モービウス
モービウス

ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

米ソニー・ピクチャーズ製作
モービウス(原題・Morbius)
が、2020年に日本公開されることが決定しました。

モービウス

モービウス

 

「モービアス」は「ヴェノム」に続く、スパイダーマンの宿敵を主人公とする単独映画でスパイダーマン・ユニバース第2弾となる新作映画。

 

主演は『スーサイド・スクワッド』でジョーカーを演じて批判を受けたジャレッド・レト

モービウスを演じるジャレット・レト

モービウスを演じるジャレット・レト

ジャレッド・レト – Wikipedia

 

マーベルコミックの最新作となりますので、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)との関係が期待されますが、「モービアス」は、ソニーが目論むスパイダーマン・ユニバースの関連作であります。

ちなみに‥MCU最新作は、2020年5月公開の「ブラック・ウィドウ」でございます。

ブラック・ウィドウ

ブラック・ウィドウ

いごっそう612
どちらも楽しみな映画です!

モービウスの能力

モービウス コミック

モービウス コミック

 

モービウスこと、モービウス・ザ・リヴィング・ヴァンパイア(Morbius, the Living Vampire)は、ロイ・トーマスとギル・ケインが制作した、マーベル・コミックの漫画に登場する登場人物である。初登場は1971年10月に発売されたAmazing Spider-Man #101です。

モービウスという名の由来は『禁断の惑星』の登場人物・モービアス博士の名からきているそうです。

 

そんな
モービウスの能力は‥。

パワーとスピード、感知能力が備わり、血が欲しくなる…という
吸血鬼の様な能力

モービウス

モービウス

 

天才的な頭脳を持つドクター、マイケル・モービウスは、幼い頃から治療の術がない血液の難病を患っていました。類まれなる才能に恵まれ、ノーベル賞も受賞するほどの天才も…己の病を治す方法だけを見つけられずにいました。

本来ならば数年前に死んでいるはずの大病、これが最後のチャンスかもしれない…と、コウモリの血清を使い、自らの身体を人体実験の材料にするという禁断の治療を行います。

そして手に入れた‥圧倒的な怪力とスピード、周囲の環境を感知する能力!しかし…同時に血液を求める衝動に襲われる‥。

いごっそう612
吸血鬼と同じ能力か‥ヴェノムと同じく、スパイダーマンとの絡みが楽しみですね!

予告編

予告編を観たら‥ビックリする事がありますよ~!

 

予告編のラストにある人物が登場します。

それは‥
マイケル・キートン演じるエイドリアン・トゥームスこと‥バルチャー

マイケル・キートン演じるエイドリアン・トゥームス、バルチャー!

マイケル・キートン演じるエイドリアン・トゥームス、バルチャー!

 

そして「殺人者(MURDERER)」の落書きがなされたスパイダーマンのポスターが街頭に張り出されているのです。

いごっそう612
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の前と後の世界?

 

スパイダーマン・ユニバースですから、世界観を共有してますよね!

モービウスが、これからどんな感じにスパイダーマンと絡んで来るのかが楽しみ、もちろん映画館へ観に行きますよ~。

いごっそう612
第三弾の『ブラックキャット』も待ち遠しいですね!
こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう