は、前作の方が面白かったなあ~と…

やっぱ、恐竜は壮大な空間での大暴れを観たいです!

建物内、暗めの映像、小型恐竜…そのどれもが前作と比べ、満足いくものでは無かったです。

 

過去の『ジュラシック・パーク』シリーズも、第1作からどんどん尻すぼみしていきましたが‥

同じ路線をたどっている様な気がします。

続編。最終の第3部で盛り返して欲しいなあ…

エンドロールおまけで続編情報!ジュラシック・ワールド3公開日は?

ジュラシック・ワールド 炎の王国

ジュラシック・ワールド 炎の王国

もちろんエンドロールおまけアリです!

 

映画のラストで、人間の住む街へと逃げだした恐竜たちですが‥

エンドロールでは、プテラノドンがタワーの上にいる姿が流れます。

第3部では、街で大暴れする恐竜たちが拝めるのでしょうか?早くも期待に胸が高鳴ります。

恐竜たちと共存する新世紀‥まさにジュラシックワールドがやって来るかもしれません。

 

さっそく、続編の公開日が気になる所です。

調べてみますと、早くも決定していました。

 

続編『ジュラシック・ワールド3』は、2021年6月11日に米公開が決定しています!

日本は、またちょっと後の7月公開でしょうね。

いごっそう612
楽しみです!

この映画の評価、おすすめ度は?

前作と比べると物足りなかったですが、それでも面白い映画だったと思います。

この映画の監督J・A・バヨナにはこれからも注目したいです。

 

さてさてこの映画の、各映画サイトの評価はどうなっているのでしょう?

調べてみました!

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(3.2)

Yahoo!JAPAN映画(3.37)

Filmarks(3.7)
2018年7月13日時点

海外の評価はこんな感じ

Rotten Tomatoes

批評家(2.85) 

観客(3.3)
(Rotten Tomatoesでは批評家10段階評価なので5段階評価に修正しています)

IMDb

(3.3)
(IMDbでは10段階評価なので5段階評価に修正しています)

(-ω-;)ウーン、あまり高く無いですね。

元ボクサーの一念発起の評価!

いごっそう612

この映画の評価は

(3.8)です。

面白かったとは思うんですけど、やはり期待してましたよね?

僕だけじゃなく、皆期待していたけど~。

その期待に応えれる作品ではありませんでした。

 

ただ‥こっからの続編期待しましょう!!

想像できないような物語を見せてくれるかも?

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう