11年前に買ったプラズマTVがついに壊れ、迷った末に4K液晶TVを買いました。

本当は有機ELテレビを買いたかったんスけど、まだ高い!

苦渋の決断で、買った4K液晶TV…

プラズマ派の僕はどう感じたのでしょう?

 

という事で本日は、プラズマTV派の僕が、4K液晶TVに買い替えした結果を書いていきます。

 

いごっそう612
液晶に変えた結果は、吉と出るのか?凶と出るのか?

買った4K液晶TV

まず、どのTVを買うか?色々と迷いました。

 

そして買った4K液晶TVを紹介しましょう。

BRAVIA KJ-49X9000Eです。

安くて高性能という人気の液晶テレビです!

ヤマダ電機では、店員に有機ELテレビが一番売れていると勧められましたが…

高すぎたので、その半値以下でそれほど性能変わらない、液晶テレビに妥協しました。

いごっそう612
ホントは有機ELテレビが欲しかった…

 

ちなみにヤマダ電機に配送の方に聞いてみたら、一番売れているのは

液晶テレビの10万前後のモデルだそうです。

49インチ、42~46インチが一番出ているとのこと!

僕が買ったハイスペック液晶より、ちょっと一段階スペックが落ちるタイプが人気だそうです。

プラズマから4K液晶に変えた感想

プラズマ派の僕が、4K液晶テレビに変えた結果の感想を言いますよ…

やっぱりプラズマが良かった…です。

とにかく明るすぎます。

そして激しい動きのシーン(地デジ)に微妙に違和感があります。残像と言うかチラつきと言うか…

もちろん倍速液晶付いているモデルなんですけどね💧

 

しかし、僕の父親は…

( *´艸`) 液晶めっちゃ綺麗で良いやん!!

と言っています。

 

妻は僕と同意見です。

 

年齢によって、感覚に違いがあるのかも知れませんね。

年配層には明るい液晶は良いのかも?

 

液晶やっぱ嫌や~…と思っても

プラズマTVと同じ様な質感で4Kを観たかったら、有機ELテレビを買うしかありません…

しかし、値段が倍以上します。

いごっそう612
高すぎて買えん!

 

有機ELテレビならなんでも良い!そんな人には、LG製品はどうでしょう?

LG製品なら有機ELテレビでも、20万以下でも売っています。

まあ、僕は買いませんが…

有機ELテレビを買うなら、後2年待ったらもっとお手頃の値段になるかもですね。

いごっそう612
迷っているならプラズマ派は待った方が良い
ちなみに‥6月はテレビの新旧入れ替わりの時期なので、旧モデルがお安くなっています。

BDレンタル映画やNetflix配信動画は違和なし

ここまで、書いたら液晶はダメだと思うかも知れませんが、そうでも無いところもあります。

上記にも書いた。

激しい動きのシーン(地デジ)に微妙に違和感

ですが、BDレンタル映画やNetflix配信動画は違和が全くなかったです。

地デジの映像のみ、違和感があります。

BDレンタル映画やNetflix配信動画は、めっちゃ綺麗に見えます。

 

Netflixの【最悪の選択】や【TAU】は、4K液晶のBRAVIA KJ-49X9000EでHD画質で観ました。

全然違和感が無く、むしろ綺麗だと思いましたね。

4K画質でもチラッと観ましたが、さすがと言わんばかりに綺麗でした。

しかも、Netflixボタンがあるというのは、Netflixユーザーには嬉しいですね。

 

地デジの映像はイマイチでしたが、映画を観るのには問題は感じませんでした。

値段と性能を考えれば、十分に妥協できる範囲だと思います。

まとめ

個人的には、プライム派の僕には‥やはり有機ELが良いです。

もう一つプラズマTVを持っているのですが、それが壊れたら有機ELテレビを買うつもりです。

 

ただ、液晶、有機ELと言っても好みの問題です。

引き締まった黒、薄く曲がるディスプレイより、明るい液晶を好む人もいるでしょう。

そして今後、第3の新世代テレビ「マイクロLED」も出てきそうです。

 

結局は、好きなテレビを買えば良いって事ですね。

自分の目で店頭で見て買っちゃいましょう~。

店員の言う事は…うのみにしては行けませんよ~(ФωФ)フフフ・・・

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう