「ギレルモ・デル・トロの驚異の部屋」Netflix、海外の評価とレビュー!
ギレルモ・デル・トロの驚異の部屋

ギレルモ・デル・トロの驚異の部屋

ギレルモ・デル・トロの驚異の部屋

ギレルモ・デル・トロの驚異の部屋

 

ギレルモ・デル・トロの驚異の部屋
原題:Guillermo del Toro's Cabinet of Curiositiesは
2022年のアメリカドラマ

ギレルモ・デル・トロがNetflixのために作成した、同名の短編小説に基づいた8つの恐ろしい物語で描かれるアンソロジーシリーズです。

 

 

2022年10月25日
Netflix配信開始

 

監督は
ギレルモ・ナヴァロ
ヴィンチェンゾ・ナタリ
アナ・リリー・アミールポアー
デビッド・プライアー
キース・トーマス
キャサリン・ハードウィック
ジェニファー・ケント
パノス・コスマトス

等が出演しています。

いごっそう612

エピソードのうち 2 つは、デル トロ自身によるオリジナル作品であり、他のエピソードはさまざまな映画製作者によって書かれ、監督されています。ホラー界の監督がたくさんいますね~。

 

キャスト

ティム・ブレイク・ネルソン
セバスチャン・ロッシェ
エルピディア・カリーロ
デミトリアス・グロッセ
デヴィッド・ヒューレット
ベン・バーンズ
クリスピン・グローヴァー
オリアナ・リーマン
ルパート・グリント
イスマエル・クルス・コルドバ
DJ・クオールズ
ニア・ヴァルダロス
F・マーレイ・エイブラハム
グリン・ターマン
ルーク・ロバーツ
ケイト・ミクーチ
マーティン・スター
ダン・スティーヴンス
エシー・デイヴィス
アンドリュー・リンカーン
ピーター・ウェラー
スティーヴ・エイジー
エリック・アンドレ
ソフィア・ブテラ
シャーリン・イー

等が出演しています。

いごっそう612

奇妙な悪夢から紡ぎ出される、8つの恐ろしい物語。背筋も凍るような恐怖を美しいビジュアルで描く、ギレルモ・デル・トロのホラーコレクションこれは観たいですね!

 

海外の評価とレビュー

 

海外での評価はどうなっているのでしょう?

Netflixオリジナル映画
「ギレルモ・デル・トロの驚異の部屋」の
海外の評価を
海外映画サイトIMDbで
調べてみました!

Guillermo del Toro's Cabinet of Curiosities - TV Series - IMDb

Guillermo del Toro's Cabinet of Curiosities - TV Series - IMDb

 

海外映画サイト
IMDbでは
1130人の投票があり

平均点が
10点満点で
8.2点という
高評価
なっています。

ユーザーの投票で
一番多いのは
満点の
10点です。

投票数416人で
全体の36.8%が
満点の評価をしています。

2番目は8点
投票数248人で
全体の21.9%

3番目は
満点の9点です。
投票数217人で
全体の19.2%

10点~8点に
評価が集中していることから

いごっそう612

「ギレルモ・デル・トロの驚異の部屋」は海外でかなり良い評価を受けているようです。

 

海外のレビューも紹介します。

デル・トロは、独創的なストーリーを持つ視覚的な傑作で知られています。この「キャビネット・オブ・ミステリーズ」もその例に漏れない。最初の2つのエピソードから、この番組でデル・トロの効果を感じることができます。ホラーファンとしては、とても楽しみです。ストーリーはとてもうまく構築されており、この作品がよく書かれ、うまく実行されることがわかります。俳優陣も非常に優秀で、一貫して素晴らしい演技を見せてくれます。残りのエピソードを読み通すのが待ち遠しいです。それ以外は、超常現象、残酷、エイリアンなど、あらゆるジャンルのホラー好きにとって素敵なストーリーを持つ、とても良い番組です!

 

第1話を見たのですが、久しぶりに最初から最後まで飽きずに見ることができました。ストーリー展開、テンポ、CG、サウンド、そして新しい俳優陣もとても良い仕事をしている。ここ数年、質の悪いホラー番組や映画ばかり見ていたので、この作品のクオリティーには感謝しています...早く次のエピソードが見たいです。デル・トロは天才だ!!! そして、あなたのチームも!!!

また、Netflixは一度に全部の番組を出すよりも、毎週1話か2話のような見せ方をするのが好きです。

 

1話目の出来は良かったのですが、あまり気になりませんでした。ただ、ストーリーがあまり進展しないので、もっとホラー感を出したかったので物足りなさを感じましたが、短編としては十分だったのではないでしょうか? でも、前提が突飛でなくても、謎が多いので、興味をそそられたので、もっとやってほしかったです。

とにかく、エピソード2が今の宝物です(次のエピソードがどうなるかはお楽しみ)。私は、いくつかのシーンでゲップが出そうになり、麺を食べることもできませんでした。私はネズミと狭い場所が嫌いなので、このエピソードは私の感覚にぴったりでした。このエピソードは、私の感覚にぴったりで、静かに「もう終わってくれ」と叫んでいました。

どちらのエピソードも、色使いや照明が雰囲気に合っていて、細かいところまでよく見えるので、私にとってはいつもプラスになっています。撮影、CG、実用的な効果もよかったです。音楽も必要最低限で、重苦しくなく、ホラーの中には、基本的なホラー効果音に頼りすぎて、かなり陳腐化してしまうものもあるので、これは素晴らしいです。

他のエピソードにも期待しています。

 

後発組の私がギレルモ・デル・トロを知ったのは、『パンズ・ラビリンス』(2006)、傑作『ヘルボーイ』(2004)、そして同じく傑作の続編『ヘルボーイII ザ・ゴールデン・アーミー』(2008)を上映してからである。この3作を観ただけで、私は永遠に虜になってしまったのです。私の好きな監督・脚本家がここにいたのだ!」。信じられないほど印象的なビジョンと、ダークで明るいユーモアのタッチを巧みに組み合わせることができるアーティストです。ヘルボーイ』2作があまりに面白かったので、彼の他の監督作品も見返した。順不同で、以下がその作品群である。クロノス(1993年)、ミミック(1997年)、悪魔の背骨(2001年)、ブレイドII(2002年)、パシフィックリム(2013年)、クリムゾンピーク(2015年)、シェイプオブウォーター(2017年)、ナイトメアアレイ(2021年)である。

そこで、最近彼がNETFLIXで取り組んでいる "Guillermo del Toro's Cabinet of Curiosities(2022)"の話になる。

驚いたことに、クレジットに彼の名前はあるものの、ギレルモ・デル・トロは1時間の長編エピソード8本のどれにも監督していないようだ。その代わり、彼はこの作品に取り組むために他の人を選んだようです。とはいえ、デル・トロの名前と関与があるのだから、失うものは何もないだろうと思った。ジョーダン・ピール同様、ギレルモ・デル・トロは現在最も期待され尊敬されているホラー/スリラー映画監督の一人であり、彼が素晴らしい監督たちを採用したことは間違いないだろう。

今のところ、アンソロジーの最初の2エピソード「Lot 36」と「Graveyard Rats」を見たが、その後すぐに残りの6エピソードが到着する予定だ。ゲスト」の監督たち(テーマ別のホラー作品で有名)は、恐ろしい死体や悪夢のようなお化け屋敷を登場させ、十分な恐怖とスリルを披露してくれる。"キャビネット・オブ・キュリオシティーズ "は不気味な影から立ち上がり、このシリーズをこの特殊なジャンルのファンにとって真の楽しみにしている。

各エピソードのプロットをこの段階で語る理由はないが、この記事を書いている時点ではまだ2エピソードしか放送されていないので、私は絶対にこの作品に "GOサイン "を出すだろう。ギレルモ・デル・トロの「Cabinet of Curiosities」は、他のネットワークが最近発表したような大予算作品ではないかもしれないが、キャスト、ライター、プロデューサー、ディレクター、裏方の全員が、哲学的かつ創造的に "大乗り気 "になっていると感じられるだろう。これは単なる暗闇の中の閃光ではなく、老若男女すべての善良なゴーストやゴブリンにとって楽しいハロウィーンのごちそうになることでしょう。

しかし、デル・トロの多くのファンがすでに知っていることを明かそう。彼は、異常なもの、不気味なもの、恐ろしいものへの愛と魅力を非常にオープンにしている。最近のインタビューで、この陽気な映画監督はこう語っています。「まず第一に、私はモンスターが大好きです。私はモンスターに共感するのです。

 

第1話を踏まえて、私はこの作品が大好きになりました。ホラーのファンを自認する人なら誰でも、この第1話の中に、単にナレーションや映像の雰囲気を提供しただけの暗い漫画や小説を見ることができるだろう。気取らないが、最後には悪が報われることを示すものだ。

また、非常に凝った脚本で作られた物語もあるが、結局はずっと退屈してしまう。この第1章は、1秒たりとも見るのを止められなかった。

これが最低ラインで、予告編を見るとそれが大きく迫ってくるのであれば、このシリーズは9点であることは明らかです。

このシリーズをありがとうございます。ギレルモさんの作品は「クロノス」以来大好きで、このような作品を選ばれたことも知っています。

EDIT: 第2話以降、10/10に増やしました。

いごっそう612

めちゃくちゃ高評価のレビューが多かったですね。

 

「ギレルモ・デル・トロの驚異の部屋」と同じく
Netflixオリジナル作品には
興味深い作品が盛りだくさんです。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう