2016年春はコミックの映画化が熱い(=゚ω゚)ノ

2016年春の映画

2016年の春はコミックの映画化が熱い!

いや~今年の春休みの映画は、コミックが原作の映画が多いですね~(*‘∀‘)

しかも。どれも面白そう~期待度大です!

スポンサーリンク

春の漫画が原作の映画

・暗殺教室 卒業編
・ちはやふる 上の句
・僕だけがいない街

どれもめちゃ面白そうですね!

あなたはどれが観たいですか?

暗殺教室 卒業編

暗殺教室 卒業編

松井優征の人気コミックを、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介主演で実写映画化した「映画 暗殺教室」の続編。主人公・潮田渚を演じる山田や共演の菅田将暉ら前作のメンバーが総出演し、最強の殺し屋・死神役で二宮和也、元3年E組担任・雪村あぐり役で桐谷美玲も本格参戦。監督も、「海猿」「MOZU」など多数のヒット作を手がける羽住英一郎が、前作に続いてメガホンをとった。新学期を迎え、殺せんせー暗殺を託された椚ヶ丘中学校3年E組の生徒たちに残された時間も残り少なくなっていた。慌ただしい学園祭が終わり、つかの間の安息が訪れたある日、それまでE組の中で息を潜めていた茅野カエデが、殺せんせー暗殺に動き出す。しかし、カエデが雪村あぐりの妹だと知った殺せんせーは自らの秘められた過去を明かし、その内容に衝撃を受けたE組の生徒たちは2つに分裂してしまう。

前編もヒットしてるだけに期待度大ですね!
面白そうです!

子供も大人も楽しめる作品ですね(*‘∀‘)

ちはやふる 上の句

ちはやふる映画

競技かるたに打ち込む高校生たちの青春を描き、コミックス既刊29巻で累計発行部数1400万部を突破する末次由紀による大人気コミック「ちはやふる」を、広瀬すず主演で実写映画化した2部作の前編。主人公・千早を演じる広瀬のほか、野村周平、真剣佑らフレッシュな若手俳優が共演。監督を「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の小泉徳宏が務めた。幼なじみの綾瀬千早、真島太一、綿谷新の3人は、新に教わった「競技かるた」でいつも一緒に遊んでいた。新の競技かるたにかける情熱に、千早は夢を持つことの大切さを教わるが、そんな矢先に新は家の事情で遠くへ引っ越してしまう。高校生になった千早は、新に会いたい一心で「競技かるた部」創設を決意し、高校で再会した太一とともに部員集めに奔走。なんとか5人の部員を集めて競技かるた部を立ち上げた千早は、全国大会を目指して練習に励む。

まさかの映画化!しかもカルタと青春が題材!

話題の広瀬すずを主演に抜擢し、暗殺教室の牙城を崩せるのか?注目です!
正直、中高生をターゲットにした作品か?

僕だけがいない街

僕だけがいない街

三部けい原作の大ヒットコミックを藤原竜也&有村架純共演で実写映画化し、タイムリープによって18年前の児童連続誘拐事件の謎に迫る青年の奮闘を描いたSFミステリー。ピザ屋でアルバイトする売れない漫画家・悟は、ある日突然「リバイバル」という特殊な現象に見舞われるように。それは、周囲で悪いことが起きる気配を察すると自動的にその数分前に戻り、事件や事故の原因を取り除くまで何度でも繰り返すというものだった。リバイバルによって大事故を防いだものの自らが大怪我を負った悟は、同僚の愛梨や上京してきた母の看病で回復していく。そんなある日、悟の母が何者かに殺害されリバイバルが起きるが、今回はなぜか数分前ではなく18年前だった。そこは、悟の同級生が被害者となった連続誘拐殺人事件が起きる直前の世界だった。監督は「ツナグ」「ROOKIES 卒業」の平川雄一朗。

3つの漫画の中で一番好きなのがこの作品!

でも映画はどうなんだろう?
人気俳優を抜擢し、面白そうだが・・・

コミックでネタバレしているミステリーサスペンス系はどうなのか?
一番ハズレの匂いがします・・

でも観たいです!

3作品の評価は?

この3つの映画の評判はどうなのでしょう?
映画サイトのレビュー評価を調べてみました(=゚ω゚)ノ

映画.comでの評価は?

暗殺教室 卒業編:★★★★☆(4.0)
ちはやふる 上の句:★★★★☆(4.0)
僕だけがいない街:★★★☆☆(3.4)

Yahoo!映画での評価は?

暗殺教室 卒業編:★★★☆☆(3.19)
ちはやふる 上の句:★★★★☆(3.93)
僕だけがいない街:★★★☆☆(3.28)

『ちはやふる』が人気ですね!広瀬すず侮りがたし!
今年の春は『ちはやふる』の勝利で決まりでしょうかね?

まだ始まったばかりなので分かりませんが・・4.0はかなりの高得点!
面白いに間違いないです!

今年の春のコミックの映画化作品3選!

あなたはどの映画を観に行きたいですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

入力は終了しました。
トップへ戻る