通称ファンタビ2こと、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に登場した魔法動物を紹介します。

今回登場したのは8種類

  1. ニフラー/ベビーニフラー
  2. ボウトラックル(ピケット)
  3. ケルピー
  4. オーグリー
  5. セストラル
  6. マタゴット
  7. ズーウー
  8. カッパ

いごっそう612
どれもこれも可愛いやつらだぜ!

ニフラー/ベビーニフラー

ベビーニフラー

前作からの引き続き登場のニフラーです。

地下に最深6メートルほどの穴を掘って暮らす、カモノハシに似た容姿の魔法動物、ニフラーはキラキラした物が大好きで、輝くものに惹きつけられる性癖があります。

そのせいでチョイチョイ大騒動になったりも…

知らぬ間に光り物を盗んでいたりと、スリの様なところもあり、その能力が「ファンタビ2」では大活躍します。

一胎で6~8匹の子を産みます。

今作では、そのベビーニフラーの活躍もあります。

View this post on Instagram

 

🧙‍♂️ #ファンタビ 公開まであと1️⃣週間✨ ベビー・ニフラーも活躍中😁

『ファンタスティック・ビースト』さん(@fantasticbeastsjp)がシェアした投稿 –

ボウトラックル

ボウトラックル(ピケット)

これまた前作からの主要魔法動物・ボウトラックルです。

杖に使われる木を守る、小枝のような小さな動物です。

昆虫を食べ、木を住処にしていて、両手に2本ずつ長くて鋭い指があります。

その指で檻の鍵を開けることもでき、重宝する存在。

ニュート・スキャマンダーは”ピケット”と名をつけ可愛がっています。

ケルピー

ケルピー

水中に生息する魔法動物・ケルピーです。

体毛は、昆布の様な感じで‥ちょっとキモイです。

いろいろな姿に変身する能力も兼ねそろえています。

けっこうなスピードで移動できる様で、「ファンタビ2」ではニュートを乗せたまま凄いスピードで水中を駆け抜けていました。

View this post on Instagram

 

🧙‍♂️ #ファンタビ⁠ ⁠ 公開まであと5⃣日✨ ケルピーも興奮をおさえられない様子😁

『ファンタスティック・ビースト』さん(@fantasticbeastsjp)がシェアした投稿 –

オーグリー

オーグリー

フクロウの様な容姿を持つ魔法動物・オーグリー

羽は緑がかった黒色、アイルランドの不死鳥でもあります。

オーグリーが鳴くと雨が降るそうです。

セストラル

セストラル

魔法省から「危険生物」認定を受けている魔法動物・セストラルです。

翼を持つ馬で、死を見たことのある人間にだけ見えるそうです。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』では、グリンデルバルトを移送するために使われていました。

空飛ぶ馬車みたいな感じですね。

View this post on Instagram

 

🧙‍♂️ #ファンタビ⁠ ⁠ 公開まであと3⃣日✨ セストラルもうずうずしてきてます🐴💨💨

『ファンタスティック・ビースト』さん(@fantasticbeastsjp)がシェアした投稿 –

マタゴット

マタゴット

黒猫の様な容姿に大きな青い目を持つ魔法動物・マタゴット

フランスの魔法相で警備として使われている。

爪や牙で攻撃したり、魔法で攻撃されたら分裂したりとなかなかの強さを持っている。

物理攻撃は通用する様で、劇中ではズーウーに蹴散らされていました。

ズーウー

ズーウー

今回もっとも注目された中国出身の魔法動物・ズーウー

関連

 

劇中ではサーカスで見世物とされてましたが脱出、パリの街で大暴れします。

獰猛な容姿なんですが、めちゃくちゃ可愛い要素もあり、今後も登場する人気魔法動物となりそうです。

ほんの少ししか登場シーンが無いのですが、日本の”カッパ“も登場します。

ほとんど登場しないので、能力などは謎ですが‥

日本の妖怪が登場したのは、嬉しい限りですね。

関連日本の妖怪カッパが『ファンタビ』出演権を得た経緯!監督が明かす

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生関連記事

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう