【ドローン・オブ・ウォー】 ウソ―実話!?Σ(゚Д゚) これからの戦争とは?

ドローン・オブ・ウォー

いそっそう612
どうも、いごっそう612です!

アンドリュー・ニコル監督とイーサン・ホークが再びタッグを組み、無人戦闘機ドローンにより、戦地に行かずして空爆を行う現代の戦争の実態と、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しめられるドローン操縦士の異常な日常をリアルに描くヒューマン・ドラマです

スポンサーリンク

作品情報

ドローン・オブ・ウォー

原題:GOOD KILL
洋画:ヒューマン・ドラマ
製作年:2014年
製作国:アメリカ
日本公開:2015年10月1日
レンタル開始:2016年3月16日
上映時間:104分
公式サイト

あらすじ

アメリカ空軍に所属するトミー・イーガン少佐(イーサン・ホーク)は、ラスベガスの基地にあるコンテナにいながら、コンピューターで無人機ドローンを遠隔操作し、遠く離れた異国の地の爆撃を行っている。任務が終われば郊外の自宅に戻り、妻のモリー(ジャニュアリー・ジョーンズ)と子供たちと一緒に過ごすのがトミーの日常だった。

予告動画

感想

今流行の遠隔操作を行えるドローン!何とそれを戦争で実装しているという米国!
無人で遠隔操作にて敵地を攻撃することが可能!
まるでゲーム感覚で殺せるという真実!

実話がベースになっている映画です!

イーサン・ホークが熱演

ドローン・オブ・ウォー

主人公トミー・イーガン少佐を演じるのは・・イーサン・ホーク

この人やっぱ良いよね~『パージ』の時もそうだったけど、こういう重厚な映画がよく似合う!

【パージ】年に1度だけ殺人が許される日
【パージ】年に1度だけ殺人が許される日
// 殺戮の12時間生き延びられるか?年に1度だけ殺人をはじめとする全ての犯罪が許されるという政策が施行される中、決死のサバイバルを繰り広げ...

正直ヒゲのイメージあるから・・誰?って始めなっちゃいましたが、この渋い演技はイーサン・ホークに間違いありません!

テロ戦争において、戦闘機パイロットとして戦場に行くのではなく、ゲームの様に画面でドローンを操縦し・・1万キロ余りも離れた異国へ出撃するのです・・・

画面を見て、ボタンひとつでミサイルを発射し大量に人を殺す作業は、まるでゲームのように現実感が欠落しています。

命を懸けなくて良い戦争

ドローン・オブ・ウォー

戦場に行くことなく、人を殺められる・・・

トミー・イーガン少佐は、基地での一日の仕事を終えると、車でラスベガスの歓楽街を通り抜けて、整然と区画された住宅街のマイホームへ帰ることができます。

戦闘機で戦場へ行くのとまったく違う戦争です。

その日の任務を終えれば、家に帰れるのですから・・
サラリーマン軍人みたいなもんです。

帰る家には、美しい妻モリー(ジャニュアリー・ジョーンズ)とふたりの幼い子供との生活があります。

これが彼の日常であり、異常な現代の戦争の姿なのです。

まはや戦争で味方が死ぬことはありません・・・
ドローンが壊れるだけです。

命を懸けなくて良い戦争なのです。

それでも、主人公トミー・イーガンは・・現実感の無い安全な戦争よりも、実際に戦場へ行って戦う戦闘機乗りに戻りたいと考えるのです。

ドローンによる殺人のPTSDになっている様です。

これが実話と言う恐ろしい現代の戦争

ドローン・オブ・ウォー

そして、このドローンを使った戦争が実話だという恐ろしい真実・・・

いや・・恐ろしいのか?敵からすれば驚異かも知れないが、見方は死なずに済む・・
ある意味、平和的な戦争なのだろうか?

どっちが正しいか?わからなくなる・・・

もうすぐドローンを使った戦争『ドローン戦争』とか名付けられそうな戦争があってもおかしくないですよね・・

そして人工知能を持った機械が暴走し、「ターミネーター」の世の中が来るんでしょうね・・

「ターミネーター:ジェニシス」続編は無期延期( ノД`)
「ターミネーター:ジェニシス」続編は無期延期( ノД`)
//  I'll be back!!あの伝説の『ターミネーター』シリーズに、アーノルド・シュワルツェネッガーが戻ってきたSFアクション大作!...

迷いなくターゲットを殺す・・感情が無い機械にしかできない殺人・・・

世の中これからどうなって行くんだろうな~っと不安になります。

この映画の評価、おすすめ度は?

めっちゃ面白いという感じの映画では無いけど、なかなか興味深く観れる作品だと思います。
イーサン・ホークの熱演もあり、飽きずに観ることができます。

こういう戦争の実話があるんですよね~怖い・・戦争系実話映画は

【13時間 ベンガジの秘密の兵士/13 Hours】実際にあったアメリカ在外公館襲撃事件をリアルに描いた映画
【13時間 ベンガジの秘密の兵士/13 Hours】実際にあったアメリカ在外公館襲撃事件をリアルに描いた映画
// 米国領事館襲撃事件を再現した実録戦争アクションです!「トランスフォーマー」シリーズなどのヒットメーカー、マイケル・ベイ監督が、2012...
【ボーダーライン】メキシコがマジで怖すぎる・・|゚Д゚)))
【ボーダーライン】メキシコがマジで怖すぎる・・|゚Д゚)))
// その善悪に境界はあるのか?「プリズナーズ」のドゥニ・ビルヌーブ監督がのエミリー・ブラントを主演に迎え、アメリカとメキシコの国境地帯で繰...

などもオススメです。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.4)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(3.73)
TSUTAYA:★★★☆☆(3.24)
2016年3月21日時点

個人的な私のおすすめ度は?

いそっそ612
おすすめ度:★★★★☆(3.5)です!

一度は観ておいた方がいい作品かな~っと思います。
これからの未来、これからの戦争がリアルに描かれています。

戦争が無い平和な世の中にいつになったらなるのでしょうか?

平和を願いたくなる映画です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
【ドローン・オブ・ウォー】 ウソ―実話!?Σ(゚Д゚) これからの戦争とは?
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

入力は終了しました。
トップへ戻る