「レッド・ノーティス」ワイルド スピード?あらすじ&ネタバレ、海外の評価
レッド・ノーティス

Netflixオリジナル映画は本当に凄くなってきた。

本日ご紹介するのは
Netflixで2021年11月12日から
配信開始になった映画

レッド・ノーティス

レッド・ノーティス

レッド・ノーティス

 

レッド・ノーティスで検査すると、ワイルド スピードと出てきました。

もしや…この映画!

いごっそう612
ワイルド・スピードのスピンオフか!?

 

と期待しましたが、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソンが出演しているというだけで

「ワイルド・スピード」とは、まったく関係のない映画でした。

 

ただ、劇中の中で

ヴィン・ディーゼルが、ミュージカル映画キャッツ(Cats)のオーディションを受けた失敗談、などが明かされたりと、ほんの少しだけ絡みがあると言えば、あるのかもしれません(笑)

 

「ワイルド・スピード」シリーズでは無いのですが

「レッド・ノーティス」もなかなか豪華な俳優陣が起用されています。

ドウェイン・ジョンソンの他にも
「デッドプール」のライアン・レイノルズ
「ワンダーウーマン」のガル・ギャドット
が出演しています。

レッド・ノーティス

レッド・ノーティス

いごっそう612
個性派を終結させたなあ~。

 

「ワイルド・スピード」並みのカーチェイスもありますし、ド派手な感じの映画でした。

続編がありそうな終わり方でしたし、どうやらシリーズ化されそうな感じですね。

 

予告編

あらすじ&ネタバレ

アンソニーとクレオパトラの悲恋は有名です。

ローマの将軍とエジプトの女王が恋に落ち

2人は悲劇的な死を迎えます。

しかし、秘宝の謎についてはあまり知られていません。

クレオパトラの第3の卵です。

婚礼の日、アントニーは永遠の愛を誓い

クレオパトラに宝石を贈りました。

3つの卵形の宝石です。

 

何世紀もの間、ただの噂と思われてきましたが

1907年、カイロ郊外で地元の農民が2つの卵を発掘

第3の卵は行方不明で、発掘後に無くなったという説があります。

 

クレオパトラの第1の卵は、ローマの国立博物館で展示されていました。

その卵を狙って泥棒が入ります。

犯人は、ノーラン・ブース

世界第2位の泥棒と言われています。

 

インターポールのウルヴァシ・ダスと、FBI特別捜査官。美術品犯罪専門のプロファイラーのジョン・ハートリーは、ブースを追うも逃げられてしまいます。

しかし、居場所を特定し逮捕、卵を取り戻しますが、世界第一の泥棒であるビショップに、偽物と入れ替えられてしまいます。

ダスは、ハートリーを怪しみ、ハートリーは逮捕され刑務所に送られてしまいます。

 

エジプトの富豪の結婚式に卵を3つ集めて届けたら、3億円の報酬が手に入ります。

ビショップは3つの卵を集める為に、ジョン・ハートリーをハメたのでした。

 

刑務所の同室には、ノーラン・ブースがいました。

2人は、紆余曲折を得て手を組み、卵を集める作戦を考えます。

3つ目の卵はどこにあるのか不明ですが、2つ目の卵は国際的な武器商人ソット・ボーチェが持っていました。

レッド・ノーティス

レッド・ノーティス

 

刑務所にビショップが現れ、報酬10パーセントで2人に卵を盗んでくるように依頼しますが、2人は反発し、刑務所から脱獄します。

レッド・ノーティス

レッド・ノーティス

 

脱獄した二人は、ブースの仲間の手を借り、ボーチェが主催する仮面パーティーに忍び込みます。

ビショップと対立するも、金庫を開ける為に必要な
ボーチェの指紋とスマホを手に入れます。

金庫に侵入しますが、何故かビショップが先に入っていました。

ビショップと戦いになりますが、二人はビショップに撃退され捕まってしまいます。

ブースが、どこにあるか不明だった第3の卵の在処を知っていることも判明します。

 

ビショップとボーチェに、拷問される二人…。

ブースは、ジョン・ハートリーが拷問される姿に耐え切れず、第3の卵の在処を喋ってしまいます。

第3の卵はエジプトのピラミッドの中にある隠し部屋、クレオパトラの墓の中でした。

 

ビショップは第3の卵の在処を聞き出すと、ボーチェを裏切り、その場を去ります。

しかし、ブースは嘘をついていました。

 

第3の卵は、ブースの父親の時計に場所が記されていました。

ルドルフ・ツヴァイヒーの時計です。

 

2人は時計が示した場所に来ます。

ジャングルの中です。

ジョンはジャングルを彷徨いイライラしていました。

2人は言い合いになります。

ジョンが、手に持ったものを地面に叩きつけると金属の音が…。

2人が立っている場所は、ナチスの印がある隠し扉でした。

 

2人は中に入り、父親が持ていたルドルフの時計をカギとする扉を開けます。

 

中に入ると、そこはナチスの宝物庫でした。

第3の卵も見つかりました。

 

しかし、そこにビショップが現れます。

ビショップはブースを信じていませんでした。

騙されたふりをして、第3の卵がある場所に案内させたのです。

 

さらにダス率いる、インターポールも現れます。

銃撃戦になり、ハートリー、ブース、ビショップの3人は手を組み、その場に合ったナチスの車に乗って逃げ出します。

インターポールも、同じように車に乗り込み3人を追いかけます。

坑道内のカーチェイスです。

 

カーチェイスの末に、3人は滝から水面に落下、ブースはり卵を持って逃げようとしますが、ハートリーが溺れていると思い心配し、卵をその場において捜索します。

ハートリーは生きていました。

卵を置いて自分を探すブースを見て、ニヤリと笑います。

ビショップも陸にたどり着きます。

ブースは自らの勝利をビショップに語ります。

ハートリーはビショップを逮捕しようと近づきます。

しかし、ビショップとハートリーはキスをします。

 

2人は、2人で1人のビショップでした。

2人は恋人同士で、初めからブースを騙していたのです。

ブースを手錠で気に縛り付け、二人は富豪の結婚式が行われるカイロに旅立ちます。

 

結婚式で卵は飾られ、エド・シーランが歌を歌っていました。

そこにインターポールが現れ、富豪と娘たちは逮捕されます。

報酬を受け取った二人にとっては、もはやどうでもいい事でした。

 

6か月後、サルデーニャ島でバカンスを楽しむ、ビショップコンビ、そこにブースが現れます。

ブースは復讐の為に、二人の隠し口座の場所をインターポールに密告していました。

資産は凍結されてしまっています。

ビショップたちは一文無しになってしまいました。

 

そこで、ブースは提案します。

報酬2倍、リスク3倍、3人じゃないとできない仕事です。

ハートリーは激怒しますが、ビショップの説得で仕事を引き受けることに

3人のチームが結成されました。

 

ダス捜査官は、3人をレッド・ノーティス(国際指名手配)とし、ハンコを押します。

 

街中を歩く三人…。

 

続編がありそうなエンディングでした。

 

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう