【バーフバリ 伝説誕生】インド映画として初めて全米映画興行収入トップ10した無双映画!

一人VS王国

インド国内で大ヒットを記録し、インド映画として初めて全米映画興行収入トップ10入りも果たしたアクション大作

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!インド映画も侮れない!
スポンサーリンク

作品情報

バーフバリ 伝説誕生

原題:BAAHUBALI: THE BEGINNING
洋画:アクション
製作年:2015年
製作国:インド
日本公開:2017年4月8日
レンタル開始:2017年7月5日
上映時間:138分
公式サイト

あらすじ

多数の兵士が、赤児を胸に抱いた老女を滝へと追い詰める。彼女は自分の命と引き換えに、その小さな命を救おうとする。村人に助けられて一命を取り留めた赤ん坊はシヴドゥと名付けられ、たくましい青年へと成長する。滝の上の世界に憧れを抱いた彼はある日、美貌の女性戦士アヴァンティカと運命の出会いを果たす。

予告動画

感想とネタバレ

「きっと、うまくいく」「PK」を越え、インド歴代興収NO.1を樹立し、インド映画として初めて全米映画興行収入トップ10も果たしたインド映画です。

「きっと、うまくいく」とか「PK」もなかなか良い映画でしたよね(^^♪

【PK】インド映画で宗教批判!?マジですか!?Σ(゚Д゚)・・それにしてもいい映画です。
// 彼の小さな疑問は大きな奇跡を生む!日本でもロングランヒットを記録したインド映画「きっと、うまくいく」のラージクマール・ヒラーニ監督と、...

ちょっと心に響く系の映画でした・・だがこれは・・・

アクション映画なのです!

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

王子様はニートだった・・※ネタバレ

バーフバリ 伝説誕生

オープニングは、胸に赤ん坊を抱いた老女が兵士に滝に落ち自らの命を犠牲に赤ん坊を救ってくれと神様に懇願するという展開からスタートです!

バーフバリ 伝説誕生

子供は下流へ流れていくところで村人に救われるんですよ。

村人に拾われた赤ん坊はシヴドゥと名付けられ成長していきます。

滝の上には何があるのか?気になったのか、子供の時から滝登りばっかしています。

麻田くん
危険ですが、子供にとってはありがちですよね。

でもね・・大人になってもまだやっている・・しかも仕事もせずに・・・

完全なニートじゃねーか(゚д゚)!

しかも、けっこうオッサンになってるんですよ、30代~40代くらいの・・さらびけっこうなナルシストの妄想野郎のド変態やろうなんすよね・・

でもその変態が・・滝の上の王国の王子様なんですよ!!

この映画はそんなニートな隠れ王子様だった男が、邪悪な暴君に支配されている祖国を取り戻す話です。

王子さまは無双だった

バーフバリ 伝説誕生

この映画、正直序盤は・・

いごっそう612
なんで・・こんなに評価されているんだ?

と思いました。

ストーリーはありがちだし、王子様なんかキモイし・・BGMわけわからんし・・

ところどころ・・

ありえねー(゚Д゚;)

と笑ってしまう様なシーンもあります。

バーフバリ 伝説誕生

一番はこれですよ・・お国柄なのか?

王子と分かった瞬間に全力で従うこの姿・・・

笑っていいのか?ギャグなのか?よくわからないシーンでした。

バーフバリ 伝説誕生

でも、戦争シーンになると一変します。

ハチャメチャながらも面白いのです!

いごっそう612
けっこう凄いアクションじゃないか(゚Д゚;)

バーフバリ無双ですよ!一騎当千!

敵を蹴散らすのと、それを競う姿もあってなかなか見ごたえあります!

後半のアクションはマジで面白いと思います。

続編・バーフバリ2

なんか中途半端で終わったと思ったら、続編があるようです。

【バーフバリ2 ザ・コンクルージョン】と言う題名で2017年に公開になるようです。

この映画は2部作ということでして、今作は前編だったんすね。

麻田くん
続編はもっと激しくなりそうですね。

この映画の評価、おすすめ度は?

序盤は突っ込みどころも半端なかったので・・

(ΦωΦ)フフフ…所詮インド映画よの~(笑)

と小ばかにしてましたが、後半の展開はなかなか凄い!続編がけっこう楽しみです。

インド映画も侮れないですね~インド映画は『PK』とかもオススメです。

【PK】インド映画で宗教批判!?マジですか!?Σ(゚Д゚)・・それにしてもいい映画です。
// 彼の小さな疑問は大きな奇跡を生む!日本でもロングランヒットを記録したインド映画「きっと、うまくいく」のラージクマール・ヒラーニ監督と、...

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(4.0)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★(4.15)
Filmarks:★★★★☆(3.9)

海外の評価Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)
批評家86% 観客87% が肯定的な評価をしています。
2017年7月18日時点

めちゃくちゃ高評価じゃないか(゚Д゚;)

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度
   (3.5)です!

インド映画としてはレベル高いですが、これぐらいのアクションはけっこうあるかなあ?

面白いですけど、そこまで高評価ではないですね。まあまあくらい?

続編に期待したい映画です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. kamoko より:

    「キング・アーサー」っぽいストーリー展開ですね。。。

    • kamokoさん
      コメントありがとうございます。
      「キング・アーサー」観てないので分かりませんが、ストーリー読んだ感じは似てるかも?
      ストーリーはありがちだけど、インド映画でここまでできるのかあ(゚д゚)!と驚きではありました。
      機会があればぜひ~。

トップへ戻る