本日ご紹介する映画は、少年と女性しか住んでいない島で、母親と暮らす少年と島の秘密を描いたミステリー映画
エヴォリューションです。

 

なんともまあ、不思議で怖い映画でした。

静かで淡々としてるので眠くなっちゃうところもあるんですけど、まったく先が読めない展開、そして衝撃的なシーン…映画マニアには喜ばれそうな映画ですね。

ルシール・アザリロビック監督が、製作費の難航もあって、10年の月日を得て製作しただけあって、見ごたえある怖い作品となっております。

いごっそう612

5段階評価でこの映画に点数を付けると

(3.4)です。

エヴォリューション:ネタバレ・あらすじと感想

主人公である10歳の少年、ニコラ(マックス・ブレバン)が海で潜っている場面から映画は始まります。

その海の場面がとっても美しいです。

エヴォリューション

(C)LES FILMS DU WORSO・ NOODLES PRODUCTION・VOLCANO FILMS・EVO FILMS A.I.E. ・SCOPE PICTURES・LEFT FIELD VENTURES / DEPOT LEGAL 2015

海岸沿いにある街並みも、めっちゃ綺麗なんですよ、一体どこなのか?と思い調べたら、スペイン・カナリア諸島のランサローテ島だそうです。

エヴォリューション

(C)LES FILMS DU WORSO・ NOODLES PRODUCTION・VOLCANO FILMS・EVO FILMS A.I.E. ・SCOPE PICTURES・LEFT FIELD VENTURES / DEPOT LEGAL 2015

話を戻しますと、ニコラ(マックス・ブレバン)が海で潜っている時…ある物を見つけます。

それは‥何と…死体!!

ちょっとしか映らないんですけど、少年の死体の上にヒトデが乗っているシーンがリアルで…

いごっそう612
グロキモい!

 

街に戻って母親に言うんですけど、相手にされません…

そして、観て行くうちに理解していくんですけど、住民は少年と女性だけ

さらに、全ての少年が謎の医療行為をされているんです。

いごっそう612
謎だらけでわからん‥

 

謎だらけの展開にヒントを探そうと脳がフル回転ですよ!

そして、さらに衝撃的な場面が出てきます。

 

それは!

お母さんの背中にあるイボというか、ヒトデの裏みたいな吸盤のような物が背中にあるんです。

そして、夜中に母親と街の女性たちが、海岸でマジ気持ちが悪い行為をしているんです!

いごっそう612
これで気が付いたんですけど、女性たちは人間では無い…

 

女性たちの目的は‥一体何なのか?

女性たちは、帝王切開での子供の出産シーンの映像を何回も観て研究しています。

エヴォリューション

(C)LES FILMS DU WORSO・ NOODLES PRODUCTION・VOLCANO FILMS・EVO FILMS A.I.E. ・SCOPE PICTURES・LEFT FIELD VENTURES / DEPOT LEGAL 2015

その目的はかなりのグロテスクでした。

 

いごっそう612
ネタバレです。

少年たちに施されてる医療行為は、謎の生物である女性たちの子供を産むためのものでした。

出産の成功率は低い様で、ホルマリン漬けになった赤ちゃんが沢山います。

少年たちの腹部で子供を産み、産まれた子供たちは人間の赤ちゃんに似ていて、少年たちの腹部から何かを吸い取っています。

出産が終わると、少年は殺されるようです。映画序盤で出た死体はソレなのでしょう。

ニコラ(マックス・ブレバン)は出産が終わると、ステラ(ロクサーヌ・デュラン)が連れて船で逃げました。ステラは二コラが止めるも海に飛び込み島に戻り、残された二コラが眠り、目を覚ますと、そこは現代の街並みがある場所でした。

    とにかく淡々で静かで眠気を誘うんですけど、要所要所に衝撃的なシーンを用意してるので、観てしまいます。

    よくよく考えたら怖いですよね、女性たちは人間では無い何かの生物で、少年たちを誘拐し育て‥出産させ、殺しているのです。

    最後まで、答えと言うものが無い映画なのですが…

    いごっそう612
    後々考えたらゾッとします。

    現代の『エヴォリューション(進化)』がこの映画の答えの様な気がします。

    女性たちの正体は‥ヒトデ女って感じっすかね。

     

    映画評論家チックな方にはウケそうな映画です。

    僕は、眠くなった箇所と差し引き、可もなく不可もなくって感じでした。

    お暇があれば、ぜひご覧ください!

    ※もし、この映画『エヴォリューション』の答えを知っているという方がおられたら、コメント欄に記入して下さい。

    エヴォリューション:作品情報

    • 第63回サン・セバスチャン国際映画祭で審査員特別賞と最優秀撮影賞を受賞
    • 第63回サンセバスチャン国際映画祭の審査員特別賞を受賞
    原題Évolution
    洋画ミステリー
    製作年2015年
    製作国フランス
    日本公開 2016年11月26日
    レンタル開始2017年12月22日
    上映時間81分
    監督ルシール・アザリロビック
    脚本 ルシール・アザリロビック
    キャストマックス・ブラバン
    ロクサーヌ・デュラン
    ジュリー=マリー・パルマンティエ
    おすすめ度

    (3.4)

    あらすじ

    少年と女性しかいない、人里離れた島に母親と暮らす10歳の二コラ。その島ではすべての少年が奇妙な医療行為の対象となっている。「なにかがおかしい」と異変に気付き始めた二コラは、夜半に出かける母親の後をつける。そこで母親がほかの女性たちと海辺でする「ある行為」を目撃し、秘密を探ろうとしたのが悪夢の始まりだった。“エヴォリューション(進化)”とは何なのか…?

    予告編(トレイラー)

    こちらも読まれています。

    このクソ記事を
    いいね!してやる。

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう