オリエント急行殺人事件

今回は、あの伝説のオリエント急行殺人事件!!

それをハリウッドが主演級キャストでリメイクした映画をネタバレを含めて紹介します。

【名作?駄作?それとも普通?】

公開初日に、さっそく観に行って来ましたよ~!!

 

1974年にも映画化されたアガサ・クリスティの名作ミステリーをケネス・ブラナーの製作・監督・主演、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファーら豪華キャストの共演で新たに映画化したミステリー映画です!

 

いごっそう612
ではオリエント急行殺人事件の作品情報&感想行っちゃいましょう!

作品情報

オリエント急行殺人事件

原題:MURDER ON THE ORIENT EXPRESS
洋画:ミステリー
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年12月8日
上映時間:114分
公式サイト

あらすじ

トルコ発フランス行きの豪華寝台列車オリエント急行で、アメリカ人富豪のエドワード・ラチェット(ジョニー・デップ)が刺殺体で発見される。偶然列車に乗り合わせていた探偵のエルキュール・ポアロ(ケネス・ブラナー)が、鉄道会社に頼まれ密室殺人事件の解明に挑む。乗客のゲアハルト・ハードマン教授(ウィレム・デフォー)やドラゴミロフ公爵夫人(ジュディ・デンチ)、宣教師のピラール・エストラバドス(ペネロペ・クルス)、キャロライン・ハバード(ミシェル・ファイファー)らに聞き取りを行うポアロだったが……。

予告動画

感想とネタバレ

このオリエント急行殺人事件はまず、キャストが凄いという事で話題になりました。

オリエント急行殺人事件 キャスト
オリエント急行殺人事件のキャストオリエント急行殺人事件 キャスト!2017年版はジョニー・デップが!?
2017.12.8
アガサ・クリスティの1934年の長編小説「オリエント急行殺人事件(または、オリエント急行の殺人)」を映画化した作品です。1974年の映画版(シドニー・ルメット監督)のリメイクとなりますね! 名探偵エルキュール・ポアロが、イスタンブールを発車したオリエント急行列車内で起こった殺人事件の真相を解き明かす...…

確かに、超豪華キャスト!まさかのジョニー・デップまで出演してますからね。

それだけでも楽しめる作品といても過言ではありません。

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

オリエント急行殺人事件 1974年版のリメイク

オリエント急行殺人事件 1974年版

今回公開になった、ハリウッド版“オリエント急行殺人事件”は、1974年に公開になったイギリス映画のリメイクとなります。

まあ、リメイクと言っても40年以上たってますからね~。

オリジナルって言っても過言ではないッスね。

 

1974年版は名作と言われる作品であり、こちらの作品でも豪華キャストが話題になりました。

ハリウッド版は、オリジナルを意識して豪華キャストにしたのかも知れませんね。

第47回アカデミー賞では、主演男優賞、助演女優賞、脚色賞、撮影賞、作曲賞、衣装デザイン賞の6部門でノミネートされています。

アルバート・フィニーによるポワロも印象を残し、スウェーデン人宣教師グレタ役を演じたイングリッド・バーグマンも助演女優賞を受賞しています。

いごっそう612
名作と言われる作品です。

その名作をハリウッドがどうリメイクしたのか?気になるところです。

ポアロが勝手に解決しちゃう映画※ネタバレ

オリエント急行殺人事件

夜勤明けで映画を観に行ったのだが、少し胸騒ぎがしていた‥

いごっそう612
何だこの胸騒ぎは・・

ケネス・ブラナー演じる世界的な名探偵エルキュール・ポアロ!

オリエント急行殺人事件

いごっそう612
なんだそのヒゲ!!

序盤はとにかくヒゲのダサさが気になっていたのだが、ケネス・ブラナー上手い!!

オリエント急行殺人事件

優しそうな普段の顔と違い、大事なシーンの時に、ギラっと目つきが変わったりと、いい演技してました!

他にもやっぱり豪華キャストで、ミシェル・ファイファーやジョニー・デップの絡みなど緊迫感あり楽しめます。

オリエント急行殺人事件

序盤のラチェット(ジョニー・デップ)とポアロ(ケネス・ブラナー)がケーキ食いながら話するシーンはこの映画で一番のシーンじゃないだろうか?

いごっそう612
さすが名優の競演!!

と…ここまでは良かったんですけど、いざ事件が起こってからがダメなんです!

ネタバレになりますが、有名な映画だからザクっと書いちゃいます。

 

オリエント急行列車を雪崩が襲います。脱線し立往生するなか、ラチェット(ジョニー・デップ)の死体が寝室で発見されるのです!

そこから、乗客に尋問し犯人を推測していくというストーリーなんですけど…

 

だいたいこういう映画って言えば…観てるこっち側も一緒に推理して

最後に主人公がこの事件はこういう事なんだよ!ってネタバレしてくれて

(*´з`)なるほど~。ってなっちゃうところが面白いんじゃないっすか?

 

このポアロは、こっちが尋問の最中に

えっ‥どういう事?って考えている最中に!

オリエント急行の殺人

あなたは、実は~で~でしょう?という風に‥

(゚Д゚;)こっちが考えてる最中に答えを言っちゃうんですよ!!

だから、全然面白く無いんです!

推理しだしてから、もう眠くて眠くて💧

とくにメリハリが効いた感じも無く、全員に問いただすんだからめっちゃ眠いっす!

 

終盤なんかは‥けっこう無茶苦茶じゃないかなあ・・💧

急な犯人告白って展開で、ええ~ってなっちゃってのラストネタバレ…

確かにちょっとビックリしたけど、なんだかなあ‥

 

そして、雪の家で全員集めてのメロドラマ…

いや、これはこれで良いんですけどね。何というかミステリーでは無いような‥

いごっそう612
これで良かったのかなあ?

最後にポアロした選択は、往年のポアロファンなら‥

あのポアロがそんな答えを出した!!ってなるんでしょうけど、始めてポアロを観た人たちには‥

いごっそう612
中途半端なんじゃないか?

となちゃうかもしれませんね。

 

雪の上でのオリエント号や、その窓から観る景色など、そういう映像はめっちゃ良かったですけどね。

オリエント急行の殺人

いごっそう612
少し感動したような‥

まあ、それでも‥さすがの豪華キャスト!ラストは、それなりに魅せてくれるのでちょっと心にウルっと来ちゃいます。

ミシェル・ファイファーの熱演凄かったですね!

面白くなる要素あったのに、ちょっと惜しい映画でしたね。

エンドロールで衝撃

エンドロールはおまけが無いので、急ぎの方は帰っても良いと思います。

ただ、帰っていく人観て驚きました。

いごっそう612
オッサンしかいねえ!!

かなり年齢層高いんすよ!40後半~60歳くらいまでの人たちばっか…

自分が一番若かったです。

「オリエント急行殺人事件」は年配が観る映画…

そういう事なんでしょうかね。

1974年版観た人たちが、来てるのかもしれないなあ~。

続編ある?

この映画けっこう海外ではヒットしている様で、名探偵エルキュール・ポアロが活躍する続編映画の企画が進行していることが明らかになっています。

ケネス・ブラナーが監督とポアロ役を続投予定で、マイケル・グリーンも引き続き脚本を担当するとのことです。

続編は、アガサ・クリスティの1937年発表の【ナイルに死す】を映画化する模様で、名探偵のポアロが船上での怪事件に挑みます!!

『オリエント急行殺人事件』続編が進行中!

この映画の評価、おすすめ度は?

なんでしょうね、この映画これからどういう評価になるのか?楽しみ。

オリジナルとリメイクを比べる人とかも出てきそうですね。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(3.8)

Yahoo!JAPAN映画(3.6)

Filmarks(3.6)

2017年12月8日時点

海外の評価:Rotten Tomatoes

批評家58% 観客59%

微妙な評価ですね💧

 

元ボクサーの一念発起の評価は?

いごっそう612

この映画のオススメ度

(3.3)です!

悪いとは思わないけど、期待ほどでは無いですね。TVドラマレベルを超えれていないような気がします。

映像とかは綺麗で、実際のオリエント号も含めてお金はかかっているでしょうけどね。

同じリメイクでも【IT/イット “それ”が見えたら、終わり。】の方が全然上!

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
IT イット “それ”が見えたら、終わり。【続編!ネタバレ!】
2017.12.10
いやいやいや、マジで怖い・・ピエロ恐怖症になりそうな映画っすね! 【IT イット “それ”が見えたら、終わり。】は、スティーヴン・キングのホラー小説を1990年に映画化した「IT」を『MAMA』で注目を浴びたアンディ・ムスキエティ監督がリメイクしたホラー映画です! 静かな田舎町に突如現れた正体不明の...…

やっぱリメイクはオリジナルを超えなきゃなあ…

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. asami より:

    これ、予告見てすごく面白そうだと思ったんですが、どうなんだろう?と気になってました!
    自分はジョニーデップがちょっと苦手なので、レンタル待ちでいいかなぁと思っているんですが、いごっそうさんのブログ見て確実にレンタルでいいやと思いました!笑
    やっぱりこういう推理系の映画って、見る人も考えながら見たいですよね!

    • asamiさんへ
      コメントありがとうございます。
      これはちょっと日本ではヒットしないかも
      レンタル待ちで良いと思いますよ。ジョニー・デップ苦手なんスか(゚д゚)!
      まあ、DV男ですしね(^^;

  2. (み) より:

    豪華すぎる出演者に一抹の不安を感じつつ、見に行くか迷っていたところなので参考にさせていただきました。
    「テレビドラマを超えられていない」の一言でレンタル待ちにすることに決めました。
    ポアロのネタバレのくだりはひょっとしたら「原作それなりに有名だし、ここであえて触れなくてもみんな知ってるでしょ?」みたいな感じで謎解き要素をさほど重要視してなかったのかもしれませんね

    • (み)さんへ
      コメントありがとうございます。
      同じような不安を抱えていたようで参考になり幸いです(^^♪
      この映画はレンタル待ちでいいかなあと思います。
      おっしゃるように有名だから端折ったのかも?
      惜しい映画です。

  3. kamoko より:

    エルキュール・ポアロの灰色の脳細胞には、凡人の私たちではついていけないんですよ(笑)彼が登場する限り、“彼の世界”が展開するんです(^_^)

    この映画、当時は恐ろしくて…まだ小学生でしたね(^_^;)でも、人の恨みとは恐ろしいものだと学びました。
    『そして誰もいなくなった』も怖かったですねー

    私のミステリー好きは、やはりアガサ・クリスティが始まりですが、今となっては古いんですよね。。当時はどの作品も衝撃的でしたけど、最近のミステリーは過激度が上がってますからね~

    ちなみに私はアンチJデップです(><)
    デフォーとデイム・ジュディ・デンチのファンです(^O^)もちろん、ケネスも!

    • kamokoさんへ
      コメントありがとうございます。
      おっ!オリジナルを観てるんですね~。これは貴重な体験!
      確かに人の恨みは恐ろしいですね…この映画はまさにそれを描いています。

      アンチ、ジョニー・デップ多いですね
      デフォーは自分も大好きです!

  4. 杏子 より:

    私明日観にいく予定なんですが、う~んやっぱりオリジナルは超えられないんでしょうね~。
    アガサ・クリスティの世界はイギリスですよ、やっぱり。うん。
    ジョニー・デップ嫌いな人多いんですね(T_T)私は昔から大ファンですが…
    DV男じゃないですよ~!!(;´Д`)

    • 杏子さんへ
      コメントありがとうございます。
      観に行かれますか!レビュー期待しています。
      ジョニー・デップ自分も嫌いでは無いです。
      けっこう彼の出てる映画は観てますね。
      DV男じゃなかったんっすねスイマセン

    • kamoko より:

      ジョニー・デップは、『シザーハンズ』見て、「すげぇ俳優が出てきたな(^O^)!」と思ったんですが、それからだんだんいい男役になり。。。(・_・)つまんないなーと。
      俳優としてはなかなかと思うんですけど、彼が出てる映画とは相性が合わないんです。。

コメントを残す

関連キーワード
ミステリーの関連記事
  • オリエント急行殺人事件
    オリエント急行殺人事件【ネタバレ】続編:エンドロールで驚いた(゚д゚)!
  • 静寂の森の凍えた姉妹
    静寂の森の凍えた姉妹【ネタバレ】:最高に後味悪い北欧ミステリー!
  • 愚行録
    【愚行録】小出恵介がリアル過ぎる(゚д゚)!
  • 暗黒女子
    【暗黒女子】美人しか出ない女性の裏の顔ミステリー(゚д゚)!
  • クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的
    【クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的】映画マニア必見!まったく先が読めない映画(゚д゚)!
  • アサシン クリード
    【アサシン クリード】この映画・・ゲームやってなくても楽しめる?

このクソ記事を
いいね!する

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう