2度のアカデミー主演男優賞を受賞している演技派ショーン・ペンが、『96時間』などのピエール・モレル監督と組み、引退後ふたたび銃を取ることとなる元特殊部隊員を演じたアクション映画です。

敵役を、『ノーカントリー』などのハビエル・バルデムが務めるほか、『パシフィック・リム』などのイドリス・エルバらが共演しています。

いそっそう612
どうも、いごっそう612です!ショーン・ペンがキモイ映画でした。

作品情報

ザ・ガンマン

原題:THE GUNMAN
洋画:アクション
製作年:2015年
製作国:アメリカ/スペイン/イギリス/フランス
日本公開:2016年2月6日
レンタル開始:2016年6月3日
上映時間:115分

あらすじ

元特殊部隊のすご腕暗殺者ジム(ショーン・ペン)はアフリカ・コンゴ民主共和国で鉱山利権が絡む極秘の暗殺任務をやり遂げ、全てを捨て身を潜めるように生きていた。しかし数年後、突然何者かによってターゲットにされた彼は、暗殺作戦に関わった仲間たちが殺害されていることを知る。敵の正体を突き止めるため、再び銃を手にするジムだったが……。

予告動画

感想とネタバレ

いやいやいや、めっちゃ眠い作品でした(^^;

名優ショーン・ペンが肉体改造をして本格アクションに挑んだ作品と聞いてちょっと興味があったんですが・・イマイチでしたねぇ~。

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

ショーン・ペンが肉体改造

ザ・ガンマン

この映画はショーン・ペンがアクション挑戦という事で肉体改造したらしい

かなりのムキムキで驚きますΣ(゚Д゚)

しかし・・若干ステロイドっぽいんだけど・・・

そして、年齢もあり・・ちょっとキレイなムキムキでは無かったですね。

若干キモかったです(-_-;)

エクスペンタブルズに出れそうです。

ショーン・ペンがモテ男

ザ・ガンマン

そして、この映画、元特殊部隊のジム(ショーン・ペン)は、アフリカ・コンゴ民主共和国で鉱山利権に絡む極秘の大臣暗殺作戦に参加し、完璧な狙撃で大臣暗殺任務を遂行・・

そしてその後、愛する恋人も何もかも捨ててジムは姿を消した……。

という設定その恋人役は、ジャスミン・トリンカです。

35歳の彼女と55歳のショーン・ペン・・・

ありえない設定ではないけれど・・違和感ありあり・・

特にショーン・ペン・・55歳より年取って見える・・

再び会って恋の炎をともす両者には違和感がありました。

だって20歳差・・ほぼ親子じゃねーかΣ(゚Д゚)

ツッコミどころ満載

ザ・ガンマン

そして、ツッコミどころも多い!

彼女を守る為に戦うショーン・ペン!敵から奪った防弾チョッキを彼女では無く自らが装備!

おいおいおい、彼女に装着させろよ!Σ(゚Д゚)

ラストも色々隠しておきたい目立ちたくないはずの敵が、まさかの闘技場で乱射しちゃう!

めっちゃ目立ってますけど!Σ(゚Д゚)

二人が別れている間、彼女に何か事件があったらしいけど・・・

その後そのことに全く触れない!Σ(゚Д゚)

ショーン・ペンが脳の病気に罹っている

絶対その設定いらなかったでしょ!?Σ(゚Д゚)

いや~ツッコミどころおお過ぎて書ききれませんわ・・

この映画の評価、おすすめ度は?

かなり酷い映画の様な気がするのは、俺だけでしょうか?115分という長さもマイナスポイント・・めっちゃ眠い

お年寄りのアクション映画は『皆殺しの流儀』とかも面白いです。

 

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.0)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.10)
TSUTAYA:★★★☆☆(2.76)
2016年6月27日時点

うそだ・・普通じゃねーか!?もっと悪くても良い様な?


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度

(2.7)です!

かなり内容はハチャメチャだった様な気がします。物凄い駄作な気もする・・

アクション的には、まあまあだったんだろうか?

ショーン・ペン好きにはオススメの映画だったのかも?知れませんね。

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう