奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

いやいやいや、面白い!水原希子がこんなにも魅力的だったとは!?

そのヤバすぎる魔性の魅力で男を虜にしていく映画です。

原作は渋谷直角によるコミックです!

妻夫木聡&水原希子のW主演、「モテキ」の大根仁監督は実写映画化したという作品!

こりゃ観たくなるでしょ?

というわけで本日は、2017年の映画奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールネタバレ感想を含めて紹介していきます。

いごっそう612
これがまた面白い映画なんですよ!

作品情報

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール


原題:奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
洋画:恋愛・コメディ
制作国:日本
製作年:2017年
日本公開:2017年9月16日
レンタル開始:2018年3月7日
上映時間:100分

あらすじ

「愛のために」「イージュー★ライダー」「さすらい」など数多くのヒット曲を世に送りだしてきた奥田民生を敬愛する35歳の編集者コーロキ・ユウジ(妻夫木聡)は、ライフスタイル雑誌の編集部に異動することに。不慣れな環境に苦労しながらも日々奮闘していたある日、仕事で出会った天海あかり(水原希子)を好きになる。それ以来彼女にふさわしい男になろうと仕事に打ち込み、デートの時も一生懸命頑張っていたが、何をやっても空回りしてしまい……。

予告動画

感想とネタバレ

原作は渋谷直角の同名コミックです。

このコミックを映画化するのは、前述にも書きましたが大根仁監督!!

参考大根仁

知らない人も多いと思いますが、【モテキ】と言う名作を作り出した監督なんですね。

この作品がまた滅茶苦茶面白い!その名作と同系統の匂いがする本作!

いごっそう612
めっちゃ面白かったです!
 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

ウケる人が限定される映画

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

 

この映画めっちゃ面白かったですけど、世間的にはそんなに評価されていません。

確かに、後半はグダグダした感じで‥ラストに欠けての盛り上がりもイマイチ💧

しかし、それでも高い評価をウケそうなのに…何故?

いごっそう612
何でかな?

 

考えてみたらこの映画は、面白い!と思える人が限定される映画なのです!

どういうことなのかと言うと…

 

この映画を低く評価するのは

・若年層にこんな大人の恋の話が理解できるわけが無い

・高齢者にも無理

・こんな女は大嫌いな男

・女性層はこんなモテ女は嫌い

です。

こういう映画が好きなのは?

という事なのです。

映画という物は、共感できるか?できないか?で大きく評価が変わります。

本作は、妻夫木演じるコーロキに共感できるか?できないか?

 

それが評価の分かれ目です。

30代の独身男コーロキに共感できるか?できないか?

かなり、ウケる人が限定される映画です。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

ストーリーは予想ができます。

10代の頃から「奥田民生」に憧れている、30代独身コーロキが、アパレルブランドの美人プレス・天海あかりと出会い、恋の喜びと地獄を味わう成長サクセス・ストーリーが展開していきます。

予想外の事など何も無し、全てが想定内!

その物語を面白いか?面白く無いか?

それを決めるのは、共感できるか?ただそれだけです。

 

30代の独身男(M気質)…

面白いと思えるのは、そういう人たちだけだと思います。

水原希子に遊ばれたいドM男が観る映画ですね。

いごっそう612
まあ、僕は面白かったんですけどね‥

鬼嫁
このドMが!!

ちょっと当てはまる方は是非観てみて下さい!

この映画の評価、おすすめ度は?

妻夫木聡の上手さはお墨付きですが、水原希子がこんなにも魅力的に演技ができるとは‥驚きました。

僕はめっちゃ面白かったんですけど、世間的にはそうでも無いようです(笑)

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(3.1)

Yahoo!JAPAN映画(3.06)

Filmarks(3.4)
2018年4月27日時点

うーん、低い‥スよね💧

元ボクサーの一念発起の評価!

いごっそう612

この映画のオススメ度

(3.9)です!

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう