「パシフィック・リム: 暗黒の大陸」Netflixで”ロボットVS怪獣”のあの作品のスピンオフ・アニメがいよいよ配信開始!
パシフィック・リム: 暗黒の大陸

ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

待ちに待ったあの作品が
Netflix遂に登場です。

ギレルモ・デル・トロ監督の
『パシフィック・リム』の
後日譚

パシフィック・リム: 暗黒の大陸

パシフィック・リム: 暗黒の大陸

パシフィック・リム: 暗黒の大陸

 

「パシフィック・リム: 暗黒の大陸」
原題:Pacific Rim: The Black は
2021年3月4日に配信開始になる
Netflixオリジナルアニメ

 

2013年に公開されたギレルモ・デル・トロ監督のSF映画『パシフィック・リム』の
後日譚となるスピンオフ・アニメシリーズです。

オーストラリアを舞台に、両親を捜すためイェーガーに乗り込んだ兄妹を待ち受ける
運命を描いた作品となっています。

パシフィック・リム: 暗黒の大陸

パシフィック・リム: 暗黒の大陸

 

いや、もうこれ超楽しみです。

「パシフィック・リム」好きなんですよね!

ウチの子供なんか何回もNetflixで観てるし、巨大ロボと怪獣の戦いをリアルに描くなんて…夢があって良いですよね!

 

このアニメを制作したのは、『Levius レビウス』や『亜人』、アニメーション映画『GODZILLA』3部作など3DCGアニメで挑戦的な作品を制作し続けているポリゴン・ピクチュアズです!

ポリゴン・ピクチュアズ

 

いごっそう612
Netflixは日本のアニメ制作会社に力入れてますね~。

 

製作は
レジェンダリー・テレビジョン

共同制作に
クレイグ・カイル (『マイティ・ソー バトルロイヤル』)
グレッグ・ジョンソン (『X-MEN: エボリューション』)

が名を連ねます。

 

予告編観ても分かりますが、なかなかレベル高いです。

”ロボットVS怪獣”の戦いがリアルに描かれていて楽しめます。

声優

吹き替え版、声優は以下のキャスト

ヘイリー・トラヴィス:下田屋有依
テイラー・トラヴィス:小林裕介
ロア:水瀬 郁
メイ :下山田綾華

いごっそう612
アニメは声優陣が命ですからね。

海外の評価

このドラマの海外の評価は
どうなっているのでしょう?

海外映画サイトIMDbを調べてみました。

海外映画サイト
IMDbでは

 

10点満点中
7.2点という
まあまあ良い評価になっています。

243人のユーザーの中で
8点
を付けたユーザーが58人で
全体の23.9%を占め
一番多いです。

次は10点、54人の
22.2%

3番目は9点
32人で13.2%
という順番になり

8点~10点に評価が集中している
高評価な
結果になっています。

いごっそう612
怪獣とロボットの戦いシーンが最高です。

予告編

まずは予告編をどうぞ!

予告編①

予告編⓶

いごっそう612
「パシフィック・リム: 暗黒の大陸」はNetflixでのみ観ることができます。

 

Netflixはアニメが豊富です。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう