【SEXテープ】夫婦の㊙映像が流出しちゃったΣ(゚Д゚)

SEXテープ

セックスレス夫婦必見の映画!!

倦怠期を迎えた夫婦が新たな刺激を求めて自分たちの夜の営みを録画したことから、思わぬ騒動を巻き起こしてしまうコメディの女王と化しているキャメロン・ディアス主演のドタバタコメディー

スポンサーリンク

SEXテープ:作品情報

SEXテープ

原題:SEX TAPE
洋画:コメディ
製作年:2014年
製作国:アメリカ
日本公開:2015年6月9日
レンタル開始:2015年12月2日
上映時間:94分
公式サイト

あらすじ

2人の子供をもうけ幸せな生活を送っていたアニー(キャメロン・ディアス)とジェイ(ジェイソン・シーゲル)夫妻は、セックスレスに悩んでいた。気分を盛り上げようと自分たちのセックスを撮影してみたところ、新たな刺激に大興奮する。しかし、録画した動画が誤ってクラウド上にアップされてしまったため、彼らは拡散を阻止しようと奮闘するが…

予告動画↓

感想

キャメロン・ディアスが初めてヌードシーンを撮ったとして話題を呼び、日本では当初ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの配給で2014年8月22日に劇場公開される予定だったが急遽中止となっってしまった作品。

だがその後、「カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション2015」の中の一作として2015年6月9日から限定公開されています。

ちょっと題名が・・モロでヤバかったのか?
けっこう面白かったので一部しか上映されなかったのは残念ですね。

子供が産まれ、倦怠期を迎えた夫婦が何とかしようと自分たちの夜の営みを録画したことから、思わぬ騒動を巻き起こしてしまうドタバタコメディーですね(笑)

まさかのプライベート映像が流出し大ピンチに陥った夫婦を、『バッド・ティーチャー』のキャメロン・ディアスとジェイソン・シーゲルが熱演しています。

同作のジェイク・カスダン監督が再びメガホンを取り、動画共有サイトなど誰もが気軽にインターネットに接続できる時代ならではの題材を面白く作りあげています(笑)

コメディの女王?キャメロン・ディアスが魅せる

SEXテープ

最近のキャメロン・ディアスと言えば、コメディの印象が付いてきたような?
年と共にセクシー系からなかなか上手く転向したなっと言う印象がありますね!

この作品でも、なかなか笑わかしてくれます。

初ヌードシーンでも¥話題を呼びましたが・・・
なんのことはないAKBの渡辺麻友の写真集みたいな感じでした(^^;

渡辺麻友 写真集 ヌード

後ろ姿ヌードはありましたけどね( *´艸`)

キャメロン・ディアスについては、正直年取って来たら映画に使われるのが、難しいだろうなっと思ってましたが、コメディ路線で成功していますね!

今後とも期待したいです(*‘∀‘)

子供に観せれるか?

SEXテープ

ウチは、金曜の夜寝る前に家族で映画鑑賞する習性があります。
そこで心配だったのが・・・

かなり過激だろうし・・子供が見ても大丈夫なのか?

っということです。

(;゚Д゚) じゃあ見なければいいんじゃないっすか?

まさしくその通りなんですけど・・・借りちゃったからには観ないとね(^^;

っというわけで、観ました。

しかし・・R-15ですからね・・

嫁さん
( ゚Д゚)こんなの子供に見せれるわけないでしょう!! 

嫁に怒られて、子供が寝静まってから観ることに・・

観た感じ・・それほど過激でないっと思いますが・・
子供が観るのはちょっとな~・・という感じでした。

ありがちで共感できる

SEXテープ

子供ができて夫婦の時間がないとか、写真とかビデオとかシェアとか共感できる部分がけっこうありましたね。

夜の生活がマンネリ化してきた夫婦が刺激をもとめるためにセックステープを作る・・・

いそっそ612
(´ε`;)ウーン…ないことはないか・・・ 

っと冗談まじリで嫁に言ったら・・

嫁さん
(; ・`д・´) 絶対嫌・・・ありえん!

っとご返答をいただきました。

そころのところは、あれですが・・けっこう共感できる部分があるんじゃないかと思います。

共感もできるのでやっぱ楽しんで見えちゃいますね(*‘∀‘)

この映画の評価、おすすめ度は?

そんなに、エロくもなく・・笑えないけど。
そこそこ楽しんで観ることができました。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.4)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(2.84)
TSUTAYA:★★★☆☆(2,93)

個人的な私のおすすめ度は?

いそっそ612
おすすめ度:★★★☆☆(3.3)かな?

そこそこ笑えるぐらいで、大笑いにはならない、微笑みながらダラダラ観る感じ・・まあ・・普通に楽しめる感じかな?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

トップへ戻る