本日ご紹介する映画は強制入院とストーカーの恐怖を描いたスリラー映画
アンセイン 〜狂気の真実〜です。

 

この映画はスティーブン・ソダーバーグが監督で、何と全編iPhoneで撮影したという異色なカメラワークで作られています。

 

そして、精神科のお金目的の強制入院という社会派の一面を持ちながら、ストーカーの恐怖も描いた二つの題材を混ぜ込んだ1つの映画で二つの題材を楽しめる作品でもあります。

いごっそう612
そんな新しい試みを盛り込んだ映画です。

 

面白いか面白く無いかは置いといて、iPhoneのカメラの能力を感じれる映画でしたね(笑)

いごっそう612

この映画に5段階評価で点数をつけると

(3.1)です。

予告編(トレイラー)

アンセイン 狂気の真実:作品情報

原題Unsane
洋画スリラー
製作年2018年
製作国アメリカ合衆国
日本公開未公開
レンタル開始2018年11月07日
上映時間98分
監督スティーブン・ソダーバーグ
脚本ジョナサン・バーンスタイン
ジェームズ・グリア
キャストクレア・フォイ
ジョシュア・レナード
ジェイ・フェイロー
ジュノー・テンプル
エイミー・アービング
マット・デイモン
おすすめ度

(3.1)

あらすじ

ソーヤー(クレア・フォイ)は、デヴィッド(ジョシュア・レナード)からの執拗(しつよう)なストーカー行為から逃れようと、母親にうそをついて引っ越しをする。しかし、精神的な苦痛は続き、ソーヤーはあるカウンセリング施設でカウンセラーと話をするが、強制的に入院させられてしまう。看護師や警察に助けを求めても誰も取り合ってくれない。そしてデヴィッドが施設の職員としてソーヤーの前に現れる。(シネマトゥデイ)

感想とネタバレ

何と言うか微妙な映画でした。

いかにも性格に問題のありそうな女性が主人公、どうやら同僚にも嫌われている様子…

そんな主人公ソーヤーが精神科に通院するのですが、いつのまにか強制入院に!

アンセイン 狂気の真実

(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 

どうやらお金目当ての強制入院があり、7日間入院したら保険のお金が病院側に入るらしい…

 

この映画、序盤はけっこう面白かったんですよ。

 

精神病院に入院したソーヤーなんですけど、これが病院側のお金目的なのか?それとも主人公が本当に狂っているのか?

そこの部分が分からない!

病院の看護師の態度もおかしいし、主人公の態度もおかしい…

いごっそう612
一体どっちなんだ!?

 

この先一体どんな展開になるのか?

先が読めなくてドキドキワクワクしたんですけど…

こっから先がけっこうガッカリ💦

 

元々ストーリーの被害で精神を病んで通院していたソーヤーだったのですが、強制的に入院させられた病院にそのストーカー男が職員として現れるのです。

アンセイン 〜狂気の真実〜

(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

いごっそう612
また新たな面白い題材が来た~!

 

現れた当初は、本当にストーカーなのか?それとも妄想なのか?

って感じで、楽しみながら観てたんですが‥

唐突に…

こいつは本当にストーカーだと理解できるシーンがあって、そこから普通のスリラー映画になっちゃいます。

 

どっちか分からないから面白かったんですよ。

これが妄想じゃなくストーカーだと分かり、入院も病院側のお金目的の入院だと分かり、面白い題材が無くなってしまうのです。

 

こりゃ脚本が悪いっスね!

最後まで先を読ませない展開で行けば良かったのに~。

 

もちろん、ストーカーの恐怖を感じるという意味では面白かったです。

演じるジョシュア・レナードもキモかったですし。

 

ただ、終盤は予想の範囲内…後半失速と言うイメージが強い映画です。

 

主役のソーヤーを演じたのは、クレア・フォイです。

アンセイン 〜狂気の真実〜

(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 

Netflixオリジナルドラマ『ザ・クラウン』のエリザベス2世役でブレイクした女優さんで

2019年公開の『蜘蛛の巣を払う女(ドラゴンタトゥーの女4)』で、リスベット役に決まっているブレイク女優さんです。

演技を観たところ、リスベット役というのは納得ですね。

 

「アンセイン 〜狂気の真実〜」は、新しい試みを盛り込んだ映画でしたが、今一歩と言う印象でしたね。

だいたいiPhoneの撮影いる?

アンセイン 〜狂気の真実〜

(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

いごっそう612
何か試みが失敗していたような…試験作ってことか?

マット・デイモンが特別出演

実はこの映画、観ててビックリなんですけど、マット・デイモンが探偵役でチラッと出ているシーンがあります。

いごっそう612
えっ‥似てるけど‥マジ!?

 

これはマジで驚きましたね。

調べたらマジで特別出演でマット・デイモンが出てました(笑)

本当に短いシーンで、そっからは出てこないので意識して観て下さい。

 

いごっそう612
一応、有名俳優出演ってことで!
それだけでも観る価値がある映画かも?

 

まあ…普通には楽しめました。

Summary
Review Date
Reviewed Item
アンセイン 〜狂気の真実〜
Author Rating
31star1star1stargraygray
こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう