ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

ボクシング目的でWOWOWに加入しているんですけど、海外ドラマも侮れ無いという事に気が付きました。

 

何と! スティーヴン・キング&J・J・エイブラムスで作った海外ドラマが日本最速で放送されるのです!

その2018年に全米で大反響を呼んだ海外ドラマの名は…

 

キャッスルロック

 

実はこのドラマ、Huluで昨年2018年7月25日に配信開始になっているんですが、TV放送は初!

こりゃボクシングだけ観てる場合じゃねー。海外ドラマも観るしかない!

 

となっちゃてるんですが、放送は2019年2月2日からなんです💦

いごっそう612
じゃあまだ観えないのか~💧

 

と諦めかけたところ…何と無料で1話観ることができたのです!

いごっそう612
2019年2月19日まで無料配信されています。お早めに!

キャッスルロック:あらすじ

いごっそう612
「キャッスルロック」のあらすじです。

メイン州キャッスルロックにあるショーシャンク刑務所の、長年使われていない棟でおりに閉じ込められた青年が見つかり、青年はヘンリー・ディーヴァーという名前を告げる。その名前は1991年、11日間も行方不明だったが奇跡的に保護され、後に弁護士になった男性の名前だった。テキサスから故郷キャッスルロックに戻ったヘンリー(映画『ムーンライト』のアンドレ・ホランド)は刑務所を訪ねるが、前任者が自殺した刑務所の女性の新所長ポーターはトラブルを望まず、弁護士であるヘンリーを避ける。やがて町や刑務所では次々と怪事件が発生していく。キャッスルロックは呪われた町なのか。そしてヘンリーと青年にはどんな関係があるのだろうか……。

キャッスルロック:1話観た感想

この作品の舞台であり、タイトルにもなっている町《Castle Rock》は、アメリカ合衆国メイン州に存在するとされる架空の町です。

実は、スティーヴン・キングの過去作にも出て来てるのです。

 

それだけでも、十分に嬉しいんですが…さらに驚いたことに!

「IT」「ショーシャンクの空に」などスティーヴン・キングのさまざまな作品の世界が世代を超えて関連するのです。

こりゃスティーヴン・キングのファンには、たまんない作品だな

 

もうこれはテンション上がるでしょ?

面白い、面白く無いじゃなくて…とにかく観たい!

 

さっそく第一話でも、関連が!

ドラマの舞台となるのは何と…

「ショーシャンク刑務所」

いごっそう612
おいおいおーい!マジか!?

 

いやいや、これはテンション上がりましたよ~!

あの名作の舞台が、今回の舞台でもあるんですからね。

 

そして、そのショーシャンク刑務所の所長が退職と同時に自殺します。

首に縄をかけたまま、車に乗り込み崖から落ちると言う超荒業での自殺…

首がチョン切れます💦

 

そして、現れた新所長。

死んだ所長が何故か使っていなかった区域を調べると~。

そこには、閉じ込められていた謎の男…がいたのです。

キャッスルロック ビル・スカルスガルド

いごっそう612
ビル・スカルスガルドやん!

 

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」の殺人ピエロ「ペニー・ワイズ」役のビル・スカルスガルドが出演!

不気味な感じで良いですよね~。これまたテンション上がります!

 

ここまでは、テンション上がりっぱなしで観れたのですが、やっぱ一話目だけあって…人物のなれそめなど色々出てきて、ちょっと中だるみ💦

集中力が…💧

 

観た感じ、雰囲気的には謎が散りばめられていて、J・J・エイブラムス作品の「LOST」っぽいっスかね。

終盤に向けて謎の回収ととんでもないラストが待ち受けているのでしょう。

 

そして一話ラスト…これまた続きが気になる…

View this post on Instagram

 

Where did he come from? What is his name? #CastleRock

Castle Rockさん(@castlerockhulu)がシェアした投稿 –

いごっそう612
早く続きが観てえ~!

 

既に公開された海外でも、ロッテントマト、IMDBなどでも高評価!

キャッスルロック ロッテントマト

https://www.rottentomatoes.com/tv/castle_rock/s01/

IMDBキャッスルロック

https://www.imdb.com/title/tt6548228/

 

1話観てハマりはしませんでしたけど、続きは観たいですね!

スティーヴン・キング好きに、オススメのダークミステリー!

 

2019年2月2日よりWOWOWで放送です。

いごっそう612
録画予約しとかねば!
こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう