ルシッドドリーム
ルシッドドリーム Netflix

明晰夢を利用して、自分の過去の記憶を調べることができたら便利ですよね。

本日ご紹介するのは、そんな明晰夢が題材になった映画
ルシッドドリームです。

ルシッドドリーム

ルシッドドリーム Netflix

 

「ルシッドドリーム」は、韓国で2017年2月22日に初公開、Netflixオリジナル作品として、2017年6月2日より配信されている韓国映画です。

いごっそう612
3年前に息子を連れ浚われた主人公が、明晰夢(ルシッドドリーム)を人工的に観ることができる機械を利用し、過去の記憶の中から犯人を捜すSFスリラー映画です。

キャスト

監督は、キム・ジュンソン

主人公を演じるのはコ・ス。

わきを固める共演人は、名優ソル・ギョング、カン・ヘジョン、ユチョン(パク・ユチョン)、パク・イナンなどです。

感想とネタバレ

まず、明晰夢(めいせきむ)というのを知っていますか、明晰夢とは…睡眠中にみる夢のうち、自分で夢であると自覚しながら見ている夢のことです。

いごっそう612
なんか経験あるなあ…

 

誰もが一度はあるんじゃないですかね?

あ‥これ夢だ! と思いながら見ている夢‥。

思い通りに夢を操った事もあるのでは?

 

「ルシッドドリーム」は、そういう明晰夢を操りながら事件を紐解いていく映画です。

いごっそう612
これは興味深い!

 

子供を浚われた主人公が、子供を見つける為に明晰夢を見られる機会の中に入り、夢に中の過去に戻ります。

事件当日を明晰夢で見て、犯人を見つけようという作戦です。

いごっそう612
そんなことできるのか?

 

この映画‥ちょっとツッコミどころ満載なんですよ💦

夢の中では、主人公が体験して無い事まで見ることができちゃいます。

記憶の中のはずなのに‥ちょっとそれは無いですよね💧

 

挙句の果てに、他人の夢に侵入できる共有夢とか出て来て‥余計にわけが分からなくなっちゃいました💦

いごっそう612
題材としては面白いんですけどね。

 

あれ?共有夢ってどっかで‥他人の夢に侵入って映画あった様な‥そう思った人もいるんじゃないですか?

そうなんです!

他人の夢に侵入ってのは、あの名作「インセプション」に似てますよね。

 

名作と似てる題材ではありますが、「ルシッドドリーム」は‥その名作には全然及びません💧

しかし、それでも‥それなりに楽しんで観ることはできます。

いごっそう612
もうちょっと、脚本をしっかり作りこめば面白くなった気もする。

 

惜しい映画でしたね、ラストに、ちょっとしたどんでん返しで意外な真犯人が出てきますし、終わりも心地いいハッピーエンドで悪くはない映画なのですが‥あと一歩。

101分という丁度いい長さであります。暇な時に観るのにはちょうど良いですよ。

いごっそう612

この映画に5段階評価で点数を付けると

(3.4)です。

ルシッドドリームの海外の評判

ルシッドドリームの海外の評判はどうなっているんでしょう?

ちょっと海外映画サイトIMDbを知らべてみました。

ルシッドドリーム

Loosideu deurim (2017) – IMDb

いごっそう612
IMDbでは、10点満点で6.1でした。

 

まあまあ、という感じでしたね。

やはり、暇な時に観るのにはちょうど良い映画ですね。

予告動画

いごっそう612
気になる方は、予告編を観てみてはどうでしょう。

 

「ルシッドドリーム」は、Netflixで観ることができます。

 

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう