ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

映画「ヴェノム」エンドロールおまけはあるのか?

いよいよ明日、2018年11月2日公開になる映画「ヴェノム」!

マーベル系映画であるこの作品、マーベル特有のエンドクレジット前のアレがあるのか?

気になるところですよね。僕なんか映画観に行く前には必ず調べてます。

というわけで調べてみました。

結果は…

いごっそう612
映画が終わっても席を立ったらダメー!

おまけは2つ続編情報とアニメ!

エンドクレジットのおまけは…何と!二つあります!

 

 一つ目は続編を示唆するおまけ

ジャーナリストの仕事に復帰したエディ(トム・ハーディ)が取材で刑務所を訪れた時に、レッドと呼ばれる囚人(ウディ・ハレルソン)と出会うショートストーリーです。

ウディ・ハレルソン レッド

ScreenGeek

 

何を隠そうレッドこと、クレタス・カサディは、コミックで、カーネイジと呼ばれるシンビオートが寄生する宿主なのです。

映画では、エディに向かってレッドはこう言います。

いいか、ここを出たら大虐殺になるぞ

 

演じるウディ・ハレルソンはいつもの禿げ頭では無く、赤いパーマの髪型です。レッドの所以でしょうね。

そして、カーネイジは赤色のシンビオートです。

ヴェノムレッドバージョンと言う様な外見です。

ヴェノムレッド

Inverse

 

連続殺人鬼として収監されているだけあって‥不気味な雰囲気が漂い‥その姿は怖かったですね。

いごっそう612
次回作は…カーネイジが出てくるな(ΦωΦ)フフフ…

 

 二つ目は「スパイダーマン: スパイダーバース」の宣伝です。

日本では2019年に公開される予定の『スパイダーマン』の映画としては初となるアニメ作品です。

これもソニー作品で、主人公となるのは黒人少年マイルス・モラレスです。

時空がゆがめられたことにより、様々な次元のスパイダーマンが一同に会する世界が舞台。

おまけで流れるのは、死んだ師匠ピーター・パーカーの前で泣いているマイルスの前に現れるのは別のスパイダーマン。

その正体は謎のままでしたが、アメイジングスパイダーマンと思われます。

映像もなかなかシャープで、キャラの動きも良かったです。ちょっと面白そうですね。

ちなみに、エンドロールの終わりの方に流れます。

まとめ

今回のマーベル系映画も、エンドロールにおまけがあるので見逃せません!

映画が終わっても、絶対席を立たないでください。

では、11月2日公開の「ヴェノム」を楽しんで下さい!

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう