「オキシジェン」メラニー・ロラン主演のSFNetflixオリジナル映画、こんな未来が来るんでしょうね…
オキシジェン

ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

目が覚めたら…
医療ポッドに閉じ込められている状態!

残りの酸素は…
残り35%…
時間にして90分!

 

はい、本日ご紹介するのは
そんなドキドキな映画
オキシジェン

オキシジェン

オキシジェン

「オキシジェン」
原題:Oxygen は
2021年5月12日に配信開始となった
Netflixオリジナル映画

 

原題である「Oxygen」の意味は日本語で“酸素”、文字通り、一刻一刻と少なくなる酸素残量を気にしながら、生き延びる為に失った記憶を呼び覚ましていくストーリーとなっています。

 

監督、製作は
ルイの9番目の人生」の
アレクサンドル・アジャ

アレクサンドル・アジャ

アレクサンドル・アジャ

アレクサンドル・アジャ – Wikipedia

 

主人公
エリザベス・ハンセン(リズ)役には
メラニー・ロラン

オキシジェン

オキシジェン メラニー・ロラン

メラニー・ロラン – Wikipedia

 


人工知能・MILO役
マチュー・アマルリック

レオ・ファーガソン役
マリック・ジディ

等が出演しています。

 

閉じ込められ系ミステリー・スリラーは、代表作に「リミット」などがあり有名です。

「オキシジェン」は、言ってみれば「リミット」の未来形作品。

SF・ミステリー・スリラー映画です。

オキシジェン

オキシジェン

 

ここまで言ったら聡明な人はお気づきなのでは無いでしょうか?

主人公は、滅びゆく地球から脱出し、新たな惑星を植民地にしようと宇宙ポッドでコールドスリープ状態だったのです。

宇宙船が小惑星と衝突し、医療ポッドが壊れ目が覚めてしまったのです。

 

宇宙、酸素が僅か…となれば助かる術は無いように感じますが、鍵となるのは記憶…。

記憶を失っている主人公ですが、少しずつ記憶が蘇り、色々と思い出します。

それが助かる術にも繋がっているのですが、ある衝撃の真実も明らかになるのです。

オキシジェン

オキシジェン

いごっそう612
まあ、ありがちっちゃ~ありがちだったけどね。
しかし…
鎮痛剤めっちゃストックあるんですね(笑)

 

近未来系の映画が好きな人は楽しめるはず、お暇があればぜひ!観てください。

海外の評価

Netflixオリジナル映画
「オキシジェン」の
海外の評価
どうなっているのでしょう?

海外映画サイトIMDbを調べてみました。

Oxygen (2021) - IMDb

Oxygen (2021) – IMDb

 

海外映画サイトIMDbでは
6027人の投票がありまして
平均点は10点満点で
6.5点
と微妙な評価に
なっています。

1番多いのが
1939人(全体の32.2%)が投票した
7点

2番目が6点
3番目は8点
4番目は5点
です。

5~8点が全体の80%を占め
評価が集中しています。

まあ、悪くは無いけど
良くもない
という感じでしょうか?

いごっそう612
僕個人が投票したら6点ですね。
ちょっとありがちなストーリーだったので
先が読めてしまいました。

ただ、安っぽさは無くSF映画としては
なかなか面白かったです。

予告編

気になる方は予告編をご覧ください。

いごっそう612
「オキシジェン」はNetflixでのみ観ることができます。

 

Netflixオリジナル映画のSF映画は
興味深い作品が盛りだくさんです。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう