運び屋
映画「運び屋」

映画「運び屋」が、Netflixで配信になっていたので‥こりゃ観るしかないと観たのですが‥やっぱ物凄く良い映画でした。

運び屋

運び屋

 

映画「運び屋は、巨匠クリント・イーストウッドが、自身の監督作では2008年の『グラン・トリノ』以来10年ぶりに映画出演&主演を果たし、ひょんなことからメキシコの麻薬カルテルの「運び屋」をしていた90歳の老人の姿を描いたドラマ作品です。

まだ未見の人は是非観て欲しい映画ですね。満足できると思いますよ。

 

90歳の花屋のジジイが、店が潰れたのをきっかけに麻薬カルテルの運び屋へと変貌していく。

運び屋

運び屋

 

もうすぐ90歳になろうかと言うクリント・イーストウッドが主演を演じるにあたり、これほどハマり役は他に無かろうかと思います。

あ~こういう頑固ジジイいるね~💦って感じで、共感もできる‥その役柄がまた完璧何ですよね。

 

映画はそれほど山場があるわけでは無いのですが、めちゃくちゃ引き込まれます。

泣いた、感動したって人がめっちゃ多いんですけど、僕はそのどちらの気持ちにもなれませんでした。

悪い事をしたら、必ず罰が下る‥お金より家族と暮らす道をもっと早く見つけることができたならば‥と空しい、悲しい気持ちになってしまいました。

まあ、どちらにせよ名作です。

 

そんな名作映画「運び屋」ですが、実話を基に作られたって事を知っていますか?

レオ・シャープの実話を映画化

運び屋

運び屋

 

2014年、『ニューヨーク・タイムズ』にサム・ドルニックの記事「The Sinaloa Cartel’s 90-Year-Old Drug Mule」が掲載されたされました。

この記事が伝えるところによると、園芸家のレオ・シャープは長期にわたってシナロア・カルテルの麻薬の運び屋を秘密裏に務めていたというのです。

運び屋 レオ・シャープ

運び屋 レオ・シャープ

レオ・シャープ – Wikipedia

 

当時、シナロア・カルテルの麻薬がたった一人の“運び屋”の手によって、メキシコからデトロイトへ大量に運び込まれているという事実を知った麻薬取締局は、必死の捜査の末、その“運び屋”をついに追い詰めることに成功しました。

しかし、車から姿を現したのは、何と‥おじいちゃん!!

運び屋 レオ・シャープ

運び屋 レオ・シャープ

 

2011年に逮捕されたのですが、このときレオ・シャープは87歳‥逮捕歴もなく、ごくごく普通のどこにでもいる老人でした。

いごっそう612
このレオ・シャープの物語をベースに映画「運び屋」は作られているのです。

 

他にも。顧客がインターネット経由で種子を購入するようになり、花屋が潰れた事や、彼の愛称が、スペイン語で「おじいさん」を意味する「エル・タタ」だったりと、ほとんど実話が映画で描かれています。

 

ただ一つ‥違う事があります。

それは‥

レオ・シャープが、映画のクリント・イーストウッドの様に誠実な人間では無かったという事…。

 

参考レオ・シャープ逮捕のとき『運び屋』原案記事を読んでみる

上記の記事を読んでみると、逮捕の時に必死でごまかそうとしていた姿が見えてきます。

いごっそう612
映画はだいぶ綺麗に描いていますね。

 

やっぱね‥悪い事は悪い事なんですよ。

どんな事情があれ麻薬を運んでお金を得ていたわけですからね。

悪は悪なんです。

運び屋 レオ・シャープ

運び屋 レオ・シャープ

いごっそう612
だから‥この映画を観ても感動しなかったのかな?

 

感動しなかったのは俺だけですかね?

他にも同意見の方はぜひコメント下さい(笑)

 

でも、良い映画ですよ。お暇があればぜひ観てみて下さい。

こちらも読まれています。
コメント一覧
  1. りこぴん より:

    こんばんは!
    感動しなかった同志がここにいますよー!
    映画の内容は良かったし、麻薬グループとの間にもうっすら絆みたいなものが芽生えていたり、どこか憎めないおじいちゃんを楽しむ映画でしたね(笑)
    悪いことは悪い、でも家族の関係は修復不可能ではなくて、かすかな希望が見えるラストは好きでした。

    • りこぴんさんへ
      コメントありがとうございます。
      おお~同志!ありがとうございます。
      そうですね、クリントイーストウッドが演じるおじいちゃんは憎めませんでした(笑)
      ラスト、娘さんのできる限り面会に行くわってセリフでちょっと救われました。
      また嫌われたのかと‥心配になったので。

  2. jmcmy より:

    昔の話かも知れませんが、イーストウッド監督はカメラマンに、「もっと照明を落とせ」と要求する監督だったそうです
    阿呆みたいに照明の明るい映画やテレビ番組を観るたびに、イーストウッド監督を思い出します
    いかん 真面目な話をしたら具合が悪くなってきた

    • jmcmyさんへ
      コメントありがとうございます。
      びっくりしました。今までで一番まともなコメントだったんじゃないですか?
      いがいと映画の事を知っていてビックリしましたよマジで(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連キーワード

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう