「ジョナサン ~ふたつの顔の男~」アンセル・エルゴートが一人二役、多重人格者の苦悩映画…
ジョナサン ~ふたつの顔の男~

昼と夜
12時間ずつ
人格が切り替わる
二重人格の青年

はい、本日ご紹介するのは
多重人格者の悩みを
赤裸々に描いた映画
ジョナサン ふたつの顔の男

ジョナサン ふたつの顔の男

ジョナサン ふたつの顔の男

 

ジョナサン ふたつの顔の男
原題:Jonathan は
2018年アメリカの映画です。

 

「ベイビー・ドライバー」で話題になったアンセル・エルゴートが、12時間で人格が交代する2つの人格を持つ青年を演じたサスペンススリラーです。

いごっそう612
個人的には、スリラー、ヒューマンみたいな感じの映画でした。

 

あらすじ
ジョナサン ふたつの顔の男

ジョナサン ふたつの顔の男

規則正しい生活を送る内向的なジョナサン。毎朝7時に起きて、パートタイムの仕事へ行き、一人で食事を取り、毎夜7時までには就寝する。なぜなら彼は、ひとつの身体にふたつの人格をもっているから。もうひとりは、ジョナサンとは正反対の性格の青年ジョンだ。彼らは、脳内にタイマーを埋め込み、互いが12時間で切り替われるよう正確に設定していた。毎夜7時から午前7時までがジョンの時間だ。嘘はつかない。ビデオメッセージを通して日々の行動についてどんなに些細なことも逐一報告し合っていたふたりは、順調のように見えた。しかし、ジョンがエレナという女性と密かに交際にしていることが発覚したことをきっかけに、ふたりの歯車が狂い始める…。

 

監督は
ビル・オリバー

 

共演に
スキ・ウォーターハウス
マット・ボマー
パトリシア・クラークソン
等が出演しています。

いごっそう612
一人二役をこなすアンセル・エルゴートの演技が堪能できる映画です。

多重人格の苦悩!?

なかなか、興味深い作品でした。

アンセル・エルゴート演じる主人公は、多重人格者!

ジョナサンとジョンという人格を持っています。

午前7時~午後7時までをジョナサン、午後7時~午前7時までをジョン

2人が各々の時間を守り生きています。

 

2人の間ではルールが存在し、隠し事は無し、恋人は作らない

自分が身体を支配している間に起こったこと、出会った人の事はビデオメッセージとして残して

お互いの情報を共有していました。

ジョナサン ふたつの顔の男

ジョナサン ふたつの顔の男

 

二人の生活は上手い事行ってるように見えましたが、そんな生活にも終わりが来ました。

 

もう1人の人格が目覚めているときは、何が起こっているのか知ることはできません

あるとき、ジョンは嘘をついて恋人を作ってしまいます。

ジョナサンは探偵を雇い、ジョンが肉体を支配している時間を調べていたのです。

 

それにより、二人はもめて、ジョンは恋人と別れてしまい、表に現れなくなってしまいます。

ジョンと今まで通り暮らしたい、ジョナサンは慌てふためき、ジョンの元恋人とも連絡を取ります。

ジョナサン ふたつの顔の男

ジョナサン ふたつの顔の男

 

はい、ここからは皆さんも予測がつくのでは無いでしょうか?

ジョナサンは…ジョンの元恋人と…

恋人になってしまうのです。

いごっそう612
なんかめちゃくちゃ複雑な関係…

 

 

なんやかんやでジョンを復活させることに成功、でもジョンは元気がない…。

しかも、ジョンがうつ病だったことが発覚…

やばいやばいよ…もしかしてコイツ…自殺しちゃうんじゃ…

 

2つの人格が、1つの体を共有している…しかし、意思疎通は図れない!?

ジョナサンは、ジョンの暴走を止める為に、様々な策を考えます。

ジョナサン ふたつの顔の男

ジョナサン ふたつの顔の

 

彼らには、かつて3人目の人格がいて、それを消した過去があります。

ジョンも消すしかないのか…?

 

 

いやいやいや、これめっちゃ~静かで地味な映画ではあるんですけど、けっこう面白かったです。

多重人格って大変ですよね💦

自分だけど、自分じゃないから、何が起こっているのか?わからない…。

 

アンセル・エルゴートの一人二役も流石でした。

やっぱ上手いっスわ~この人!

 

決して派手さは無いのですが、この映画‥
けっこうオススメです!

 

この映画に5点満点で
点数を付けると

(3.6)
です。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう