【キャビン・フィーバー リブート(2016)】GEO先行レンタルであのグロ系B級ホラーが復活!

キャビン・フィーバー リブート2016

伝説のホラー・・完全リメイク!

グロ系B級ホラーの魔術師イーライ・ロスの長編監督デビュー作です!低予算ながら話題を集めた名作「キャビン・フィーバー」を、イーライ・ロス自らが製作総指揮を手がけてリメイクしたスプラッターホラーです。

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!うおお~グロい・・
スポンサーリンク

作品情報

キャビン・フィーバー リブート

原題:CABIN FEVER
洋画:ホラー
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年8月1日
レンタル開始:2016年10月20日(GEO先行レンタル)
上映時間:98分

あらすじ

山奥にある小屋で5人の若者たちがらんちき騒ぎをしていると、突然血だらけの男が乱入。辛うじて男を追い出すが、仲間の1人の体に異変が起こる。皮膚がはれ、ただれて出血する仲間を前に、感染への恐怖が漂い始め……。

予告動画

感想

2002年製作のイーライ・ロス監督のスプラッター・ホラー「キャビン・フィーバー」を、イーライ・ロス監督自らプロデュースを務め再起動した作品です。

監督にはトラヴィス・ザルーニーを抜擢しています。

ホラー界の帝王と呼ばれるイーライ・ロス監督だが、個人的にはB級ホラーの帝王というイメージがあります。

イーライ・ロス

「ノック・ノック」

【ノック・ノック】あんたさあ?美女二人に迫られたら断れますか?
// 美女二人に迫られたらあなたはどうしますか?『マトリックス』シリーズなどのキアヌ・リーブス主演で『グリーン・インフェルノ』などホラー映画...

「グリーン・インフェルノ」

【グリーン・インフェルノ】 痛い痛い!食人族スプラッターホラー!
// 生きたまま喰われる・・鬼才イーライ・ロスが、1981年製作のルッジェロ・デオダート監督作「食人族」をモチーフに、アマゾン奥地で食人族に...

の監督でもあります。

正直彼の作品でB級の域を出たホラー映画はないと思っています。

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

オリジナル版『キャビン・フィーバー』

キャビン・フィーバー

“キャビン・フィーバー”の意味とは「いらだち、疎外感、そして密室恐怖症」というような意味を持つそうです。

麻田くん
そんなオリジナル版『キャビン・フィーバー』は、19歳のときにロス監督自身が体験した皮膚病を基に描いた作品であるそうです。
いごっそう612
ストーリーはオリジナル&リブート版ともにこんな感じです。

ストーリーは、5人の若者が、休暇を楽しむために人里離れた湖畔の森にやってくるが、仲間の1人の男性が森の中で謎の感染症に侵された男と遭遇することから始まるスプラッターホラー映画です。

麻田くん
150万ドルの低予算の自主映画作品でありながら、話題となり当時7つのスタジオが争奪戦に火花を散らし、その年の最高額でライオンズゲートが落札したそうです。
いごっそう612
150万ドルで低予算って・・日本じゃ考えられないですね。
麻田くん
2002年にアメリカで公開されると、瞬く間に注目を集め、イーライ・ロス監督の出世作となったそうです。

キャビン・フィーバー

かなりグロい映画です|゚Д゚)))

やっぱりB級ホラー※ネタバレ

キャビン・フィーバー リブート

B級テイストから離脱できたのか?と期待しましたが・・・

そういやこれGEO先行レンタル作品なんですよね~。こないだのGEO先行の「ザ・ハロウ 侵蝕」感染系B級ホラー映画でしたが・・

【ザ・ハロウ 侵蝕】ゲオ先行レンタル作品ついに出ましたあ(*‘∀‘)
// TSUTAYA先行レンタルに対抗して、ゲオも出ましたゲオだけ!先行レンタル!地元民から神聖化された不気味な森を舞台に、人間の血を求めて...

これまた感染系B級ホラー映画ですね。

麻田くん
正直期待はずれですよね・・イチイチリブート版作る必要性を感じませんよね・・

噛みつきパンケーキ少年も登場するし

噛みつきパンケーキ少年も登場

単なるオリジナルのエグさを抑えた焼き直しというイメージです。それなりにグロさはありますけどね・・

キャビン・フィーバー リブート

女優陣はけっこう美人でB級独特のエログロ有りです。

そしてやっぱり謎の病原菌や閉鎖された地域、わが身を守る為に徐々に狂気へと駆り立てられていく登場人物たちという感じで変わりないです。

キャビン・フィーバー リブート

麻田くん
かなりつっこみどころ満載の展開ですしね・・

何というか・・もうちょっと脚本いじれなかったのか?と不思議に思う・・死の感染病の恐怖にさらされているのに・・どことなくそんな危険を感じていないような登場人物たち・・

仲間を閉じ込め打開策も打ち出さずダラダラと過ごす・・

いやいやいやありえないだろう・・

ハッキリ言うと面白くない!!

まとめ:この映画の評価、おすすめ度は?

(。-_-。)うーん・・期待はずれです・・

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(2.6)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.30)
2016年11月13日時点

想像よりはイイような気がします。


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度:★★☆☆☆(2.4)です!

ツッコミどころだらけだし・・何か無いよなぁ~と思える展開・・・

ホラー映画をもっと探したい方は、ホラー映画ランキングもご覧下さい。

閲覧注意Σ(゚Д゚)おすすめ!ホラー映画ランキング!!
// ホラー映画が好きも多いと思います!そういう自分もそうだったりするのです(笑) そこで、今回はホラー映画ラ...

GEO先行レンタル頑張ってるけど、惜しいよな・・

グロとエロのB級ホラー映画でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. ともちん より:

    こんばんは(ФωФ)出た~女副保安官?でしたか(笑)いいですね悪いので。どんどん死ぬので清々しいですわ

    • ともちんさんへ
      やっぱりイマイチでしたわ~(^_^;)
      まあ・・仕方ない・・こういう系好きなんですか?
      良いのあったら教えてください

  2. レビュアン より:

    「キャビン・フィーバー」はリメイクしても「キャビン・フィーバー」(^^;
    スプラッタ系は印象が似通ってきて、見分けがつかなくなる私です。

    • レビュアンさんへ
      スプラッタ系はリアルな恐怖がないとダメと思いますが、この映画はそれがない・・
      最近はありふれたスプラッタ系ばっかなのでダメですね~(-_-;)

トップへ戻る