映画「LEATHER FACE レザーフェイス - 悪魔のいけにえ -」オフィシャルサイト

2018年5月12日に日本で公開されたレザーフェイス悪魔のいけにえを観ました!

レザーフェイス 悪魔のいけにえ

(C)2017 LF2 PRODUCTIONS ALL RIGHTS RESERVED.

 

もうめっちゃ怖いパッケージの、この作品は、1974年に公開された伝説的ホラー映画「悪魔のいけにえ」に登場する殺人鬼レザーフェイスの幼少期〜青年期を描いた、同シリーズの前日譚となっています。

 

あの人間の皮で作ったマスクを被った殺人鬼がどうやって誕生したのか?

レザーフェイスの生い立ちから、悪魔となるまでを描いています。

いごっそう612
ホラーファンにはたまらない作品!

 

製作総指揮にオリジナルの監督を務めたトビー・フーパーが加わった事でより正統派としての説得力と期待感。

もしかして正統派続編も期待できるんじゃないか?と思ったんですが、トビー・フーパーはこの作品を遺作として亡き人となってしまいました。

 

監督は、ジュリアン・モーリー、アレクサンドル・バスティロの40代若手コンビ!

あの伝説のスプラッターホラー映画「屋敷女」のコンビです。

これは期待感高まる制作陣ですよね~(ΦωΦ)フフフ…

 

さっそく期待感高まるこの映画を観ての評価を言うとですね。

いごっそう612

この映画を5段階で評価すると

(3.5)です。

 

ホラー好きですから、めっちゃ期待して観たわけなんですが、正直いって期待ほどでは無かったですね。

 

でもまあ、ところどころ

お~(*´з`)と言う様なホラー好きを喜ばすようなシーンもあります。

ホラー好きはそこそこ喜べるんじゃないかな~?

 

ちなみに皆さん知っているとは思いますが、殺人鬼レザーフェイスにはモデルがいます。

「エド・ゲイン」と呼ばれる猟奇殺人者で、人間の死体で色々な物を作っていたというヤバい奴です。

参考

いごっそう612
そういう事を知りながら観たら楽しめそうですね。

 

ではこの後、作品情報の後に、感想とネタバレを交えながら映画に良かったところと悪かったところを書いていきます。

レザーフェイス2018:作品情報

原題Leatherface
洋画ホラー
製作年2017
日本公開2018年5月12日
レンタル開始2018年10月17日
(GEO、Amazonプライムビデオ)
製作国アメリカ
上映時間89分
映画「LEATHER FACE レザーフェイス – 悪魔のいけにえ -」公式

あらすじ

ソーヤー家の三男ジェドは、5歳の誕生日にチェーンソーをプレゼントされるが、その後農場で少女の変死体が見つかり彼は更生施設へ送られる。10年後、患者仲間に強要され看護師を誘拐して施設を脱走したジェドは、破滅的な逃避行を繰り広げるはめになる。そして彼らを、かつてソーヤー農場で殺された少女の父親ハートマン保安官(スティーヴン・ドーフ)が執拗(しつよう)に追跡し……。(シネマトゥデイ)

予告編

キャスト

演じた役俳優名
ジャクソンサム・ストライク
リジーヴァネッサ・グラッセ
ハートマン保安官スティーヴン・ドーフ
ヴァーナリリ・テイラー
バドサム・コールマン
クラリスジェシカ・マドセン
アイクジェームズ・ブルーア

レザーフェイス(2018)感想とネタバレ

レザーフェイス 悪魔のいけにえ

(C)2017 LF2 PRODUCTIONS ALL RIGHTS RESERVED.

 

この映画、僕はAmazonプライムで観たんですが、レンタルではGEOで先行レンタルとなっています。

観たければ、どちらかに加入するしか無いですね。

CHECK!Amazonプライム・ビデオ

 

しかし、ゲオもアマゾンもマニア心を分かっていますね(笑)

映画に対しては満足度が高いとはお世辞にも言えなかったのですが、やっぱ観たいと思わせる作品ですよね。

このブログでどんだけ、イマイチと書いても観たい人は絶対観ますもん。

 

さて、そんなマニア心をくすぐるこの映画の

良いところ悪いところを書いていきます。

良かったところ

一番良かったのは…これですね!

レザーフェイス 悪魔のいけにえ

(C)2017 LF2 PRODUCTIONS ALL RIGHTS RESERVED.

 

いごっそう612
なんじゃこりゃ~!

 

後のレザーフェイス、ソーヤー家の三男ジェドがヤギの頭を被っている姿ですけど‥

めっちゃ衝撃的ですよね~。

この映画の一番の見せ所です。

この映画、他にも動物の身体に入ったりとかキモイシーンありますが、やっぱこれが一番でしたね。

 

そして、ジェドの誕生日プレゼント!

レザーフェイス 悪魔のいけにえ

 

チェーンソー!?

ジェド
やった~これ前から欲しかったんだ!

 

ってなるかい!いやいやいや、どういう親よソーヤー家(笑)

渡されたジェドもドン引きですよ~。

まあ、これがかれの名アイテムとなっていくんですが…

 

幼少期のジェドを描いた序盤は面白いです!

狂ったソーヤー一家の事も描かれており、普通の子供であるジェドが嫌々ながらも、ソーヤー一家の風習を習わされている所が、可哀想とか、どういう気持ちなんだろうとか、色々考えて観てしまい、面白かったですね。

悪かったところ

一番悪かったのは、観ていて徐々に気が付いてくると思うんですが…

正統派続編と聞いていたのに‥設定が違う💧

 

オリジナルのレザーフェイスと言えば、ソーヤー一家の四男でババ・ソーヤーでしたよね、本作は三男のジェド・ソーヤーとなっています。

いごっそう612
これはガッカリ‥

 

正統派続編と思っていたので、これはガッカリでした。

いごっそう612
参考にオリジナル情報をどうぞ

 

 

レザーフェイス(2018)、リブード作品と行った方が良いですね。

誇大広告は止めて欲しい…

 

そして…

思ったよりグロくない

悪魔のいけにえと言えば、想像を絶するグロシーンじゃないですか

本作は、グロ控えめの悪魔のいけにえって感じす。

鬼嫁
普通の人から観たら十分グロいけど…💧

 

さらにもう一つ、ジャクソン(ジェド)がレザーフェイスとなる過程が薄い…

 

ジャクソン(ジェド)って良い奴なんですよ。

それが逃亡の果てに口を撃たれて、顔がズタボロになる(後にマスクを被る)ってのは良いんですが‥

狂気の殺人鬼になるってのが、どうも腑に落ちない‥

仲間の死とか色々あったとは思うんですけど‥

いごっそう612
ちょっと合点がいかないなあ…

 

さらにちょっと体格があって無いんです。

レザーフェイスってゴツイですよね。

レザーフェイス

Review Junkies

 

こんな感じの大男じゃないッスか?

演じるサム・ストライクは中肉中背でイケメンなんですよね、バドを演じたサム・コールマンの方が合ってましたね。

 

この様にけっこう悪い所は多いです💧

ちょっと、ストーリーを濃厚に描くには89分は短かったかな~。

個人的には2部作くらいでやって欲しかったです(^^;

いごっそう612
Netflixでドラマシリーズやってくれ!

この映画の評価、評判

最後に各映画サイトの評判を観てみましょう。

国内はこんな感じです。

映画.com(3.2)

Filmarks(3.1)

Yahoo!映画(3.11)

いごっそう612
やっぱちょっと低いですね💧

 

海外ではIMDとRotten Tomatoesを調べました。


Leatherface (2017) on IMDb

Leatherface (2017) – Rotten Tomatoes

IMDでは10段階で5点、ロッテントマトでは批評家10段階で3.9点、観客5点満点で2.4点です。

いごっそう612
かなり低いっスね💧

 

この映画、どれくらいガッカリするかで評価が変わるけど‥海外ではよりガッカリした人が多いみたいですね。

往年の映画好きほど、低評価になるみたいです。

 

オリジナルを観て無かったら、普通に楽しめるかも?

往年のファンはガッカリを覚悟して観て下さい。

 

ちなみに怖い映画をお探しの方は、こちらも参考にどーぞ!

参考【2018年更新】死の恐怖を感じる‥怖いホラー映画おすすめランキング!

 

いごっそう612
最後までお読み頂きありがとうございました。
映画「レザーフェイス(2018) 悪魔のいけにえ」の紹介でした。
こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう