ザ・モーニングショー AppleTV+
ザ・モーニングショー AppleTV+

ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

アップル独自のVOD
Apple TV+
が、2019年11月2日に日本でも始まることが発表されました。

AppleTV+

AppleTV+

 

価格は何と‥月額600円!

これは安い…しかも!ファミリー共有に対応しており、家族6人まで追加料金なしで利用できます。

いごっそう612
超低価格で家族向け‥これは凄い

 

しかも「Apple TV+」では、全てがオリジナル作品となるという。

もちろんふたを開けてみなければ分からないのだが、Appleが行うVODサービスが低品質の物であるわけが無い!

いごっそう612
もう絶対最高のもので揃えてくるだろうな~。

 

数は少ないと思われますが、品質は高い物で揃えられるに違いないです。

参考AppleTV+

いごっそう612
初期ラインナップの中で、僕が注目している作品を紹介します。

AppleTV+ドラマ「ザ・モーニングショー」に注目!

ザ・モーニングショー AppleTV+

ザ・モーニングショー AppleTV+

 

僕がAppleTV+で注目している作品は、ザ・モーニングショーです。

「ザ・モーニングショー」は、AppleTV+オリジナル作品で2019年11月2日より配信開始となるドラマ作品です。

ザ・モーニングショー

ザ・モーニングショー

 

何とこのドラマ作品は、ジェニファー・アニストン製作総指揮主演を務めています。

ザ・モーニングショー ジェニファー・アニストン

ザ・モーニングショー ジェニファー・アニストン

参考ジェニファー・アニストン

 

ジェニファー・アニストンが製作総指揮と主演を務める「ザ・モーニングショー」は、朝のニュース番組の裏側を舞台にしたドラマ作品。

朝のニュース番組の人気キャスター、アレックス・レヴィー(ジェニファー・アニストン)と、長年の共同司会者であるミッチ・ケスラー(スティーヴ・カレル)が性的不祥事で解雇され、年下の野心に満ちた地元ジャーナリスト(リース・ウィザースプーン)が後任に就いたことで、二人の野心に満ちた権力争いが開始されるという物語。

アメリカ国民にさわやかな朝を届けるニュース番組の背後でうずまく、人間のエゴ、野心、権力闘争の世界を描いている。

いごっそう612
女と女の権力争い…これは観たい!

 

ちなみに、このドラマ…ギャラが物凄い!
ジェニファー・アニストンとリース・ウィザースプーンののギャラは、1話あたり200万ドル(約2億1700万円)だという。

いごっそう612
ギャラが凄すぎる!AppleTV+侮れねー!

 

 

共演に、スティーブ・カレル、ビリー・クラダップ、マーク・デュプラス、ネスター・カーボネル等。

いごっそう612
「ザ・モーニングショー」のあらすじはこんな感じです。↓
あらすじ
ザ・モーニングショー AppleTV+

ザ・モーニングショー AppleTV+

アレックス(ジェニファー・アニストン)は、アメリカの朝の顔。彼女の出演するモーニングショーは非常に評価が高く、アメリカの朝を変えたとまでいわれている。しかし、このモーニングショーに全てをかける彼女は私生活がボロボロ。そんななか、15年間一緒にやってきたコメンテーターのミッチ(スティーブ・カレル)が性的スキャンダルを起こし突然の解雇……。どんどん崩れていく彼女のキャスター人生。彼女の生活、番組の存続、新しいライバルの登場。彼女はこの困難を乗り越えていけるのだろうか?

いごっそう612
めっちゃ面白そう~!ジェニファー・アニストンにピッタリのストーリーじゃないっスか!

 

すでに期待度が上がってしまっていますが、さらに期待度が上がる情報を‥
なんとこのドラマの1話には、あの伝説の海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の最終話の予算1,500万ドル(約16億円)以上の予算が投じられています。

いごっそう612
1話あたり、1,500万ドルを上回る予算‥もはやドラマのレベルでは無いですよね。

 

凄い予算に素晴らしいキャスト、もちろん出だしが肝心ですから、Appleはかなりこの作品に力を入れている事でしょう。

否が応でも期待してしまいます。11月2日に無料お試し7日間で、絶対全話観なければ!

いごっそう612
ちなみにこのドラマ、続編がすでに決定で、Appleが10エピソードの2シーズンを既に製作しています。

予告編

いごっそう612
「ザ・モーニングショー」はApple TV+でのみ観ることができます。
こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう