「The Killer」デヴィッド・フィンチャーの最新作がNetflixで製作開始!
The Killer

もうNetflixは解約できない…

なんと!なんと!なんと!

デヴィッド・フィンチャーが監督を務める
The Killer
をNetflixが製作するというのです。

 

原作はフランスのコミック作家
アレクシス・ノランの同名コミック


Alexis Nolent - Wikipedia

 

主人公は、感情面の疾患により善悪の意識がなく、冷酷な殺し屋となっている人物。彼の中で善悪の意識が目覚めようとしはじめるが、雇い主がそれを阻止しようとするという物語のようだ。

 

デヴィッド・フィンチャーはNetflixと4年間の“独占契約”を結んでおり、『Mank/マンク』に引き続き、Netflixオリジナル映画として配信されるデヴィッド・フィンチャー作品となりそうです。

 

さらに!
『セブン』(1995)の脚本家アンドリュー・ケヴィン・ウォーカーも加わり、デヴィッド・フィンチャーと再タッグを組むことが判明しています!

いごっそう612
やべえ!メチャクチャ観たい!

 

さらに、さらに!

主演は…あの
マイケル・ファスベンダー

マイケル・ファスベンダー

マイケル・ファスベンダー

いごっそう612
最高すぎる!!

 

フィンチャー監督は2007年から「The Killer」を作りたいと願っており、一時は『ファイトクラブ』で組んだブラッド・ピットが主演を検討していたとのこと!

ブラッド・ピットも良かったが、マイケル・ファスベンダーも最高!

もうどっちでもいいから
とにかく観たい!

 

いごっそう612
9月から撮影を開始する予定だそうで、配信は来年か再来年になりそうですね。
こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう