スイス・アーミー・マンの画像

本日は、2017年の映画スイス・アーミー・マンネタバレ感想を含めて紹介していきます。

「スイス・アーミー・マン 」は、あのダニエル・ラドクリフが死体役を演じ話題になった、その死体を使って無人島からの脱出を試みる様を描いた異色サバイバル映画です。

CMディレクター出身の監督コンビ、ダニエル・クワン&ダニエル・シャイナートの初長編作で、死体を扱う青年役をポール・ダノが演じています。

いごっそう612
感想&ネタバレ行っちゃいましょう!

作品情報

スイス・アーミー・マン

スイス・アーミー・マンの画像


原題:SWISS ARMY MAN
洋画:サバイバル・ヒューマン
制作国:アメリカ
製作年:2016年
日本公開:2017年9月22日
レンタル開始:2018年2月21日
上映時間:97分
『スイス・アーミー・マン』公式サイト

あらすじ

無人島で遭難してしまったハンク(ポール・ダノ)は生きる気力を失い、悲嘆のあまり自殺しようとする。ちょうどそのとき、海岸に流れ着いた男性の死体(ダニエル・ラドクリフ)が目に飛び込んでくる。その死体からはガスが出ており、浮力があった。ハンクが飛び乗ると、死体は水上バイクのように動き始め……。

予告動画

感想とネタバレ

何だこの映画…

って映画です。

ブラックコメディなのか?ホラーなのか?ヒューマンドラマなのか?

それすら分からない異色作品です!

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

スイス・アーミー・マンの能力は?

スイス・アーミー・マン

スイス・アーミー・マンの冒頭のシーン

 

無人島で絶望していた男が死体を発見、何とその死体は…

スイスアーミーナイフの様にあらゆる機能を備えた死体だった!!

いやまったくわけわかんねーっしょ?

スイス・アーミー・マンという名前からも分かるように、スイスアーミーナイフの様にあらゆる機能を備えた死体…

まずどんな能力があるのか?というと

スイス・アーミー・マンの能力

①:カッター
②:髭剃り
③:水筒
④:シャワー
⑤:会話
⑥:銃
⑦:火打石
⑧:斧
⑨:ジェット噴射
⑩:バーナー

いごっそう612
スーパー多機能!!

 

いやいやいや、バーナーってなんだよ(笑)

まず、パッケージにもある死体に乗って海を渡るシーン!

映画冒頭でいきなり来ちゃいます!

これ僕、終盤に来るかと思っていたんですけど、冒頭一発目からこのシーンをぶっこんできちゃいますからね。

屁のジェット噴射で海を渡るって…どんなブラックジョークだよっ!!

他にも機能が豊富過ぎて笑えます。

途中から普通にしゃべりだしたりします。死体がですよ!?

スイス・アーミー・マン

なんでもありだぜこの映画…

でも、ブラックジョークとしては面白い(笑)

そう思っていたんですが‥終盤は怖くて震えました。

主人公は統合失調症?※ネタバレ

スイス・アーミー・マン

スイス・アーミー・マンの画像

 

途中までめっちゃ笑ってましたけど、終盤に気が付かされました…

これは異常な状況だと…

死体共に過ごし、死体に話しかける‥そんな人間が近くにいたら…

いごっそう612
怖いです。

 

怖いですよね、警察呼びますよね?

映画の終盤にはその事に気が付かされます。

 

よくよく考えたら…これ精神異常者の映画ですよね?

無人島にいた主人公が、1人で心を病んでしまい死体を心の拠り所にしてしまった映画と思っていたのですが…

そうではない!?

主人公の父親の反応、結婚して子供もいる女性の写真を撮っていた事実…

色々な事がその事実を気が付かせてくれます。

そうです…

主人公は精神病を患っていたのです。

無人島で漂流?とんでもない…

近所の山で1人でサバイバルしていたのです。

山で拾う色々な道具は、もともと主人公の物…

死体スイス・アーミー・マンは妄想です。

単なる死体なのです…

主人公ハンクを演じたのはポール・ダノ…こういう役は本当に似合う!

 

この映画は‥ちょっと怖い映画だったんだ…

そう思った瞬間!

オナラのジェット噴射で発射する死体(ダニエル・ラドクリフ)!!

それを見送る人々…

いごっそう612
何か感動しそうなラスト…

 

感動しそうだけど、わけわかんねーラスト!

死体は一体何だったのか?

僕はこれもハンクの幻覚、妄想だと思います。

症状から想像するに、ハンクは統合失調症を患っていたのでは?

統合失調症の患者の幻覚、妄想物語…

そう思ったら凄く怖い映画ですね。

スイス・アーミー・マン

スイス・アーミー・マンの画像

いごっそう612
そう考えると‥笑えるこのシーンも怖くなって来たでしょ?

この映画の評価、おすすめ度は?

笑える序盤、目が離せなくなる終盤!なかなかこの映画は面白かったです。

一度は観て欲しい映画マニア必見の作品ですね!

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(3.5)

Yahoo!JAPAN映画(3.41)

Filmarks(3.7)
2018年2月27日時点

海外の評価

Rotten Tomatoes
批評家(3.45) 観客(3.6)
(Rotten Tomatoesでは100点評価なので5段階評価に修正しています)

IMDb(3.5)
(IMDbでは10段階評価なので5段階評価に修正しています)

滅茶苦茶な設定についていけない人も多かったみたいですね💧

元ボクサーの一念発起の評価は?

いごっそう612

この映画のオススメ度

(3.9)です!

ダニエル・ラドクリフ君、色々な映画出て頑張ってますね。

 

スイス・アーミー・マンと化したダニエル・ラドクリフ演技を是非ご覧あれ!

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう