アガサ・クリスティの1934年の長編小説「オリエント急行殺人事件(または、オリエント急行の殺人)」を映画化した作品です。1974年の映画版(シドニー・ルメット監督)のリメイクとなりますね!

名探偵エルキュール・ポアロが、イスタンブールを発車したオリエント急行列車内で起こった殺人事件の真相を解き明かすミステリー作品で、かなり有名なので知ってる方も多いんじゃないでしょうか?

いごっそう612
観たこと無いけど名前は聞いたことがある。

 

その有名なオリエント急行殺人事件を豪華キャストでリメイクしちゃったこの映画!12月8日公開となってます。

いごっそう612
めっちゃ観たい!当日行くべし!

 

観たいっすよね~楽しみ!

追記:当日行って来ました。

 

オリエント急行殺人事件:予告

この記事ではオリエント急行殺人事件のキャストを紹介しています。

キャスト

とにかくキャストがすげえっと話題になったこの映画!確かに主演級総出演!まさかのあの大物があの役を!

いごっそう612
マジか(゚д゚)!

 

ハリウッド版『オリエント急行殺人事件』は、キャストだけで楽しめる映画となるかもしれません!シリーズ化の可能性もあり、ヒットしたら続編もあるでしょう!

では主演級!超豪華キャストを紹介していきます!

エルキュール・ポワロ :ケネス・ブラナー

エルキュール・ポワロ :ケネス・ブラナー

ベルギー出身の自称世界一の名探偵。オリエント急行で旅行中に殺人事件に巻き込まれる。

演じるのはケネス・ブラナー

エドワード・ラチェット:ジョニー・デップ

エドワード・ラチェット:ジョニー・デップ

キャロライン・ハバード夫人:ミシェル・ファイファー

オリエント急行殺人事件
ピラール・エストラバドス:ペネロペ・クルス

ピラール・エストラバドス:ペネロペ・クルス

ナタリア・ドラゴミロフ公爵夫人:ジュディ・デンチ

ナタリア・ドラゴミロフ公爵夫人:ジュディ・デンチ

ヒルデガルデ・シュミット(ドラゴミロフ公爵夫人のメイド):オリヴィア・コールマン

ヒルデガルデ・シュミット(ドラゴミロフ公爵夫人のメイド):オリヴィア・コールマン
ゲアハルト・ハードマン:ウィレム・デフォー

ゲアハルト・ハードマン:ウィレム・デフォー
ムッシュ・ブーク(国際寝台車会社の重役) :トム・ベイトマン

ムッシュ・ブーク(国際寝台車会社の重役) :トム・ベイトマン
ヘクター・マックイーン(ラチェットの秘書):ジョシュ・ギャッド

ヘクター・マックイーン(ラチェットの秘書):ジョシュ・ギャッド
エドワード・ヘンリー・マスターマン(ラチェットの執事) :デレク・ジャコビ
エドワード・ヘンリー・マスターマン(ラチェットの執事) :デレク・ジャコビ

ベニアミーノ・マルケス(自動車のセールスマン) :マヌエル・ガルシア=ルルフォ

ベニアミーノ・マルケス(自動車のセールスマン) :マヌエル・ガルシア=ルルフォ

ピエール・ミシェル(オリエント急行の車掌) – マーワン・ケンザリ

ピエール・ミシェル(オリエント急行の車掌) - マーワン・ケンザリ

いごっそう612
このキャストの中に犯人と被害者がいるんです!いったい誰でしょうね?

後は映画を観てのお楽しみ!!

オリエント急行殺人事件は2017年12月8日公開です!

こちらも読まれています。
コメント一覧
  1. Kamoko より:

    「オリエント急行~」はオリジナルの映画を子供の頃に見て、衝撃を受けました(;゚Д゚)
    ビックリ!・・・そして、怖ろしい・・・

    ・・・なので、ストーリーと結末はわかってます(-_-)

    犯人捜しサスペンスとしての面白味は、初めて見る人ほど味わえませんが、ケネス・ブラナーがあの名作をどうリメイクしたかに期待します!
    彼の監督作品、好きなの多いんですよね(^-^)

    • Kamokoさんへ
      コメントありがとうございます。
      アメリカ版のオリエンタル急行殺人事件気になりますね~。
      ケネス・ブラナーの手腕に期待したい!
      自分いまだ未見何で初なんですけど、豪華キャストだし面白そう!っすね!

  2. 杏子 より:

    私も昔映画を観たので、物語はわかっています。でもジョニーが出るので観にいきます!(笑)
    スター揃いで楽しみです。初日は無理ですが、なるべく早く行きたいです。
    でもオリジナルはイギリス映画でしたが今度はアメリカ映画なのですね。雰囲気変わるでしょうね。
    アガサ・クリスティなのでイギリスで製作して欲しかったとは思いますが、とにかく楽しみです!o(^-^)o

    • 杏子さんへ
      コメントありがとうございます。
      アメリカ版はどうなるのか?ケネス・ブラナーの手腕に期待したいですね。
      大筋は変わらないと思いますが、雰囲気が全然違うでしょうね。
      早く観たいっす!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連キーワード

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう