「ウェンズデー」Netflixオリジナルドラマ、海外の評価とレビュー!
ウェンズデー

ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

アダムスファミリーの長女
ウェンズデーを主人公に描いた
Netflixドラマが配信開始

ウェンズデー

ウェンズデー

ウェンズデー

 

ウェンズデー
原題:Wednesday は
2022年のアメリカドラマ

頭脳明晰で皮肉屋、そしていつも暗い面持ちのウェンズデー・アダムスが、ネバーモア・アカデミーで超能力を学びつつ、超常現象の謎に迫る全8話の青春超常ミステリー・コメディ・ドラマです。

 

 

Netflixより
2022年11月23日配信開始

 

監督は
鬼才
ティム・バートン

 

原作・制作は
アルフレッド・ガフ
マイルズ・ミラー

 

キャスト

ウェンズデー・アダムス役
ジェナ・オルテガ

ウェンズデー

ウェンズデー

 

ジェナ・オルテガは
『YOU ―君がすべて―』のシーズン2でのエリー役でした。

ジェナ・オルテガ - Wikipedia

 

ラリッサ・ウィームズ役
グウェンドリン・クリスティー

ヴァレリー・キンボット博士役
リキ・リンドホーム

マリリン・ソーンヒル役
クリスティーナ・リッチ

ドノヴァン・ガルピン保安官役
ジェイミー・マクシェーン

タイラー・ガルピン役
ハンター・ドゥーハン

ザビエル・ソープ役
パーシー・ハインズ・ホワイト

イーニッド・シンクレア役
エマ・マイヤーズ

ビアンカ・バークレイ役
ジョイ・サンデー

アヤックス・ペトロポラス役
ジョージー・ファーマー

田中陽子役
ナオミ・J・オガワ

ムーサ・モスタファ
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
ルイス・ガスマン

等が出演しています。

いごっそう612

あのアダムス・ファミリーがドラマで帰ってきた!
昔はクリスティーナ・リッチがウェンズデーを演じてましたね。
今作はティム・バートン監督だし、かなり不気味で面白そう~。

 

ウェンズデー・アダムスとは?

ウェンズデー・アダムス

ウェンズデー・アダムス

 

不幸の元に生まれついたアダムス家の長女。

クモの飼育とバミューダトライアングルの研究が趣味。

いつも不幸そうな顔つきで、感受性が強く無口。
ゆえに、いざ口を開くと止めを刺すような絶大なインパクトにして、ブラックで強烈な一言を発する。

モーティシアゆずりの黒髪と青白い肌を持ち、片方の足の指が六本ある。
三つ編みのおさげ髪に水玉のワンピースが特徴。漆黒の服も好んで着る。
家族の中では特に陰湿な性格で、一番の危険人物でもある。

「楽しみ」または罰のために、弟のパグスリー・アダムスで彼女の実験のほとんどを行う

10歳にもかかわらず非常に優秀で、学校からも「性格さえ問題なければ」といわれている。人の性格を見抜くのが得意。疑い深く狡猾で、一般人を不快にしたり追い詰めたりする。
しかし家族の危機の際はいち早く察知して活躍することが多い。

名前の由来(Wednesday)は「水曜日生まれの子は不幸になる」というマザー・グースの言い伝えから。

ゴメズに溺愛されており、彼とモーティシアがよく行く鍾乳洞へのピクニックや真夜中の公園で遊ぶことが大好き。

原作では顔がかなり面長で、パグズリーに毒を盛られたり地下室に閉じ込められたりと、どちらかというとやられ役が多く(基本は仲良しで一緒にいたずらをすることも多い)。

他にも優等生名簿にのる(本人は嫌がっていた)という対外的にはいい子に見えるタイプであったが、人形で葬式ごっこや処刑ごっこをやったり、サンタクロースを焼き殺そうと暖炉の火を強めるなどやはりファミリーの一員だった。

Wednesday Addams - Wikipedia

海外の評価とレビュー!

海外での評価はどうなっているのでしょう?

Netflixドラマ
「ウェンズデー」の
海外の評価を
海外映画サイトIMDbで
調べてみました!

Wednesday (TV Series 2022– ) - IMDb

Wednesday (TV Series 2022– ) - IMDb

 

海外映画サイト
IMDbでは
1278人の投票があり

平均点が
10点満点で
8.2点という
高評価
なっています。

ユーザーの投票で
一番多いのは
10点満点です。

投票数656人で
全体の51.3%が
10点満点の評価をしています。

2番目に多いのが
8点
投票数206人で
全体の16.1%

3番目は
9点
投票数192人で
全体の15.0%

いごっそう612

10~8点に評価が集中していることから
Netflixドラマ「ウェンズデー」は海外で高い評価を受けているようです。

 

海外のレビューも紹介します。

監督:ティム・バートン... 音楽:ダニー・エルファン フレームの見た目、演技、ストーリー、どれをとっても90年代のアダムズファミリー長編映画の名作を思い出させる...。特に、パグズリーと一緒にサマーキャンプに送られる2作目は、私の大好きなキャラクターでした...。

この映画でのクリスティーナ・リッチのウェンズデーは、床が抜けるような美しさでしたが、この映画でも彼女が登場するのは素晴らしいことです。オルテガの主人公の演技は素晴らしく、彼女は急速に素晴らしい女優になりつつあります。このシリーズのターゲット層はかなり広いので、展開に時間をかける必要があると思いますし、暗すぎるということもないと思います。90年代の映画と同じように、ダークで病的なユーモアがあり、ティーンエイジャーの悩みが混ざっています。

しかし、18歳以上の大人だけの物語ではないことを忘れないでください。

 

期待してたんだけど、欲しいものが手に入った。

ティム・バートンとアダムス・ファミリーは、とてもよく合う2つの世界観です。

このショーの全体の雰囲気は、アダムス・ファミリーのスタイルを保ちつつ、ネヴァーモア・アダデミーという全く新しいオリジナルのシナリオを発見させてくれる、まさに素晴らしいものでした。(ホグワーツの手紙なんてもうどうでもいいから、このアカデミーに連れてきてよ!!)。俳優陣は完璧で、ジェナ・オルテガはこの役のために作られたようなものでした(俳優といえば、ゴメスは皆さんがよくご存知のゴメスではなく、チャールズ・アダムスの最初のオリジナルアニメからインスピレーションを受けていることを思い出してください)。

そしてもちろん、ティム・バートンはダニー・エルフマンなしには真のカムバックを果たすことはできなかったでしょう! 音楽もすばらしかった。メインイントロの音楽はとても壮大で、何時間でもループして聴いていられそうです。

アダムス・ファミリーの大ファンとして、この番組が大好きです。

これからも何度も見ようと思っています。

 

最初に予告編を見たとき、私はとてもわくわくしながら見ていました。でも、今はもう最後まで見れないと思う。

悪いシリーズではないのですが、「次はどうなるんだろう」「もっと見たい」と思わせないのです。

最初のエピソードはまあまあだったけど、時間が経つにつれてどんどん悪くなって、3話以降は無理だと思う。ただ単にCWを美化しているようにしか見えない。この映画には、アダムス・ファミリーの最後の作品のような雰囲気がないんだ。

この作品は、俳優や女優が問題なのではなく、個人的には書き方が問題だと思います。CGIはまあまあでしたが、使い始めは確実にわかると思います。

でも、「リバーデイル」の最後の数シーズンが好きでなければ、このシリーズも好きかもしれません。

 

私は普段レビューをしないのですが、その理由のひとつにレビューが苦手なことがあります。

しかし、前回Netflixのシリーズに夢中になったのはArcaneで、全8話を一気見して、その甲斐があったと思った。

ジェナ・オルテガが番組を支えているのは間違いないが、この番組は「水曜日」をテーマにしているはずなので、必ずしもそれが悪いわけではない。

この番組は万人向けではなく、特にオリジナルのアダムス・ファミリーのファンにはたまらないだろうが、ミステリーとメランコリックな雰囲気が散りばめられた娯楽番組を期待している人なら、きっと楽しめるはずだ。

シーズン2を楽しみにしている。

 

私はウェンズデーのようにこのショーに臨みました。最悪の事態を想定して。

しかし、私はとても驚きました。感動した。このショーは、ティム・バートンの最高傑作です。ユニークでありながら愛すべきキャラクター、恐怖と驚きと畏怖を交互に感じさせる環境を作り出しています。水曜どうでしょう」は、ティム・バートンが得意とするところですが、この独特のデザインは、まるで家に帰ってきたかのような気分にさせてくれます。

ジェナ・オルテガも素晴らしいが、他のキャストも同様だ。エマ・マイヤーズは愛すべき狼男イーニッド・シンクレアを見事に演じきっているし、グウェンドリン・クリスティも素晴らしい。そして、モーティシアとゴメス役のキャサリン・ゼタ=ジョーンズとルイス・グスマンです。実に的確なキャスティングです。

プロットは魅力的です。モンスターの学校に本物のモンスターが?ミステリーのストーリーは、不気味な雰囲気にぴったりです。私は大好きです。

無謬でも完璧でもない、しかし魅力的で生きている、心のあるゴシックを探している人は、これを観てみてください。

 

いごっそう612

良いレビューが多かったように思います。

 

「ウェンズデー」のような
Netflixオリジナルドラマは
興味深い作品が盛りだくさんです。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう