シェイプ・オブ・ウォーターの画像

本日は、2018年の映画シェイプ・オブ・ウォーターネタバレ感想を含めて紹介していきます。

「シェイプ・オブ・ウォーター」は、「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロが監督・脚本・製作を手がけ、2017年・第74回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞し、アカデミー作品賞受賞している。超話題の異種間の愛を描いたファンタジーラブストーリー映画です。

いごっそう612
感想&ネタバレ行っちゃいましょう!

作品情報

シェイプ・オブ・ウォーター

シェイプ・オブ・ウォーターの画像


原題: THE SHAPE OF WATER
洋画:ファンタジー・恋愛
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2018年3月1日
上映時間:124分
映画『シェイプ・オブ・ウォーター』:公式サイト

あらすじ

1962年、米ソ冷戦時代のアメリカで、政府の極秘研究所の清掃員として働く孤独なイライザ(サリー・ホーキンス)は、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と共に秘密の実験を目撃する。アマゾンで崇められていたという、人間ではない“彼”の特異な姿に心惹(ひ)かれた彼女は、こっそり“彼”に会いにいくようになる。ところが“彼”は、もうすぐ実験の犠牲になることが決まっており……。

予告動画

感想とネタバレ

同じ日に公開なった「ブラックパンサー」と「シェイプ・オブ・ウォーター」!!

と迷ったんですけど…

映画マニアに超絶賛されている「シェイプ・オブ・ウォーター」にしました!!

ギレルモ・デル・トロが監督ですしね。

これは期待できる作品と思っても間違いないでしょう!

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

半魚人と人間の恋の話※ネタバレ

シェイプ・オブ・ウォーター

シェイプ・オブ・ウォーターの画像

 

何か古い感じの映画だな~と思ったら、舞台は1962年冷戦下のアメリカなんです。

音楽とか、風景とか全部古めかしい感じなんですけど、それがまたファンタジー色をアップさしていますね。

さて、この映画「シェイプ・オブ・ウォーター」はどんな映画なのかと言うと…?

半魚人人間恋の話なんですね。

半魚人と人間の恋の話ってなんだよ?でも何かファンタジー色満載でドキドキする映画なんだろうなあ‥

そう思ったアナタ!!

確かにドキドキします!

でも、それは‥恋焦がれるドキドキでは無く…

怖いドキドキです。

何故なら…

シェイプ・オブ・ウォーター

シェイプ・オブ・ウォーターの半魚人の画像

いやいやいや、猫食っちゃてるし!

何かヌベヌベしそう…これと人間の恋の話なんて…

 

そんなツッコミどころは意に介さず!

主人公イライザ(サリー・ホーキンス)は、超積極的に猛アタック仕掛けちゃうんですね。

研究所から逃げ出すまでは分かるんですが、自宅での半魚人との生活は盲目そのもの!

いごっそう612

猫食ってんだぞ!!

シェイプ・オブ・ウォーター

シェイプ・オブ・ウォーターの画像

 

水出し放題、階下の雨漏り気にしない、同居生活に半魚人連れ込まれたオッサンの気持ちはどうなる?

しかも、半魚人とヤッてますからね(゚д゚)! 半魚人のアレはどうだったとか…完全、女子の会話‥

いごっそう612
恋の話なんだけど‥何か怖い‥

 

だいたい何でそこまで、イライザ(サリー・ホーキンス)が惚れたのかが分からない?

捨て猫を拾った感覚なのだろうか?

超絶賛されている映画なんですけど、恋愛映画としては無理がある様な…

マイケル・シャノンが印象に残る映画

シェイプ・オブ・ウォーター

シェイプ・オブ・ウォーターのマイケル・シャノン画像

この映画はやっぱ…

マイケル・シャノンが一番印象に残るんじゃないでしょうか?

悪人やらしたら右に出るものはいませんね~。

嫌味チックなキャラクターに、終盤の狂気の姿…

いごっそう612
めっちゃ怖え~


完全に主役を食ってましたね!

ラストはドッキリ!イライザは半魚人!?※ラストネタバレ!

シェイプ・オブ・ウォーター

シェイプ・オブ・ウォーターのラスト画像

 

幼いころに声帯に傷を負い声が出せなくなった主人公イライザ‥

首に3本の爪で引き裂かれたような傷があるんですよね。

いごっそう612
もしかして幼いころに半魚人にやられた?

 

両親は無く、捨てられていたらしい…ちょっと謎ですよね。

そしてラストシーン…

ここからは、映画のラストのネタバレなので観賞予定の方は要注意!

 

 

半魚人には凄い治癒能力があって、剥げたオッサンの頭に毛が生えてくる様な威力なんですよ!

銃で撃たれたイライザの治療して、でも水の中‥どうなる?

って思ったら…

首の傷がエラに大変身するんですよ!!

そして水の中で呼吸ができて、二人は幸せに暮らしましたとさ…

ってオチなんですけど、これって…

半魚人のスーパーパワーでエラになったっぽいですけど

もしかして‥

イライザは、半魚人と人間のハーフであり、元々半魚人の血を引いていた。

半魚人の治癒能力で幼いころに失ったエラが復活した!

半魚人だから喋れないし、人間に恋しなかった、だからこそ半魚人のグロテスクな容姿見ても驚かず一目ぼれした。

って事なんじゃないでしょうか?

ちょっと深く考えすぎかも知れないですけど、これがラストの真相の様な気がします!

 

そうそう、終盤は凄く面白かったですね!

マイケル・シャノンの狂気の演技も凄かったし、あと一歩で撃たれる所もどうなるんだ?っとドッキドキでしたね。

違和感があった恋愛要素も、慣れてきたのか?終盤は違和感なく観る事ができましたね。

アカデミー最多13部門にノミネートも盗作疑惑

話題になる映画によくある盗作疑惑…

『シェイプ・オブ・ウォーター』にも来ちゃいました。

ピュリツァー賞受賞者の米劇作家ポール・ジンデルの息子が訴えたそうで、ジンデル作の舞台劇「Let Me Hear You Whisper」と『シェイプ・オブ・ウォーター』には60以上の類似点があると主張しているそうです。

参考『シェイプ・オブ・ウォーター』は「盗作」、米劇作家の遺族が提訴

いごっそう612

金目当てじゃないのか?

 

嫌ですね~こういうの…

流石にデル・トロもブチ切れた様です。

参考『シェイプ・オブ・ウォーター』盗作疑惑にデル・トロ激怒

この時期にこういう疑惑はヤバい…

アカデミー賞最多13部門にノミネートも、赤信号が灯ってしまったような気がします。

この映画の評価、おすすめ度は?

映画として凄くまとまってて、良い映画でしたね。

いごっそう612

泣ける映画‥

と言いたいんですけど、自分全然泣けませんでした💧

でも、良い映画!マイケル・シャノンの演技も良かったですしね。

各映画サイトの評価:2018年3月02日時点

映画.com(3.9)

Yahoo!JAPAN映画(3.82)

Filmarks(4.0)

海外の評価

Rotten Tomatoes

批評家(4.6)

観客(3.85)
(Rotten Tomatoesでは100点評価なので5段階評価に修正しています)

IMDb(3.85)
(IMDbでは10段階評価なので5段階評価に修正しています)

全般的に評価高いですね!特に批評家からに評価が高い!

元ボクサーの一念発起の評価は?

いごっそう612

この映画のオススメ度

(3.6)です!

良い映画とは思うんですけど、泣けないし、ちょっと期待ほどでは無かったです。

でも、アカデミー作品賞映画ってこういう映画多いですよね。

観に行くなら、評論家チックな映画好きは『シェイプ・オブ・ウォーター』、普通の映画好きは『ブラックパンサー』とかが良いですね。

まあ、一番は両方観る事ですね(*^^)v

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう