「iBOY」脳にスマホが埋め込まれた少年が大暴れ!昔のNetflixオリジナル映画を観てみよう。
iBOY

Netflixオリジナル映画
何を観ようか迷っているなら
この映画を観てみてはどうだろう?

iBOY

iBOY

iBOY

 

「iBOY」は
2017年1月27日に配信開始となった
Netflixオリジナル映画

銃で撃たれたが一命をとりとめた16歳の少年が、脳に残ったスマートフォンの破片によってコンピューターを操る超人的な力を手に入れ、犯人に復讐するというSF・スリラー映画です。

 

ロンドンに暮らす高校生のトムは地元の暴漢に襲われ、スマホの破片が脳に刺さる重症を負う。昏睡状態から蘇った彼には、テクノロジーを自由自在に操る不思議な力が備わっていた。新たな超能力を武器に、友人のルーシーを襲った暴漢たちとその背後に潜む悪に立ち向かう。

 

原作は、ケヴィン・ブルックスによる同名のヤングアダルト向けSF小説。
原作小説:iBOY

 

監督は
アダム・ランドール

脚本は
ジョー・バートン

 

キャスト

主人公トム・ハーベイを演じるのは
ビル・ミルナー

iBOY ビル・ミルナー

iBOY ビル・ミルナー

 

ヒロインのルーシー・ウォーカーを演じるのは
メイジー・ウィリアムズ

iBOY メイジーウィリアムズ

iBOY メイジーウィリアムズ

いごっそう612
「ゲーム・オブ・スローンズ」に出てましたね。

 

ミランダ・リチャードソン
ロリー・キニア
ジョーダン・ボルジャー
チャーリー・パーマー・ロースウェル
エイメン・アンドゥーシ

等が出演しています。

 

全ての電子機器をハッキングできる能力は、今の世では最強ですね!

メチャクチャ分かりやすいストーリーに、90分という短さなのでスイスイと観れちゃいます。

メイジー・ウィリアムズがヒロインというのはちょっとなあ~という感じはするのですが、主人公のビル・ミルナーと合わせて観ると案外いい感じでしたね。

ラストはもうちょっと盛り上がりが欲しいなあ~という感じでしたが、飽きずに見れましたし、暇なときに観るには悪くない映画です。

オススメ度

3.4

海外の評価

この映画の海外の評価は
どうなっているのでしょう?

海外映画サイトIMDbを調べてみました。

海外映画サイト
IMDbでは

iBoy (2017) - IMDb

iBoy (2017) - IMDb

 

10点満点中
8.4点という
高評価になっています。

20745人のユーザーの中で
6点
を付けたユーザーが6040人で
全体の29.1%を占め
一番多いです。

次は7点、4673人の
22.5%

3番目は5点
3463人で16.7%
という順番になり

5~7点に評価が集中している
微妙な
結果になっています。

いごっそう612
普通な感じの評価ですね。

 

Netflixオリジナル映画は面白い映画が盛りだくさんです。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう