• 演技の上手い30代俳優ランキング! 映画
  • オススメの恋愛映画ランキング 映画ランキング
  • ホラー映画ランキング 映画ランキング
  • 実話映画ランキング 映画ランキング
  • ミステリー映画ランキング 映画ランキング
  • 映画
  • 映画
  • ゾンビ映画ランキング 映画ランキング
  • B級映画ランキング 映画ランキング
  • 演技の上手い若手女優ランキング 映画
ヒメアノ〜ル
スポンサードリンク

ヒメアノ〜ル

森田剛が怖すぎる日本映画史に残る最凶の殺人鬼現る・・

日常に潜む狂気を鮮烈な描写でつづり、話題を呼んだ「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」の古谷実による同名コミックをV6の森田剛を主演に迎えて映画化したサスペンス・ホラーです。

いそっそう612
どうも、いごっそう612です!怖い・・マジで怖い映画です。
スポンサードリンク

作品情報

ヒメアノ~ル 映画

原題:ヒメアノ~ル
邦画:サスペンス・ホラー
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年5月28日
レンタル開始:2016年11月2日
上映時間:99分
R15+
公式サイト

あらすじ

普通の生活に焦燥感を抱くビル清掃会社のパートタイマー岡田(濱田岳)は、同僚からカフェの店員ユカ(佐津川愛美)との恋の橋渡し役を頼まれる。彼女が働くカフェへと足を運んだ岡田は、高校時代の同級生・森田(森田剛)と再会。ユカから森田につけ狙われ、ストーキングに悩まされていると相談された岡田は、森田がかつていじめられていたことを思い出し、不安になるが……。

予告動画

【映画の感想とネタバレ】

メチャクチャ怖い映画であります・・嫁と観たんですけど・・嫁が

嫁さん
怖くて寝れん・・・(◎_◎;)

と言ったほど怖い映画です。

R15+ですがR-18でも良い様なほど怖い映画でした。

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

 

43分まではホンワカ笑える映画※ネタバレ

ヒメアノ~ル

この映画、天使と悪魔の二面性を持っています!

いごっそう612
43分付近まではホンワカ笑える恋愛映画という感じです。

急に展開が変わる映画は『ピンクとグレー』

【ピンクとグレー】芸能界の嘘とリアルを2色で描いた話題作!

もありますが、こっちの方が断然出来が良いです。

43分付近までは

ビル清掃会社のパートタイマーとして働いている岡田(濱田岳)
ヒメアノ~ル濱田岳

な~んか、このままでいいのかな?と焦りを感じている様子。が・・

同僚の安藤(ムロツヨシ)
ヒメアノ~ル

から想いを寄せるユカ(佐津川愛美)
ヒメアノ~ル 映画

との恋のキューピット役を頼まれいやいやながら協力するのだが・・

逆にユカ(佐津川愛美)
ヒメアノ~ル 映画

付き合う事になる。

ヒメアノ~ル 映画
佐 津川 愛美 ヒメアノール

その話を知った安藤(ムロツヨシ)・・

ヒメアノ~ル 映画

自暴自棄になりこんなになっちゃいました~!

麻田くん
ここまでは笑える感じだったんですよね~(*‘∀‘)

43分付近まではこのように笑える感じもありいいドラマでした。だが・・ここから恐怖のどん底に突き落とされることになります・・

 

森田剛が怖すぎる!※ネタバレ

ヒメアノ~ル

ホンワカ楽しい映画が一変するのは、ユカのストーカーであった森田正一(森田剛)が岡田とユカの関係を知った時からだ!

いごっそう612
あまりの急激な展開に手に汗握ります。

この森田正一(森田剛)、岡田(濱田岳)の高校時代の同級生なのだ!

ヒメアノ~ル

安藤(ムロツヨシ)に言われストーカー行為を辞めさせようと話をするも知らん顔。

そこまでは言いのだが・・岡田とユカの関係を知ってからの暴走は半端ないΣ(゚Д゚)

岡田とユカの関係をしった森田は、岡田を殺すことにするのです。

ヒメアノ~ル 森田剛

ただ包丁を持って追い回すのではなく、そこまでに行くまでに邪魔な障壁となる人間を次々と殺します。

ヒメアノ~ル 映画 森田剛

その描写がリアル!本当にリアルで怖いです。

ヒメアノ~ル 映画 駒木根
山田真歩

同級生和草(駒木根隆介)とその恋人久美子(山田真歩)を殺すシーンが一番恐怖を感じます。

岡田とユカの性行為のシーンと和草と恋人の殺害シーンを交互に映す描写は秀逸!本当に恐怖を感じてしまう・・・

吉田恵輔監督!素晴らしい演出ですね!

 

森田はその後も・・家に押し入り一家を皆殺しにし、その家で過ごし・・訪問に来た警官を殺すなどの暴挙を繰り返しながら・・岡田とユカに迫ります。

いごっそう612
本当にリアルで現実にありそうで・・怖かったです・・

森田は学生時代に過度のイジメにあっています・・犬の糞を食わされたり、女子の前で自慰行為させられたり・・本当に強烈ないじめです。

それによって人格に障害を及ぼした感じです。

ヒメアノ~ル

コミックのラストでは右脳がない夢を見るシーンもあり、右脳といえば感性や情を司る部位なので、そういうものが無いのかも知れません。

とにかくリアルな恐怖を感じる事間違いないだろう・・日常的にありそうな恐怖だ・・玄関のカギは絶対閉めとこうと心に誓うこと間違いなし!

そして、森田を演じた森田剛!

こんなに演技力ある役者さんだったっけ?Σ(゚Д゚)

めちゃくちゃ上手い!森田剛マジで怖い・・・死体を前に自慰行為をしたり、かーなりサイコな演技を見せます。感情なく人々を殺すシーンはアカデミー賞もの!彼の演技力には今後も注目したいです。

 

キャストと原作のキャラ

ヒメアノール

キャストと原作のキャラにも触れておきましょう。

ヒメアノ~ルヒメアノ~ルヒメアノ~ルヒメアノ~ル

こんな感じです。コミックはこんな感じ

ヒメアノ~ル

映画で出てきたシーンですね。

 

ヒロインを演じた佐津川愛美とは?

ヒメアノール ユカ(佐津川愛美)

いごっそう612
ヒロインを演じた佐津川愛美さんを調べてみました。

佐津川愛美(さつかわ あいみ)
佐津川愛美

生年月日:1988年8月20日(28歳)
出生地:静岡県静岡市、現葵区
身長:152cm
血液型:O型
職業:女優
事務所:ホリプロ

14歳の時に、スカウトされ、中学卒業後に、芸能界活動を始める。当時人気絶頂だった優香をスカウトしたマネージャーが6年ぶりにスカウトしたということで優香2世と言われ話題となった。

映画初出演となった『蝉しぐれ』では、ヒロインふくの少女時代を演じ、第48回ブルーリボン賞助演女優賞にノミネートされた。

2007年、映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』では、第50回同賞の助演女優賞と新人賞の2部門にノミネートされた。

これからボツボツ出てきそうな気がします。

この映画では濡れ場シーンはありますが、イマイチ見せません(笑)

今後に期待しましょう。

 

【まとめ:この映画の評価、おすすめ度は?】

ここ最近で一番怖い映画でした・・本当にリアルで・・恐怖を感じます。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.9)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(4.20)
TSUTAYA:★★★☆☆(3.28)
2016年11月08日時点

おお~やはり高得点!


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度:★★★★☆(4.4)です!

文句なしにオススメできると思います。ただ・・かーなり怖い映画です。

歴代最高に怖い邦画かもしれません・・園子温の「冷たい熱帯魚」を思い出させる恐怖でした。

リアルな恐怖を感じたい方にオススメできる映画です。

 

コメント一覧
  1. ともちん より:

    こんばんは~出てる人たちはお笑い系ですよね(笑)森田剛だけが異色なんですね。この人こういう役ピッタリな雰囲気がありますね~ドラマ「ランチの女王」だったか?竹内結子さんの元DV彼氏みたいな役で逃げる彼女をストーカーするんですが暴力的な感じが上手かったです(笑)

    • ともちんさんへ
      コメントありがとうございます。
      本当に上手いですね、マジで怖かったです。
      今後森田剛には注目したいですね(^O^)

  2. みーさん より:

    (ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-・・・すごい評価!!
    本当に怖いんだァ 森田君もいい頃加減に年取ってきて演技が上手くなったんですね~
    奥さんが眠れないぐらい怖いんだ・・・見よ(。-∀-)

  3. レビュアン より:

    園子温の「冷たい熱帯魚」を思い出させる恐怖というのは、気になります・・・・
    この高評価は、見ねばなりませんねぇ~(^^)
    本日は休業ですm(__)m

    • レビュアンさんへ
      本日は休業ですか、自分も近頃忙しく記事が書けません(^_^;)
      毎日更新は難しいですね・・・
      この映画はとにかく怖い!「ヒメアール」必見です!

  4. シエリ より:

    初めまして。ホラーやサスペンス等のダーク映画好きです。いつもジャケと裏のあらすじで何となく借りて結局がっかり…を繰り返していましたが、ココを拝見し、古谷先生が好きなのもあり早速1位のヒメアノ~ルを借りて見ました。43分からが怖いとありましたが、私は序盤から森田に戦慄しました。会話が不合理…でも森田は平然と普通に話続けるって恐怖です。あと、古谷先生の作品にはどこか自分に傍観者的なある意味無機質に見える人間が登場します。役者さんは決して棒では無くて、この人間味の無い人間の表現なのかと勝手に感心しました。(見当違いだったらスミマセン)そしてラスト!私は泣いてしまいました。恐怖ではなくて切なすぎて。彼は結局あの時壊れた自分の中で一生いるのだろうと思うと哀し過ぎる。でもただのサイコパスで終わらせる事無く、もう一つ掘り下げた箇所に着地点がある事で、一層人間の怖さ・脆さ等が強調され素晴らしい作品と感じました。それにしてもムロさん個性強っ!大好きです。森田さんがこんなに演技派とは意外でした。ダンスだけじゃ無いんですね。この作品に巡り合わせて頂き感謝です♪

    • シエリさんへ
      コメントありがとうございます。
      凄い映画でしたよね!しばらくアレを超える作品は出てこないんじゃないかと思います。
      シエリさんのレビューも凄い!この映画で色々な思いを感じたのが伝わってきます!
      サイトを見てもらい良い映画にめぐり合ってもらうのは嬉しいですね!
      ありがとうございました。

コメントを残す

関連キーワード
  • 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
    【猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)】3部作最後は盛り上がりに欠ける?
  • スプリット
    【スプリット】おかえりM・ナイト・シャマラン!もう一度脚光を浴びるための3部作!
  • スウィート17モンスター
    【スウィート17モンスター】共感率100%!!主人公を愛おしく思わずにはいられない映画
  • グレートウォール
    【グレートウォール】もし・・万里の長城の真実はアレでした・・
  • アシュラ
    【アシュラ】悪と悪が殺しあう地獄絵図な韓国映画!!
  • 沈黙 サイレンス
    【沈黙 サイレンス】は実話だった(゚д゚)!

このクソ記事を
フォローする

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

最近人気の記事
ボクシング スタミナ
ボクサーの筋トレ
いよいよ、甥っ子のボクシングの試合が近づいてきました! 4月、5月と放置していたらまさかの練習サボりまくりで・・ついにトレーナーから電話が・...