「浅草キッド」ビートたけしの実話!柳楽優弥が熱演!海外の評価も!
浅草キッド

ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

柳楽優弥の演技がマジで素晴らしい~!

ビートたけしが
芸人になった馴れ初めを描いた
実話映画

浅草キッド

浅草キッド

浅草キッド

 

いや~この映画マジで面白かったです。

ビートたけしの事は知ってるけど、彼って実際何者なの?って人は多いはず!

だって74歳でしょ?正直知らない人めっちゃいると思う。

 

しかし
この映画を観れば!

彼がどれほど素晴らしい芸人なのかが理解できる!

ビートたけしが、どうやって芸人になったのか?そして、彼を作り出した師匠にスポットを当てて描いた映画なのですから

 

ハッキリ言って僕は最後に泣いてしまった。

笑って感動できる良作映画です。

 

 

 

監督は劇団ひとり

なんと驚くことに、この映画の監督は
劇団ひとりです。

劇団ひとり 浅草キッド

劇団ひとり 浅草キッド

いごっそう612
マジか!?

 

劇団ひとりが監督&脚本で、ビートたけしの自叙伝「浅草キッド」を映画化したのです。

浅草キッド (新潮文庫)

 

かなり良い映画だったので、これは驚きました。

本当にこの人才能あるんですねー。

素晴らしい~。

 

またNetflixで映画作って欲しいです。

 

キャスト

映画はビートたけしが、浅草フランス座に飛び込んで芸人修業を開始するところから始まります。

浅草の師匠こと、深見千三郎師匠の元で、エレベーターボーイをしながら、タップダンスやコントを学んでいきます。

若い時のビートたけしを演じたのは柳楽優弥、ちなみにビートきよしは土屋伸之が演じています。

浅草キッド映画 柳楽優弥

浅草キッド映画 柳楽優弥

 

そして
若い時のビートたけしの画像がこちら

若い時のビートたけし

若い時のビートたけし

 

この映画は、柳楽優弥さんの「誰も知らない」以来のベスト作品じゃないでしょうかね。

 

本当にうまかったです。

かなり評価されてますね!

ちなみに、松村邦洋さんが演技指導し、たけしさんのモノマネとなっていた柳楽優弥さんを、さらに劇団ひとりさんがアドバイスして、今回のビートたけしさんを演じる柳楽優弥さんが誕生したそうです。

 

そして、深見千三郎師匠役には
大泉洋です。

浅草キッド映画 大泉洋

浅草キッド映画 大泉洋

 

これがまた、めちゃ上手い!

ハマり役!大泉洋さんの実力またまた思い知りました!

実際の深見千三郎さんの写真はこちら

深見千三郎

深見千三郎

最期は火事で死んでしまうところも実話でした。

深見千三郎

深見千三郎

 

深見千三郎 - Wikipedia

 

他にも実在した人物を演じたキャストが多数出演しています。

門脇麦
土屋伸之
中島歩
古澤裕介
小牧那凪
大島蓉子
尾上寛之
風間杜夫
鈴木保奈美

等が出演しています。

海外の評価

凄く良い映画だったんですけど
海外での評価はどうなっているのでしょう?

「浅草キッド」の
海外の評価
調べてみました。

Asakusa Kid (2021) - IMDb

Asakusa Kid (2021) - IMDb

 

海外映画サイトIMDbでは

80人の投票があり
平均点が
7.3点という
まずまずな評価
なっています。

ユーザーの投票で
一番多いのは
7点です。

投票数23人で
全体の28.8%を
占めています。

次に多いのは
8点で
21人の
26.2%

3番目は
9点
10人の
12.5%

7点~9点を付けた人が
67.5%と
全体の6割以上を占め

海外では
この映画に対して
まずまず~面白い
と評価している
ユーザーが多い様です。

いごっそう612
まあ、海外では
ビートたけしと言っても知らないだろうけど
それでもそこそこ良い評価ですよね。

 

日本でも話題になること間違いなし!

海外でも評価は高い様です。

 

Netflixで配信される
日本映画は興味深い作品が盛りだくさんです。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう