人類が性格別に分けられた5つの共同体で生きる近未来の地球を舞台に、そのどれにも属しない“異端者(ダイバージェント)”と判定されたヒロインが自らの運命と戦う姿を描いた、ヴェロニカ・ロスのベストセラー小説を新鋭シャイリーン・ウッドリー主演で映画化したSFアクション続編です。

いごっそう612
この映画の続編ダイバージェントFINALもあるらしいっすよ。

作品情報

ダイバージェントNEO

英題:INSURGENT
洋画:SFアクション
製作年:2015年
製作国:アメリカ
レンタル開始:2016年2月19日
日本公開:2015年10月16日

あらすじ

トリス(シャイリーン・ウッドリー)とフォー(テオ・ジェームズ)は、宿敵ジェニーン(ケイト・ウィンスレット)のせいで異端者であることが露見したため逃亡生活を余儀なくされる。シカゴを追われた彼らは、エリュダイト(博学)たちが異端者を排除しようとする理由を知るために奔走する。愛する者たちを守るため、二人は力を合わせて苦難の道を突き進み…

予告動画

感想とネタバレ

五つの共同体に分類された近未来を舞台に、その背後に隠された重大な秘密を探る少女の戦いを描いたダイバージェントシリーズ、第2部にあたる本作を観ました!

 

あれ?パワーアップしてない(゚д゚)!※ネタバレ

ダイバージェントNEO

実は1はけっこう面白かったと思っていた自分・・

あんまり評判は良く無かったもの面白かったと思っていました。
続編中止と言う話もあった様な・・

続編が作られて良かったな~っと感謝です。

期待した続編!今までと違い本格的なバトルに突入していくのか?
と期待していたんですが、何か・・期待ハズレ・・

すげえ、地味な戦いでした・・・
パワーアップしてるんだろうな~っと期待していたのに・・

最終章につなげる為でしょうが・・ガッカリでした(-_-;)

 

主人公がぽっちゃり

ダイバージェントNEO

第2のジェニファー・ローレンスとして注目を浴びている主演のシャイリーン・ウッドリーはですが・・・

第2のジェニファー・ローレンスと言われるのは、ぽっちゃりだからか?
何というか・・うん・・痩せようぜ(;・∀・)

何か1より肥ってないか?
痩せたら美人なんだろうが・・これはちょっとダメじゃないか?
ショートカットにしたら余計に目立つぜ・・・

このように主人公が、普通のビジュアルなのでちょっと盛り上がりが少ない気がしますね(^^;
恋人がテオ・ジェームズとイケメンなのでもうちょっと頑張って欲しいです。

 

続編3となるのは:ダイバージェントFINAL

ダイバージェントFINAL

続編の最終章は2部作の。『Allegiant – Part 1』は2016年3月18日、『Allegiant – Part 2』は2017年3月24日に公開と言われていましたがちょっと変わったようです。

 

続編の題名は“ダイバージェントFINAL”

人類を「無欲」「平和」「高潔」「勇敢」「博学」の5つの派閥に分類・管理する社会体制がクーデターによって崩壊し、新たな支配者の勢力が拡大していた。巨大なフェンスとゲートに囲まれたシカゴからの脱出を試みるトリスは、「異端者(ダイバージェント)」にまつわる驚くべき真実と、人類の記憶のリセットを目論む巨大組織の陰謀に直面する。

本作は批評家から酷評されておりまして・・ロッテントマトでの評価も散々です💧

主演のシャイリーン・ウッドリーは第37回ゴールデンラズベリー賞の主演女優賞にノミネートされてしまいました。

 

さらに、映画シリーズ4作目で完結編後編になるはずの『Ascendant(原題)』制作が白紙になった模様・・

その代わりに、テレビシリーズとして制作されることになったそうです。

 

この映画の評価、おすすめ度は?

いや~ちょっと期待ハズレでした・・・これはこれで良いんだろうけど、ちょっとね・・

近未来のシリーズ物は「ハンガーゲーム」シリーズとかもあります。

 

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.1)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(2.85)
TSUTAYA:★★★☆☆(3.02)
2016年2月29日時点

個人的な私のおすすめ度は?

いそっそ612
おすすめ度:

(2.6)です!

期待した分、ガッカリ度も高かった・・
続編には大いに期待したいけど・・すでに評判が・・

期待せずに観ましょう!

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう