チェリー AppleTV+
チェリー AppleTV+

Apple TV+って…
あんまり新しいオリジナル作品でませんよね。

 

ところがどっこい!
ついに注目の作品が配信開始となりました!

スパイダーマンを演じる
トム・ホランド主演作品

チェリー

チェリー AppleTV+

チェリー
AppleTV+

 

「チェリー」
原題:Cherry
Apple TV+で
2021年3月12日から配信となった
Apple TV+オリジナル映画

 

映画「チェリー」は、ニコ・ウォーカーの同名小説を基にした作品で、Appleが映画の公開権を4,000万ドル(約42億円)で購入した映画。

トム・ホランドが演じる退役軍人が故郷に戻るが、心的外傷後ストレス障害(PTSD)に苦しむようになり、やがてヘロイン中毒になってしまう。やがてドラッグを買うお金を求め、銀行強盗に手を染めていくという犯罪ドラマ作品です。

 

監督は
アンソニー・ルッソ
ジョー・ルッソ
のルッソ兄弟

ルッソ兄弟

ルッソ兄弟

ルッソ兄弟 – Wikipedia

 

チェリー役に
トム・ホランド

チェリー AppleTV+

チェリー AppleTV+

トム・ホランド (俳優) – Wikipedia

 

妻となるエミリー役に
シアラ・ブラボ

チェリー AppleTV+

チェリー AppleTV+

シアラ・ブラヴォ – Wikipedia

ジャック・レイナー
マイケル・リスポリ
ジェフリー・ウォールバーグ
フォレスト・グッドラック
マイケル・ガンドルフィーニ

等が出演しています。

 

トム・ホランド主演のダークな映画

タイトルの”チェリー”は新兵のことであり、衛生兵の新米として戦地に行った主人公のことを表しています。

そんな題名で、トム・ホランド主演だからちょっと軽い映画を想像していましたが、とんでもない…。

めっちゃダークな物語でした。

チェリー AppleTV+

チェリー AppleTV+

 

彼女に振られ、大学を中退し軍に入隊した主人公の青年が、厳しい訓練、それを超える過酷な戦場で友人達を失い、帰還するも、PTSDに悩まされ、ドラッグや犯罪に手を染めるようになってしまうんです。

いごっそう612
薬中になっていく姿はリアルで怖かったですね。

 

前半1時間でPTSDになるまでを、後半でPTSDの治療の為に薬物依存になる部分を描いています。

140分と長尺なので、ちょっと長く感じました。

でも、トム・ホランド主演だからなのか?飽きることなく観ることができました。

スパイダーマン以外の演技をするトム・ホランドは要チェックです。

 

終盤の展開から

どんなラストが待っているのかドキドキでしたけど

最終的には、ハッピーエンドで良い映画でしたね。

安心しました。

いごっそう612
主人公は、愛する妻の為にあの選択をしたんだなあ~。

 

海外の評価は
どうなっているのでしょう?

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう