【クライム・ヒート】ラストのトム・ハーディが怖すぎるΣ(゚Д゚)

クライム・ヒート

「ミスティック・リバー」の原作者としても知られる作家デニス・ルヘインの小説を、「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」のトム・ハーディ主演で映画化したクライムサスペンス

監督は、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたベルギー映画「闇を生きる男」のミヒャエル・R・ロスカムです。

いそっそう612
どうも、いごっそう612です!トム・ハーディやっぱ良いですね!
スポンサーリンク

【作品情報】

クライム・ヒート

原題:The Drop
洋画:クライムサスペンス
製作年:2014年
製作国:アメリカ
レンタル開始:2016年6月3日
上映時間:107分

あらすじ

ニューヨーク、ブルックリンでバーを営むボブとマーブは、店を隠れ蓑にマフィアの裏金を預かる仕事を請け負っていた。ところがある日、仮面をつけた2人組の強盗が店を襲い、大金を奪い去ってしまう。ボブとマーブは金を取り返すようマフィアに命じられ、犯人探しに乗り出すが……。

予告動画

【感想】

自分はトム・ハーディけっこう好きです!

「チャイルド44」でも良い演技をみせていました。

【チャイルド44 森に消えた子供たち】 殺人鬼アンドレイ・チカチーロを題材に描いた作品!
2009年版「このミステリーがすごい!」海外編で1位を獲得したトム・ロブ・スミスのミステリー小説「チャイルド44」を映画化したミステリーサス...

色々な役ができる良い役者ですね!

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

クライム・ヒートってどんな映画?

クライム・ヒート

麻田くん
この映画はどんな映画ですか?
いごっそう612
主人公が働いている酒場は、当地を縄張りにしている、チェチェン・マフィアの麻薬の売り上げ金などを預かる「ドロップ・バー」という店の一つなのです。その金が預けられる店は、一軒に固定されることなく、マフィアの直前の指定で、ころころ変わります。
いごっそう612
その「ドロップ・バー」として店に預けられた金がある日強盗にされてしまいます。その事件と金を巡っての人間模様を描いたクライムサスペンスです。
麻田くん
裏家業の物語と言った感じですね。
いごっそう612
ちなみに、2013年に急逝した俳優ジェームズ・ガンドルフィーニ

ジェームズ・ガンドルフィーニ

遺作となった作品でもあります。

クライムサスペンスが好きな人には、どっぷり浸かれる作品ではないだろうか?マフィアの下で働く一般人と悪党の中間の人々の物語となっている。激しい暴力描写ばっかりでもなくただ淡々と描かれている。トム・ハーディ 、ノオミ・ラパス 、ジェームズ・ガンドルフィーニ 、マティアス・スーナールツ といった曲者俳優陣の共演も素晴らしい!

トム・ハーディの演技に注目

クライム・ヒート

いごっそう612
この映画は、トム・ハーディの演技に注目してもらいたいですね。
麻田くん
物静かで怒りそうにない男を上手く演じていますね!
いごっそう612
仕方なく裏家業で働くしかないという雰囲気を出しています。
麻田くん
捨て犬を拾って飼うし、ノオミ・ラパスとの恋愛模様を見ていれば絶対怒らない心優しい男というイメージですね。

クライム・ヒート

いごっそう612
犬の飼い主に1万ドル請求されても犬の為に払うし・・いい人すぎますよね。

こんな優しい男はいないだろうと言ってもいいほど、トム・ハーディ演じる主人公の優しさが伝わってきます。この映画のトム・ハーディは彼の過去作でナンバーワンになるほどの演技です。

ラストはどんでん返し

クライム・ヒート

いごっそう612
問題は拾った犬の飼い主です・・・
麻田くん
犬を虐待して捨てておきながら、譲渡代金として1万ドル要求し、さらにノオミ・ラパス演じるナディアの元DV彼氏!さらにマフィアの麻薬の売り上げ金を狙って店に来た男なんですよね・・
いごっそう612
さらに人を殺したと噂されていて、それを自ら肯定している男です。
いごっそう612
そうですね・・しかしその男と対峙したラストはとんでもないどんでん返しがあります!
麻田くん
いったいどんなどんでん返しが~!?

今回はラストに対するネタバレは伏せておきます!しかし驚愕のラストはマジでビックリします。そして、普通に見えるけどやっぱ怖い人は怖い・・・それを実感することは間違いなしです。

【まとめ:この映画の評価、おすすめ度は?】

めっちゃ面白かったと思います。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.0)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(3.50)
TSUTAYA:★★★☆☆(3.11)
2016年7月29日時点

普通ですね・・まあラストシーンまでは盛り上がるところもありませんしね(笑)


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度:★★★★☆(3.7)です!

とにかくトム・ハーディの演技が最高すぎます!

トム・ハーディ好きは的がいなく必見の映画となっていますね。

こういう映画の雰囲気なんか好きなんですよね~トム・ハーディの演技がそれにマッチしていて最高です。

オススメのクライムサスペンスです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. ともちん より:

    こんばんは!そのどんでん返しが気になります( ̄▽ ̄)多分私が好きな結末ちゃうか
    ?と(笑)ハラハラ・ドキドキ系ですね~

  2. meyui より:

    ぬおぉっ!?ラストめちゃくちゃ気になるじゃないかぁっっ!!
    普段、いごっそうさんの解説で観た気になっちゃえてるのに ヒドイっす( ;∀;)
    優しさを猛アピールしてるって事は…むちゃくちゃ激怒するって事なのか⁉w

    • meyuiさんへ
      書こうと思ったんですけど、これラスト知っちゃたら完全に普通の作品になっちゃうんですよね(笑)
      予想はなかなかいい線行っています!優しく見えても悪党は悪党なのです。

  3. レビュアン より:

    どーも(^^)トム・ハーディ良いですねー。このえいがはリアリティーが強い感じでしょうか。

  4. レビュアン より:

    再びすいません(^^;)コチラの「シン・ゴジラ」をコチラの「旧ゴジラ」で紹介させていただいても良いでしょうか・・・・m(__)m

    • レビュアンさんへ
      もう全然やっちゃってください(笑)
      僕に断らなくてもそういうのは全然ありがたいのでイイっすよ(*‘∀‘)

  5. レビュアン より:

    アザあっすm(__)m

トップへ戻る