「ベケット」2021年8月…この夏、注目のNetflix映画はこれだ!
ベケット Netflix

ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

2021年8月注目のNetflix映画
はこれです。

ベケット

ベケット Netflix

ベケット Netflix

 

「ベケット」
原題:Beckett は
2021年のアメリカの
スリラー映画です。

2021年8月13日に
Netflixオリジナル映画として
配信開始なりました。

 

ギリシャ問題を背景に、ギリシャで事故を起こしたアメリカ人観光客が、警察や謎の人物たちに命を狙われ、助かるためにアメリカ大使館を目指して逃げるというミステリアスなスリラー映画です。

2021年8月4日の第74回ロカルノ映画祭で世界初公開されました。

あらすじ
ベケット Netflix

ベケット Netflix

休暇で訪れたギリシャで、悲劇的な事故に遭ったアメリカ人旅行者。危険な政治的陰謀に巻き込まれ、命を狙われる身となった彼が、決死の逃走劇を繰り広げる。

いごっそう612
どことなく往年の名作「逃亡者」を思い出す映画でした。

 

 

監督は
フェルディナンド・シト・フィロマリーノ

 

主人公
ベケット役に
ジョン・デヴィッド・ワシントン

ベケット役のジョン・デヴィッド・ワシントン

ベケット役のジョン・デヴィッド・ワシントン

いごっそう612
今売り出し中の俳優です。
父親は俳優デンゼル・ワシントンで
ジョン・デヴィッド・ワシントンは長男です。

 

ベケットの恋人
エイプリル・ハンソン役に
アリシア・ヴィキャンデル

ボイド・ホルブルック
ビッキー・クリープス
レナ・キッツォポーリョ
マイケルスタールバーグ
パノス・コロニス
マリア・ヴォッティ

等が出演しています。

いごっそう612
逃亡者みたいなところは面白いんですが、何故狙われていたのか?のネタバレが正直分かりづらかった様に思います。ビックリするところで???になっちゃうという監督もうちょっと考えろよ!って感じです。

ネタバレ

アメリカ人のベケット(ジョン・デヴィッド・ワシントン)は、恋人のエイプリル(アリシア・ヴィキャンデル)とギリシャ旅行に来ていました。

アテネのホテルに泊まっていましたが、すぐそばの広場で、左翼から支持されるカラス議員の演説と、左翼のデモがありうるさくなる、と聞いたのでチェックアウトし、車で数時間かけて別のホテルに車で移動することにします。

移動中に夜になり、助手席のエイプリルは寝ていました。

ベケットもついウトウトと居眠りしてしまい、車は道を外れて丘から落ちていき、民家に突っ込んで止まりました。

エイプリルは意識がありません。

ベケットも怪我をしており、意識がもうろうとする中で、少年と少年を捕まえている女性の姿を見て気絶します。

 

次の日病院で目を覚ましたベケットは左手に怪我をしてしまっていました。

エイプリルは死んでしまいました。

ベケットは、警察に民家で見た少年の話をします。

 

ベケットは、病院から出ると、事故で突っ込んだ民家を見に行きます。

そこで、事故の時に見た少年を捕まえた女性がやってきます。

女性はいきなり銃でベケット撃ってきます。

ベケットは逃げます。

隠れていると、警察も現れ大丈夫だから姿を見せる様に言われます。

ベケットは姿を見せますが、また銃撃され逃亡します。

 

ベケットが見た少年は誘拐されたカラス議員の甥っ子・ディモスでした。

カラス議員は家族の商売の為にマフィアから借金をしていました。

マフィアは借金を取り立てる為に、ディモスを誘拐したのでした。

 

それを見たベケットを殺そうと、マフィアとグルである警察が追って来ていたのでした。

 

ベケットは命からがらアメリカ大使館に逃げ込みますが、そこで出会ったアテネの米国大使館の従業員であるスティーブン・タイナンに殺されそうになります。

スティーブン・タイナンはカラス失脚を狙う極右組織・サンライズの所属員で、マフィアが行った誘拐を左翼のせいにしていました。

 

スティーブン・タイナンを倒したベケットは、ディモスを救う為に、マフィアと対決します。

ベケットはビルから飛び降り、ディモスの乗る車にダイブ、マフィアを倒し、ベケットを救いました。

いごっそう612
簡単に映画のあらすじを説明するとこんな感じです。

 

逃亡劇は面白いんですが、マフィアと右翼がごちゃ混ぜになっていき、どういう理由で狙われているのかがイマイチしっくり来ないのが、残念でした。

ただ、なんども言いますが逃亡劇は良かったです。

 

なんでこんなに分かりづらい映画になったのか?

それは、2009年のギリシャ危機を背景に描いているからです。

参考
今さら聞けない「ギリシャ危機」って何だっけ?

 

ちょっと面白いのが、その「ギリシャ危機」の発端となったのがベケットとも考えられるので、実話との関連を考えながら観ました。

ベケットの話で、右翼から左翼に政権が交代したみたいな感じでね。

ただ、そういうのを混ぜたせいで映画が惜しい出来栄えになってしまった様な気がします。

海外の評価

映画
「ベケット」の
海外の評価は
どうなっているのでしょう?

Beckett (2021) - IMDb

Beckett (2021) – IMDb

 

海外映画サイトIMDbでは

海外
4170人の
ユーザーの投票で
10点満点中
5.6点という
低いの評価に
なっています。

ユーザーの投票で
一番多いのが
6点です。

投票数1016人で
全体の24.7%を
占めています。

次は7点
766人の
18.7%

3番目は5点で
17.3%

5点~7点の投票が
全体の
60.7%を占め

この映画に対しては
イマイチ~普通
と評価している
ユーザーが多い様です

いごっそう612
ちょっと地味な映画な感じがしますよね。

予告編

このNetflix映画が
気になる方は予告編をご覧ください。

いごっそう612
『ベケット』はNetflixで観ることができます。

 

Netflixオリジナル映画は
興味深い作品が盛りだくさんです!

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう