本日ご紹介するのは、兄弟姉妹の愛憎劇を描いた映画
犬猿です。

 

この映画は‥兄弟姉妹がいる方には共感できる映画ではないだろうか。

地道でおとなしい営業マンの弟、ムショ帰りのヤクザな兄。

真面目で頭脳明晰だがブスでデブな姉と、美人でスタイルが良いがちょっとバカな妹。

犬猿の仲である4人の兄弟姉妹が…互いへの妬み、嫉妬からとんでもない事態に陥って行く異色ヒューマンドラマです。

 

家族としての愛情、そして嫉妬や憎しみ…

色々な兄弟の感情が垣間見れる名作だと思います。

103分全く飽きることなく観れました!

いごっそう612

5段階評価で点数を付けるとしたら

(4.0)です。

予告編(トレイラー)

作品情報

原題犬猿
邦画ドラマ
製作年2018年
製作国日本
日本公開2018年2月10日
レンタル開始2018年8月8日
上映時間103分
監督田恵輔
脚本 田恵輔
キャスト窪田正孝
新井浩文
江上敬子(ニッチェ)
筧美和子
おすすめ度

(4.0)

あらすじ

印刷会社で営業を担当している金山和成(窪田正孝)は、刑務所から出てきたばかりの乱暴者の兄・卓司(新井浩文)を恐れていた。一方、幾野由利亜(江上敬子)と、芸能活動をしているおバカな妹の真子(筧美和子)は、家業の印刷工場を切り盛りしていた。兄弟と姉妹の関係は、あるときから変化し始め……。

キャスト

窪田正孝/金山和成

犬猿 窪田正孝

(C)2018「犬猿」製作委員会

真面目で気の弱い弟、乱暴な兄を見下し毛嫌いしながら、兄の力を利用する姑息なところもある。

新井浩文/金山卓司

犬猿新井浩文

(C)2018「犬猿」製作委員会

まるで狂犬、札付きの悪で街の誰もが恐れている。

真面目で家族に愛される弟を羨ましく思いながらも、家族に愛される様に努力しているがその仕方が分からない。

 

江上敬子(ニッチェ)/幾野由利亜

犬猿 江上敬子

(C)2018「犬猿」製作委員会

 

真面目で頭脳明晰、家業の印刷工場を切り盛りする姉、美人の妹に嫉妬心を持っている。

金山和成(窪田正孝)に恋をしている。

 

筧美和子/幾野真子

犬猿 筧美和子

(C)2018「犬猿」製作委員会

 

家業の印刷工場の事務、及びアイドル事務所に所属している。

顔もスタイルも良く男にモテるが頭は悪く、頭の良い姉を羨ましく思っている。

姉の嫉妬心から、金山和成(窪田正孝)が付き合う。

 

いごっそう612
映画「犬猿」は、この4人のキャストを覚えていれば楽しめますよ。

 

4人の中でひときわ演技で目立ったのは‥やっぱ窪田正孝!

表情から何から上手いです。

他の3人も侮れない。

新井浩文の安定した演技、筧美和子のエロ可愛さ、そしてお笑い芸人ニッチェの江上敬子の演技!

4人のキャストがそれぞれ、良い色を放っています。

感想とネタバレ

何故もっと早くこの映画を観なかったのだろう…💧

 

この映画の監督は”吉田恵輔“‥

知らない人もいるかも知れないが、「ヒメアノ~ル」「愛しのアイリーン」などの問題作を作り出した名監督さんなのです。

特に凄いのは「ヒメアノ~ル」…

いごっそう612
この映画はマジでやべえ~!

 

そんな吉田恵輔監督が作り出した「犬猿」

これまた映画にグングン引き込まれる作品なのです。

共感できる愛憎劇

僕には7歳年上の姉がいる。

姉は幼いころのイメージがある様で、僕が姉に対して何を言っても上から目線で返される…

そんな姉はハッキリ言って‥ウザい!

いごっそう612
できるだけ会話したくないと思う。

 

だが、だからと言って愛情が無いわけでは無い。それはそうだろうたった一人の兄弟なんですから‥

ただ、姉に認めて欲しいだけなのです。

姉は姉で、弟の成長をいつまでも認めたくない気持ちがあるんだと思う。

 

この映画で描かれるのはまさにそういう心情!

兄弟姉妹の、愛と嫉妬が入り混じった愛憎劇なのです!

 

犬猿

兄は弟に認められようと、弟は兄の力を利用するも兄を認めず‥

姉は妹を認めながらも、それを認めたくない気持ちもあり妹の欠点を突く、そんな姉に妹は劣等感を抱き、姉の欠点を突く‥

その演出は、一見あり得ないようなストーリーではあるんですけど、もの凄ーくリアルに感じるんです。

いごっそう612
めっちゃ共感してしまう。

 

ラストにハッピーエンドで終了ってなったところでのどんでん返しも‥

いごっそう612
あるある~(笑)

 

どこまで上手いんだ吉田恵輔監督は…

絶妙な嫌~な空気感作り出しますよね。

何回も嫌な“あるある”を観さしてもらいました。

 

いごっそう612
兄弟姉妹がいる人は一度は観てもらいたい名作映画です。

 

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう